人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第11回 生ビール&鮎まつり
●7月24日(日)
 
 午前8時30分、準備のため大勢のスタッフが集まる。毘沙門通り車両交通止めにし、テント建てから始まる。「鮎」焼き場は午前5時から多聞橋クラブの皆さんが準備。ステージ、ビール・鮎券交換所、生ビールは二か所、商工会、料飲店のテント、本部席、来賓席、十数棟の休みテントが並ぶ。
 
 午後2時、上村実行委員長の挨拶で各店が開きスタートする。コロナで出足が心配したが平均的にお客が入ってきた。
 全ての会場入り口(三か所)で、マスクの有無チェック、検温、消毒をし会場に入れる。
 コロナ感染対策は万全に・・・。会場内は密にならないようにが難しかった。マスクの着用はアナウンスする。
 ステージのトップバッターは「相撲甚句」の皆さん。
 鷲尾衆議院議員、参議院議員に初当選した小林一大氏も来場し、ステージで挨拶する。
 17時半に林市長挨拶する。「舞毘」は2回踊り、大きな拍手をいただいていた。
 地元歌手「一条ともよ」「とよのみさこ」の歌謡ショー。最後はフォークコンサートで終わる。
 20:15実行副委員長の挨拶で終了となる。
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11154752.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11160408.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11161565.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11165761.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11170737.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11173932.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11172430.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11174534.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11180227.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11183169.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11184592.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11185882.jpg
第11回 生ビール&鮎まつり_b0092684_11193311.jpg

# by 2neyuki | 2022-07-24 10:52
生ビール&鮎まつり実行委員会
●7月20日(水)19:00~

 コロナで三年ぶりの「生ビール&鮎まつり」開催に向けて、4回目の実行委員会が行われる。
 開催を24日(日)に控えて最後の打ち合わせ。心配している天気も24日大丈夫。
 チケットの販売状況(1000枚)も予定通り。

 南魚沼市コロナの感染者数が44名と過去最大となり、中止か開催内容の変更、縮小化で最後に論争となり、ほぼ全員の方から意見を聞く。
 国、県は行動制限を発令していないし・・・・明日、感染者数が3桁になれば中止という事の雰囲気だが・・・それらも含めて他地域のイベント情報等々を収集し、明日結論を出す事で実行委員長に一任し閉会となる。22日からは会場準備が始まるし、料飲店、商工会とか仕込みの準備もあるので明日がタイムリミットだ。

 コロナと共生していかなければならないし、ここでの中止はこれからのイベントや行事に影響する。どうしたら開催できるかという視点で議論しないと、感染者数が過去最多だからの中止は再考・・・・。
生ビール&鮎まつり実行委員会_b0092684_16392021.jpg
生ビール&鮎まつり実行委員会_b0092684_16392626.jpg



# by 2neyuki | 2022-07-20 16:02
耐久山岳マラソン・健康歩こう大会実行委員会
●7月19日(火)18:30~

 コロナで2回中止となっており三年ぶりの大会。第36回を数える。
 コロナの感染者数が増加しているが開催の方向で進む。
 大会開催日は、1回大会から9月の第1日曜日、今年は9月4日。ところが、市の防災訓練がその日に重なり、市から借りる無線や職員の応援が縮小となる。(市の防災訓練は毎年7月の第1日曜日であったがコロナで延期される)
 36回の歴史があり、地元の協力をいただきコロナに負けない素晴らしい大会にと確認する。観光協会職員で昨年若くして亡くなった井口徳子さんのためにも頑張らなくてはと皆さん思った。
 

# by 2neyuki | 2022-07-19 08:12
浦佐「夏まつり」準備
●7月15日(金)

 夕方6時半から町内「盛年会」が主催し、注連縄づくりをする。隣では子供樽みこしづくりが行われれる。当初常会では、コロナ禍だし、注連飾りは危険だし止めようという声もあった・・・。2年間の空白もあったが、若きも高齢者も一堂に会しての注連づくりは何事にも代え難い集まりだ。こうして町内の古き良き伝統が引き継がれていく。
 翌日・16日早朝5時から町内総出で「注連飾り、灯篭」を新道、旧道に建てる。
浦佐「夏まつり」準備_b0092684_17445887.jpg
浦佐「夏まつり」準備_b0092684_17444677.jpg
浦佐「夏まつり」準備_b0092684_17450811.jpg
浦佐「夏まつり」準備_b0092684_17481174.jpg
浦佐「夏まつり」準備_b0092684_17481884.jpg
浦佐「夏まつり」準備_b0092684_17482822.jpg

# by 2neyuki | 2022-07-15 17:34
浦佐夏まつり
●7月16日(土)、17日(日)、18日(月・海の日)

 浦佐の夏祭りは、15日であったが、神輿の担ぎ手不足で20日の海の日に、そして今は海の日が固定で無くなったからの海の日の前日の日曜日が夏まつり。
 今年のお神輿渡御はコロナの感染防止のため、本神輿の替わりに「御幣(ごへい)神輿」を用います。本神輿は神社境内に奉安しています。
 16日・前夜祭~18:00 稚児宮入
         18:15 神事・浦安の舞奉納

         ●9:00~18:00 1青年会有志樽神輿町内一巡

 17日・神幸祭~ 8:45 宮入
          9:00 神事・浦安の舞奉納
          10:20 神輿渡御~神社~本町~上町~田町(休憩)~富町~川原町~新町~西浦(お昼)
                  PM お国じまん会館(お昼)~本町~川原町~天王町(休憩)~本町~山門

         ●踊り踊り屋台~町内い巡回(大雨のため午前で終わる)
         ●町内子供神輿随時

         ●20:00~21:30 大煙火大会

 18日・報賽祭~10:00 神事
浦佐夏まつり_b0092684_08001616.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08002493.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08003896.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08010655.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08012610.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08014239.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08021889.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08023208.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08024054.jpg
浦佐夏まつり_b0092684_08025057.jpg









# by 2neyuki | 2022-07-15 07:18