人気ブログランキング | 話題のタグを見る
入園式  入学式
●4月4日(木)
  10時より「浦佐認定子ども園入園式」開設し14回目の入園式。
  0歳児から5歳児まで198名(定員200名)が通う。現在の外国籍のお子さんは34名。
  子供を真ん中に、自然の中で元気にチャレンジさせ「子供主体の保育」を実践。
  毎日の孫4歳の通園は、常ジイの仕事。

●4月8日(月)
  県立国際情報高校入学式14時より。
  今年で創立33回を迎える国際情報高校、ここ数年定員割れですが、全県下から精鋭が集まり自己実現のために学習する。
  新潟県では初の海外大学に入学するカリキュラムを供え、毎年数名海外大学に入る。
入園式  入学式_b0092684_15161864.jpg

●4月9日(火)
  午前10時から、浦佐小学校入学式。
  午後13時45分から、大和中学校入学式
  大和中今年から、5年ぶりに全議員がが出席する。今までは学校評議員の私と清塚議員の2名。
入園式  入学式_b0092684_15163326.jpg
入園式  入学式_b0092684_15164193.jpg


# by 2neyuki | 2024-04-10 14:40
押合大祭「福俵」
●4月6日(土)

 昔、3月3日の裸押合大祭・昼の行事で「福餅さんよ」がある。福餅が一個でも拾えれば、授かれば一年中健康で過ごされるという事で大勢の参拝客でにぎわう。時々、福俵(餅が入っている)が、撒かれる時がある。福俵に人が押し寄せ奪い合う。

 その「福俵」が東京の「魚屋の台所」(居酒屋)でお客様に大好評という事で、製作者と東京小金井まで見学に行く。
 三人は大歓待を受ける。中央線「武蔵小金井」駅から5分。帰りに上野公園の桜と思ったが、歓待を受け時間が過ぎる・・・・。
 隣で昼食を食べていた、お客さん、料理は田舎の味で最高・東京にはないねと、そして、なんといっても「ごはん」が美味しいという。店のマスターが、魚沼浦佐の方で米・コシヒカリを作っている人と紹介する。
押合大祭「福俵」_b0092684_15593497.jpg

# by 2neyuki | 2024-04-06 15:38
春休み「孫と小旅行」
4月1日から、台所の流し台等入れ替えで大工さんが来る。
春休みで、孫・幸之心4歳の子守を4月1日から3日間常蔵が担当。
99歳と97歳の親の世話をしながら、大工さんの対応等等で3日間は自分が担当になる。

●小旅行「第1弾」4月1日(月)孫4歳と小5と二人
 長岡に電車の旅のつもりが、新幹線がちょうどいいのがあったので新幹線で新潟に。
 新潟駅新装なったバス停から、県立自然科学館に行く。プラネタリウム、キボリノコ展、バーチャルシアター、自然の科学、生活の科学、恐竜親子劇場等々大満足。お昼も科学館で。帰りはタクシーで新潟駅に、新幹線で長岡駅に、長岡からは普通車で、時間があり駅構内でお茶をする。浦佐に着いたら、雨が降っておりお母さんから迎えに来てもらう。
 新幹線、電車、バス、タクシーといろいろの乗り物になったと大満足。

●小旅行「第3弾」4月2日(火)孫4歳一人
 上野動物園に行く。朝の内はどこに行くか決めていなかったので、親は動物園に行くことは知らなかった。動物園は5歳になってからと言っていたが、8時半の新幹線に乗る。東京はすごくいい天気、上野駅・公園とも人人。桜も咲き始めていた、動物園に入るために30分並ぶ。
 サル、ゴジラ、くま、チンパンジー、ゾウ、トラ等々子供は興奮気味であった。お櫃を食べようと思ったがベンチ、店は長蛇の列。モノレールは現在休止なので歩いて不忍池の方に行く。お昼を買うのに30分並ぶ。その間ハトを追いかけまわす孫。疲れたというので14時頃動物園を出る。新幹線自由席なので東京まで大回りで行く。東北新幹線事故で午前中運休したから、東京駅も大混雑。15時40分発の新潟行き30分遅れで発車する。
 お土産にぬいぐるみ・パンサーパンダを求め上機嫌で帰る。帰ると親はビックリ良かったなと。小5と中2は何で一人で!!

●小旅行「第3弾」4月3日(水)午後から2人
 じいちゃん。ばあちゃんデーサービスにおくる。
 午前は毘沙門堂、前建て本尊ご開帳護摩法要でお寺に行く。お勢の人が参拝に来る。
 お護摩終了後の、方丈様の法話「初心忘れるべからず」含蓄の話であった。
 午後から二人を車で、栃尾の「星長さん」に油揚げと豆腐購入する。帰りに栃尾の道の駅でアイスクリームを食べる。
 帰りの車、4歳の孫はいびきを変えて熟睡する。

 小旅行を知った長女、白根に「第4弾」で、コシヒカリを運んでのメールが来る。




# by 2neyuki | 2024-04-02 16:03
浦佐地域づくり協議会総会
3月27日(水)19:00~

 お国じまん会館にて、令和5年度の総会が開催される。
 協議会の活動で、賑わい事業で「小さなまつり」等回数を減らしたらどうか、鮎まつりの鮎焼きの手(会員)が少なくなり対応が難しくなってきた。協議会の役員に若い人を入れるべきでないか等の意見が出る。


# by 2neyuki | 2024-03-27 15:55
津南町陣場下多聞天まつり
●3月24日(日)

 津南町陣場下の多聞天まつりに参加する。
 陣場下の多聞天は、普光寺の住職の計らいで陣場下の多聞天があるという事で、1月には役員の皆さんが年始の挨拶に来る。もちろん3月3日(押合大祭)に大勢の方が参拝に来る。
 数年前に浦佐が3月3日でなく3月の第一土曜日にしたので、陣場下も3月の第4日曜日にする。
 10時からお堂でお護摩が焚かれ、厄年の皆さんがお祓いを受けていた、午後からは餅撒き等が行われる。
 伊勢屋旅館さんで直会。
津南町陣場下多聞天まつり_b0092684_10310682.jpg
津南町陣場下多聞天まつり_b0092684_10305930.jpg

# by 2neyuki | 2024-03-24 10:20