浦佐地区「賽の神まつり」

          1月14日(日)

 冬の大きなエベントに育てようと始めて9年になるが、半数の4町内が独自で行っており、全町内参加にはもう少し時間がかかるかもしれない。しかし、昔からの伝統を町内で行っていることにも理解を示すし、町内でも大切にしてください。我が家の注連は、町内と半々に持っていく。
 賽の神まつりは、無病息災と五穀豊穣を祈る祭りで「どんどん焼き」と言う人もいる。
 神主さんのお祓いが終わり11時点火。
b0092684_19560979.jpg
b0092684_19562335.jpg



[PR]
# by 2neyuki | 2018-01-14 20:04
つくしんぼ新年会
       1月13日(土) つくしんぼの新年会が大宮市で行われる。浦佐から7人参加。村上の美雪は大雪で欠席。参加者は35名で、孫たちは会場を所狭しと飛び回る。 親父兄弟8人でスタートし半世紀、会員も100名を超える。機関紙である「つくしんぼ」の発行も115号を数えるになった。 浦佐から最年長の親父とおふくろが参加したこともあり多いに盛り上がる。
b0092684_19381243.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2018-01-13 19:41
裸押合大祭委員・勧募委員合同会議
       1月6日(土)17:00~

 本会議を開催すると、今年度の大祭が本格的にスタートする。法被を着た多聞青年団が街中を闊歩すると祭りモードになってきた。

 昨年は多聞青年団OBが、大祭3月3日にこだわらなく、3月の第1土曜日開催にと言う提案があり数回の会議をしたことを報告する。他に木ローの設置場所、前夜祭の雪台、大祭餅まきの回数、配与の変更等々を挨拶で行う。

 今年の勧募1400万円を目標にと勧募委員長から話がある。





[PR]
# by 2neyuki | 2018-01-12 17:49
2018年を祝う「新年会」
●1月1日(月)
  朝8時神様(4)と仏様に灯と餅を揚げお参りする。最初に「歳とり神様」次いで「稲荷様」そして「大黒様」「恵比寿様」にはそれぞれ2回柏手を打つ。最後に座って「仏様」にお参りする。ご飯を頂く前に三が日毎朝する。三が日は毎朝お神酒と言って酒を飲む。

 9時にお寺様(普光寺)~千手院~和久井宮司さんに年始の挨拶に行く。今年は孫の翔乃介・小学校3年(常蔵10代目)と桜子・小学校1年(長女)が一緒に行く。そして、本家・佐太郎に(40分くらいお神酒を)~杉屋(祖母の実家)に年始参り。
 12:30昌美屋一家(11人)、慎一、隼人、雄太と全員が常蔵に年始に来る。自分が来た時には、賑やかで盛り上がっていた。雄太が彼女を連れてくる。
 16:00小太郎(お母さんの実家)に年始。将之介、桜子、仁志達(4人)も一緒。
b0092684_12104312.jpg
   


●1月2日(火)

 美雪(村上市・4人)2日に来て4日に帰る。小雪は7日まで泊まる。
 大五郎(松戸市・3人)2日に来て5日に帰る。
 仁志(名古屋市・4人)1日に来て4日に帰る。

 子ども・孫が全員集まっての新年会17時より。
 内孫の「蓮太郎4歳」31日の日に腹が痛いと言う。1日の日に病院に行きインフルB型と診断され、そのまま自宅での静養。かわいそうだがしかたなかった。9日の登園までにインフルが治るかどうかだそうだ・・・・。確か、昨年は桜子がインフレにかかった。


●1月3日(水)

 10:45~11:45 小澤議長宅(あゆむ会と創生会と合流)
 12:00~13:00 元県議会議長種村先生宅(田村湯沢町長とあゆむ会)
 14:00~15:00 林市長宅(我が会派7人)
 16:00~17:00 松原県議宅に我が会派

 市長宅と県議宅は大勢の年始客がおり新年の盃を交わす。


●1月4日(木)

 17:00~ 「常蔵の新年会」
         昨年は市議会選挙があり、親戚の皆さんには本当にお世話になる。

  
 
 
 

 
  

[PR]
# by 2neyuki | 2018-01-11 14:03
新年あけましておめでとうございます
           1月1日・元旦
b0092684_00574685.jpg
  ●新しい年を「毘沙門堂」で迎える。境内では除夜の鐘が。毘沙門天を正面に内陣は凛として別世界だ。
b0092684_01045260.jpg


[PR]
# by 2neyuki | 2018-01-06 01:01
常蔵十大ニュース
       12月31日(日)

1.常幸、南魚沼市議会議員選挙4期目当選。
  2.孫3人(心英4/12、太陽7/4、丈一郎7/21)授かる。孫8人に。
    3.子供が「康一、ミネ卒寿の祝い」を箱根で(4/19.20.21)
      4.翔乃介、3月3日裸押合大祭に稚児さんで参加。
         5.昌美屋「隼人」多聞青年団団長で29年の大祭取り仕切る
6.桜子、浦佐小学校1年生に、そして、よさこい「舞毘」に参加。
  7.田麦山「耕作」さんの仏様お参りに(7月29日)
       田麦山「洋三」さん我が家に泊まる(6月17日)
    8.新町7.18水害に襲われる。(黒沢川氾濫)
      9.鶴巻さんご夫婦、孫祝いで大五郎たちと初めて浦佐に
        10.常幸・三枝子、名古屋に購入した仁志の新居を訪れる(12/17.18.19)

[PR]
# by 2neyuki | 2017-12-31 11:54
常蔵の年末(大掃除、餅つき、注連縄、肉わけ)
●12月27日(水)後援会新年会案内文書作成と封筒入れ
●12月28日(木)大掃除
●12月29日(金)もちつき(3臼)、年賀状あて名書き
●12月30日(土)もち切り 注連なえつくり(4軒分)、肉わけ(54キロ)
●12月31日(日)年賀状印刷、仏様掃除、しめ飾り、歳とり

 毎年のことだが、今年もあわただしい年末となる。29日の日はお母さんと二人で、年賀状あて名書きが終了したのが、真夜中の1時半。
 
 そして、年末をあわただしくしたのは、後援会新年会開催の作成であり配布であった。配布は28日と29日の早朝に行う。本来の計画は27日に年賀状書きを終わらせる予定であったのだが…。計画は未定なり。17日~19日の名古屋・24日~25日の由良温泉一泊旅行が年末の仕事を押させた原因。
 
     ●餅つき(小さい丸もちは神棚に)
b0092684_17075509.jpg
b0092684_17080987.jpg
       
b0092684_17082607.jpg
b0092684_17085574.jpg
     ●〆作り
b0092684_17164539.jpg
b0092684_17165965.jpg
b0092684_17171080.jpg
     ●12月31日歳とり
b0092684_17174229.jpg
b0092684_17202097.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2017-12-31 11:53
由良温泉一泊旅行
         12月24日(日)~25日(月)

 昨年は3夫婦であったが、今年は2夫婦。じょんのびの旅であった。びゅうの期間限定「庄内たまげた値」(往復のJR+宿泊)で、浦佐からあつみ温泉、特急指定利用で21000円です。何とホテルに着いたら、女将さんが一人に鮭一匹のお土産つきですと言う。
 ホテルは「由良温泉・早乙女」。駅からホテルまでも送迎あり満足の旅であった。夕日百選に選ばれており期待したが雲が多く残念でした。
 料理もまあまあか……。お母さんたちの要望で、アワビ踊り、もずくしゃぶ、大鯛のかぶと煮を追加料理で頼みおお満足。酒は地酒の「大山」に酔う。

 部屋から風呂から食事からの景色(大岩等)は絶景だ。夜、大岩に映される20分の映像は必見の価値あり。屋上の露天風呂が閉鎖は残念であった。

25日真夜中に海の風の音で起きる。3時ごろであった。目がさえたので、冷蔵庫からのビールを始める。4時半から7時までぐっすり眠り朝ぶろに行く。朝食は8時からビールと熱燗でカンパイする。10時40分にホテルを出る。風で電車が心配したが、特急「いなほ」大幅な遅れでいつ来るかわからないと言うので、村上着の普通列車に乗る。この電車も1時間遅れ。ノロノロ運転でやっと村上に着く。村上発の普通電車で新潟に、予定していた新幹線より3本後に乗り無事浦佐に着く。ご苦労さんでした。
b0092684_11355135.jpg
b0092684_11382739.jpg
b0092684_11391563.jpg
b0092684_11392874.jpg
b0092684_11394021.jpg


 

[PR]
# by 2neyuki | 2017-12-25 11:09
町内「〆なえ」つくり
         12月23日(土・天皇誕生日)
 
 この祝日の日に、町内の「〆ない」作りが恒例になる。と言ってもほとんどを久良さんが作るのだが。この発端は、世紀が変わる年に町内総出で、毘沙門堂山門に「大わらじ」を奉納した。その時の稲わらで全戸(50戸で100本編む)に正月用にと「棒注連」を編み、配布したのがスタートであった。もう17年続いている。今回も120本くらい完成する。
b0092684_11030565.jpg
b0092684_11031953.jpg
b0092684_11033797.jpg
 

[PR]
# by 2neyuki | 2017-12-23 10:59
名古屋に
        12月17日(日)~19日(火)

 仁志が名古屋に引越し初めて名古屋を訪れる。引っ越しには、秋久保のお父さんお母さんが手伝いに行く。12月の忙しい時期と思ったが思ったら吉日で、仁志も月曜日会社休んで親孝行してくれた。智奈さんありがとうございます。

    ●名古屋市役所本庁舎~国指定重要文化財(昭和8年9月6日竣工)
b0092684_07455165.jpg
     ●名古屋城~関ヶ原の戦いに勝利し豊臣方への備えとして築城する。
           四国大名20家に普請を命じ。天下普請と言われ1612年に完成する。
b0092684_07460721.jpg
b0092684_07462341.jpg
    ●お昼は、本店「蓬莱軒」でうなぎです。14時が締切で長蛇の列になるそうです。
     うなぎの肝等をつまみに燗酒を……極楽極楽です……。
b0092684_07463891.jpg
    ●熱田神宮を参拝。
     日本の平和と安泰を祈り、つくしんぼの益々の発展と皆様の健康を祈る。
b0092684_07464861.jpg
    ●トヨタ産業技術記念館を訪れる。
     近代日本の発展を支えた繊維機械から自動車・トヨタを紹介している。
     「研究と創造の精神」と「ものづくり」そして豊田生みの親喜一郎氏の歩み
b0092684_07470506.jpg



     

[PR]
# by 2neyuki | 2017-12-18 08:13