仁和君結婚報告会
            10月29日(日)16:00より
 
 本家(佐太郎)の二男・仁和君は、十数年付き合っていた静岡県磐田市の小友美(さゆみ)さんと、仁和君の誕生日である9月1日に入籍し晴れて夫婦となる。今は二人とも磐田市に住んでおる。数年前に本家の両親が彼女の家に静岡に挨拶に行ったという話は聞いており・・・・・結婚式は静岡に行かれるかなと期待していたが、本日の会となる。会場は田中屋さん。亭主役を務める。
 仁和君本当におめでとうございます。お幸せに!!!
b0092684_17335377.jpg

b0092684_1734621.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2017-10-29 17:14
常蔵のお盆
●8月10日~13日 仁志・智奈さん・心葉ちゃん・心英ちゃん浦佐に
     美雪が里帰りしており、丈一郎くんに会いにくる。             
     仁志KJの同窓会に出席し、13日の午前にお墓参り

●8月13日(日)お墓参り
b0092684_11311314.jpg
b0092684_11313079.jpg

●8月14日(月)本家の仏様参り
        朝7時に常蔵全員がおじゃまする。
        朝からビール、酒を・・・・・。

●8月15日(火)浦佐仮装盆踊り大会  
    新町チーム「三太郎」で3年連続一等賞をとる。
    天王町チームの「パンダ」に負けるかなと思ったが・・・・
    観ていた人は、ダントツで「三太郎」が良かったと。 
b0092684_11351048.jpg
 
桃太郎
b0092684_11351941.jpg

          金太郎
b0092684_11453710.jpg

          浦島太郎
b0092684_11454775.jpg

             ●盛り上がる反省会、集会所にて「一位に乾杯」
b0092684_11463451.jpg


●8月16日(水)浦佐地区招魂慰霊祭
 浦佐招魂社は、明治戊辰の役16名、西南の役1名、日清日露両戦争8名、満州支那両事変大東亜戦争142名、計167名の戦死された御霊が祀られている。
 平成12年までは、慰霊祭を遺族会が行っていたが高齢になり、草刈りや運営ができなく中止となる。悲惨な戦争を忘れず繰り返さないためにも復活させようと、顕彰会をを発足させ、平成23年より慰霊祭を開催する。
 和久井宮司、柳大区長、横山さんと私の4人で準備をし、平成23年1月12日にお国じまん会館で、発起人会を開催し今日に至る。

 戦争による240万人の尊き人命の犠牲の上に、今日の平和と繁栄があることを忘れてはいけない。そして、戦争は決してしてはいけない。その戦争の悲惨さを次世代に継承することが大切だ。そのためにも、小中学生の参加があればと思うがなかなか実現しない・・・・・・!広島原爆の式典には参加しているのに・・・・・・。

                      ●和久井宮司
b0092684_20395850.jpg

                      ●浦佐婦人会長の玉串奉天
b0092684_20404797.jpg


●8月17日(木)稲荷様のお祭り
  午後2時から稲荷様の清掃、幟、提灯をつけて準備する。
 掃除が終わると、家で「お炊き」(小豆ごはん)を作る。これは、男性が作ることになっおり自分が作る。

 夕方(17時)稲荷様にお参りに行く。いつのころからと言うと、祖父の時代戦前に、4件で祀ったと言う。どこの家でも、内鎮守として祀っているが、今でも外の稲荷様の祭りをしているのは、私どもだけではないだろうか・・・・・!昔の風習が無くなる中で、次の世代に繋いでいければと思う。
 お参りが終わると、4件でお祝いをする。家の料理は毎年天ぷら、布袋屋さんは鱈の煮つけ、杉屋さんはおにぎりと、料理が決まっている。酒は今年幹事である私が準備する。

 お稲荷さん(稲荷神、稲荷大明神)は日本古来の神様で白い狐の姿をしてはいるが狐の幽霊ではない。狐や狼は田畑を荒らす害獣を食べるので田畑の守護神として祭られてきた
稲荷の語源は稲がなる、稲で荷車がいっぱいになるなどがあり、そこから商売繁盛の神とされた。

b0092684_2114482.jpg
b0092684_2115978.jpg
b0092684_2122061.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2017-08-13 11:22
南魚沼市中学生海外派遣結団式
●8月7日(月)「南魚沼市中学生海外派遣結団式」大和庁舎にて18時30分より
 確か今年で9回目となる中学生海外派遣。たびたび、議会でも、何故アメリカのオレゴンなのかと問われることがある。生徒の安全とホームステイ(中学生のいる家庭を選択)そして、私は、何よりも添乗員の赤坂さんだから安心なのだ・・・・・。
 45名の応募があり、今日の20名が選ばれる。派遣生一人一人が決意を述べる。
 ミニ壮行パーティーの時に、乾杯の準備の時に、さっと行動しない派遣生に、赤坂節がでる。
 もじもじしていたのではダメだ。機敏にさっと行動することがコミニュケーションをとる大切なことだ。皆さんの言っていることと行動が伴っていないと厳しい指導が入る。

   8月21日 成田発16:55 ポートランド着10:08 泊
      22日~25日 ユージン ホームスティー
      26日 サンフランシスコ泊
      27日 ロサンゼルス発機中泊
      28日 成田着 南魚沼市着20:00

 中学生という多感な時期、異文化に触れ将来への飛躍のきっかけになると思う。いろんなことに触れ、いろんなことを吸収して来てください。
 
 

●7月29日(土)
 千葉の耕作さんの仏様お参りに。耕作さん(お袋の兄弟で一番下)は新潟大学を卒業し、今は退職し悠々自適の生活で70歳になったか・・・・・!今年の1月下旬に一角の手紙が、耕作亡くなる葬儀は身内で。耕作の遺言ですと。お袋と親父はビックリした。

 本家の榮一と二人で車で千葉の家に行く。茶の間に簡単の仏壇を作り、写真とお骨がある。田麦山の川で遊んでもらった在りし日の耕作さん。そして、我が家で政治談議をしたことを思い出すと涙が出た。1月20日に亡くなり1月22日に葬儀。お骨はどっしりと重い。手を合わせお参りする。

 榮一と別れ、電車で市川の「大五郎」のところに行く。14時ごろ着く。7月4日に産れた「太陽くん」大きくなった。


●8月1日(火)9:00より「(有)ウラコウ取締役会」


●8月3日(木)美雪を新発田市の病院に送り・迎い


●8月5日(土)
   ・8:00~10:00 浦佐招魂社草刈り
   ・12:00~     同級会(多聞橋下にて)







 
[PR]
# by 2neyuki | 2017-07-30 10:46
「八海山夢展」     第8回 生ビール&鮎まつり
★7月22日(土)八海山「夢展」オープニングパーティー(会場:池田記念美術館)17時30分より
 今年で18回を迎える「夢展」は、絵画、書道、写真、工芸、水石と多彩で八海山を題材にした作品だ。
 今日・7月22日から8月28日まで、水曜日は休館。期間中の来場者も27年が2082人、28年が2403人と年年多くなっており、3000人が目標と館長さんは話す。
 来賓に、林市長、加藤国際大学学長、梅田魚沼市教育長のお歴々も来る。
  
          ●和田実行委員長のあいさつ
b0092684_725544.jpg


★7月23日(日)第8回生ビール&鮎まつり(会場:毘沙門どおり)
 あいにくの天気模様で、雨が降ったりやんだりだ。
 8時に役員が全員集合し午前中に、テント建て、ステージを設置し会場を作る。
 あいにくの雨でオープニングの「八海太鼓」は中止となったほかは、他の全ては予定どおりに進む。
 13:30分に全店がオープンする。14時に小澤実行委員長のあいさつ。
 14時から21時まで、手品、地元の芸能、からおけ、よさこいソーラン、阿波踊り、葉月みなみショー、とよのみさこミニリサイタル、フォークコンサートとステージでは熱演が続いた。

             ●林市長のあいさつ、長島代議士お孫さん達を連れて会場に見える。
b0092684_874244.jpg

b0092684_875784.jpg

             ●1200匹の鮎。焼きあがるのに炭火で約40分~だから美味しい
b0092684_895027.jpg

             ●子供たちに大人気の「ふわふわ米つぐ君」~初登場
b0092684_8111361.jpg

             ●一部(18時~18時30分)、二部(19時~19時30分)の葉月みなみショー
b0092684_8125777.jpg


 午後から時折りの雨で、入り込みを心配したが、15時ころから来場者が多くなり、例年だと18時ころは鮎の受け渡し場所は長だの列だが、天候のせいで出足が早かった。
 この鮎が食べたい一心で、毎年東京から来ると言う方おり、当日の鮎券は早々に完売となる。
 生ビールも昨年と同等くらいに出たという。今年は酒が多く出たようだ。
 役員のみなさんご苦労さんでした。今の場所では鮎の数は限界ですので、増やすことを考えなくては・・・・・・。入込も年々多くなっており、ステージの場所も考える時期か・・・・。






 
[PR]
# by 2neyuki | 2017-07-22 18:18
浦佐夏まつり    県農業技術学院同窓会総会
●まつり準備(7月14日19:00~)
  浦佐で「注連」を編んで奉納するのは我が町内(新町)だけになった。新道と旧道(三国街道)に注連が2本建つ。他に幟が2本と灯篭。
   
    ●農区が主催で注連を編む。隣では子供会が「樽神輿」を作成。
b0092684_14525782.jpg

    ●7月15日早朝5時、町内総出で準備する
b0092684_14543652.jpg
b0092684_145447100.jpg

b0092684_14563376.jpg


●まつり前夜祭(7月15日)
    ●浦佐青年有志が浦佐を巡回
b0092684_14562048.jpg

    ●白山神社にて前夜祭神事(浦安の舞、林市長玉串奉天)
b0092684_14571774.jpg

b0092684_14584652.jpg

    ●浦佐大会大煙火大会~林市長と観賞する
b0092684_1504039.jpg

b0092684_151629.jpg


●まつり当日(7月16日)
    ●神幸祭神事(浦安の舞、婦人会長玉串奉天)
b0092684_1535933.jpg

    ●御神輿渡御
b0092684_15437100.jpg

b0092684_1545760.jpg

b0092684_1552158.jpg
b0092684_1553246.jpg
b0092684_1554385.jpg



●7月15日(土)<県農業技術学院同窓会総会>
 11時より長岡にて、今年度の同窓会総会が開催される。10時の役員会で役員改選について確認協議する。会長は長岡から選任と言う事であり、遠藤会長が長岡で再任され他ので会長は留任。
 平成19年3月に閉校し、同窓会は10年を一区切りにと言うことでスタートし、28年度は同窓会の今後について、アンケート調査をし、当分引き続き活動することになる。
 同窓生の現役がまだ大勢いるので、同窓会は本部体制を継続するべきと思う。
b0092684_15183059.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2017-07-16 14:45
孫お宮参り   初七日     
<お宮参り>
  4月12日に大五郎と智奈さんに二人目の赤ちゃんが授かる。名前は「心英ちゃん」。思いやりの心を持って、自分の花(英)を咲かせてもらいたいと言う思いを込めて命名したと言う。長女は「心葉」ちゃん。
       ●さいたま市「氷川神社」にて 
b0092684_9244195.jpg

b0092684_9254617.jpg

       ●料亭「伊勢錦」で大きくなった「心葉ちゃん」と「心英ちゃん」に乾杯
b0092684_12153577.jpg

       ●料理に舌づつみしつつ「酒」がすすむ
b0092684_12201925.jpg


<お七夜>
 大五郎とあゆみさんに待望の赤ちゃんが産まれる。7月4日早朝に浦佐に一報が入る。お母さんの涙に私ももらい泣きする。
 予定日は14日だったので、お宮参りに行ったとき、あゆみさんの顔を見て帰ろうと話していたのが、「お七夜」の祝いになる。本当にあゆみさんのお母さん・お父さんにはお世話になった。あゆみさんのご両親が近くなので安心していました。
 名前は何てつけるか、みんな興味しんしんでした。赤ちゃんが産まれたときに、ラインで「小五郎、中五郎とか、父ちゃんが大五郎だから名前は・・・・・・」と

        ●新米お父さん・大五郎があいさつ
b0092684_11581021.jpg

        ●名前は「太陽」君
b0092684_1273735.jpg

        ●鯛でお祝い、鶴巻のお嬢さん方からケーキが
b0092684_1292725.jpg

b0092684_1211617.jpg

        ●幻の酒「獺祭」でカンパイ!
b0092684_1212384.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2017-07-09 09:12
松原県議ゴルフ大会表彰式に参加
           7月1日(土)18:00

 昨日、今日と湯沢カントリーにて、松原県議ゴルフコンペが開催される。昨日は絶好のコンデションであったが、今日は折からの豪雨で、午前中で打ち切りとなりハーフでの成績発表のようだ。参加者は250人。
 上位入賞者も、ほとんどが昨日の参加者。今日はランは出ないし、雨の勢いでグリーン上でボールが流れると言う。参加者は、こんなコンデションは初めてだと・・・・・。

               ●松原県議お礼のあいさつ。
                林市長、湯沢町長、長島代議士秘書もかけつけ挨拶する。
b0092684_985539.jpg

b0092684_99552.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2017-07-01 08:55
多聞橋クラブ総会   びしゃもん通り小さなまつり   KJ「SGH」報告会
●6月24日(土)18:30~
 <多聞橋クラブ総会>

  浦佐の鮎つりの会で、多聞橋の下に小屋を建てて釣りをしている会です。私は「さお」を持たなく釣りもしないが仲間にはいっている。昨年は鮎券の売り上げが3割増し、おとり鮎の売り上げが5割増しとなる決算が報告される。役員改選があり新役員の紹介がある。
b0092684_14505056.jpg


●6月25日(日)
 <びしゃもん通り小さな、まつり>

 今回「びしゃもんカレー」が発登場する。カレーの上に毘沙門堂でお護摩にあたったもち米で「福餅」を作り、それをカレーの上に載せて出来上がり。御利益のあるカレーで60人前が完売する。
b0092684_1523923.jpg
b0092684_1525149.jpg
b0092684_153062.jpg
b0092684_15311100.jpg


●6月26日(月)
 < KJ「SGH」報告会>13:30~16:00

 国際情報高校の「スーパーグローバルハイスクール・SGH」報告会に参加する。「SGH」とは、平成26年度から始まった事業で、新潟県では本校だけが国から指定を受けた。
 企業、国際機関等と連携して世界規模の社会課題を発見、解決し国際的に活躍できる人材育成に取り組んでいる学校のみが、文科省からSGHとして認められる。
 KJの研究テーマは「浦佐から世界へ」です。三ヵ年のカリキュラムで一年時は魚沼を知る。二年時は魚沼の課題を解決する。三年時は世界の地域課題を考える。魚沼の魅力を世界に発信しながら、地域の問題、さらには関連する世界の地域課題についてグローバルな視点で問題解決できる事を目指す。

第1部 基調講演 「グローバル人材とは」
            講師 国際大学理事長 うつだしょうえい 様

   <講演概要>
    ・今は人類はじまって以来の環境変化が始まっている。
    ・グローバル化とは「混じる」ことであり、グローバル人材と言っているのは日本だけである。
    ・グローバルは一部の人だけであった。
    ・沈黙は美なり、あまり出しゃばらない。トランプ氏の交渉は欧米では当たり前。
    ・1860年米使節団(初めての公式団)で夏のニューヨークはこの使節団を50万人の人出がでた。
    ・使節団の立ち振る舞い、規律が良く、古くて高貴な文明文化が日本にあると、野蛮なのは米国市民と報道された。
    ・彼らは何を感じ、その後どう動いたか・・・・・・。
    ・益田たかし(16歳・佐渡出身)1863年3回目のフランス使節団に父と行く。
    ・世界の大きさ、豊かさ、日本の遅れた状況に、強烈な危機感をいだく。
    ・大熊大臣から貿易を取り戻す会社を作ってくれと言われる。
    ・29歳の時に①貿易を取り戻すには②清の国をみると③豊かにするには④欧米に追い付くには「人財育成」である。
    ・日本は①少子高齢化②産業の海外転出③経済構造変化④国際収支構造変化。
    ・世界は①人口増加②
    ・良い仕事ととは①社会の視点②取引先の視点③自分自身の視点(やりがい)
    ・「グローバル人材」とは、国境、宗教、民族、文化を超えて、人として信頼されること。
       ~高い志を持って信義に生きる。 
       ~自分を磨いて、しっかりとした個を磨くこと。個を確立する事。
    ・子を確立すると言う事は、いろんな本を読むことがベースで
       ~自分の判断で自分の考えを言える。自分の頭で考え、判断することを習慣化することが大切
    ・「混ざる」ことによって「個」が確立される。
    ・子どもたちには、嘘をつかないとか基本的な事を学ばせる。スキルの方に偏っている。

第2部 成果報告   
 2年生は魚沼学の進捗報告で、「スイカでつながる世界の輪」、「吸水性アスファルト」についてを報告した。3年生は魚沼学を発展させた、世界の問題解決に関する英語論文 の発表。「アフリカのある島の貧困解決に役立てる提案」、「ドイツ の人口減少を解決するための提案」をした。(英語での発表で内容は???)その後、生徒による工夫を凝らしたパネルディスカッションでは、SGHに取り組んでいる感想を述べた。

            ●講師の国際大学理事長 うつだ先生
b0092684_15361447.jpg

            ●2年生の発表
b0092684_15365054.jpg

            ●パネルデスカッション
b0092684_15371541.jpg










 
          
    
[PR]
# by 2neyuki | 2017-06-24 14:41
KJ後援会理事会   県農業技術学院同窓会役員会  押合大祭会議
●6月17日(土)15:00~
 <KJ後援会理事会>国際情報高校にて

  昨年の10月15日の創立25周年事業で、後援会が組織され会長に選任される。後援会設立後初めての理事会が開催される。
  28年度決算、29年度会計執行状況、30年度の活動、予算について審議する。そして、後援会報第1号の内容について、第1回後援会総会の開催について協議する。
 企業への後援会のお願いは、南魚沼市と湯沢町約60社くらいから協力いただく。今後は全県に広げて行くにしなくてはならない。

 
 おばあちゃんの兄弟で安城市にいる洋三さんが来る。洋三さんは奥さんの介護で家を離れられなかったが、奥さんが施設に入れたので、東京の耕作さん、新潟の五郎さんと田麦山の実家の仏様をお参りし、浦佐に泊まる。子供たちは、長男は自衛隊艦隊(四隻)指令官。アメリカに嫁に行ったかたもいる。
b0092684_11443491.jpg


●6月18日(日)
 7月に赤ちゃんが誕生する大五郎とあゆみさんの顔をみに東京に行く。正午に駅で待ち合わせ、お昼を食べて乾杯する。そして、アパートに寄り、16時ごろの新幹線で帰る。
待望の赤ちゃんが授かり本当におめでとう!!誕生の時には、なかなか行けそうもないので急きょ会いに行く。あゆみさんの元気が何よりです。大五郎パパたのみますよ・・・・・・。
b0092684_1133093.jpg


●6月19日(月)13:00~
  <県農業技術学院同窓会役員会>新潟県農業総合研究所にて

  13時から監査。14時から役員会。
  今年度は役員改選で会長の遠藤さんから退任の申し入れがあり、会長は長岡から選任と言う事になる。
  閉校から10年、同窓会員には、現役が大勢いるので、もうしばらくは同窓会は続けて行くことになる。
  新しい役員体制の中で、同窓会の今後について協議することになる。

  役員会終了後、私どもの講習所50期生が「煉瓦亭」に集まる。ミニ同級会だ。高橋堀江山岸渡辺大杉関の6人が集まる。今日の役員会の報告をし、ひとしきり同窓会の今後についてをつまみで盛り上がる。そして、同窓会長は長岡から選出だから・・・・・・・。今年度の同級会は自分と堀江が幹事。


●6月20日(火)
 「押合大祭会議」普光寺にて18:00~
 
  大祭の中心的な役割を果たす、坂西家、井口家、鈴木家を交えての会議は初めてだ。住職、寺総代、青年団OB、大祭委員と12人。
  ここ近年、3月3日の参拝者を含め、裸で押す人や、餅を拾う人が少ない。祭りをしきる青年団も名簿には110数名載っているが、大祭当日は60~70名と少ない。
  こういう現況を「このまま放っておいていいのか・・・」と、青年団OBの声掛けで今日の会議となる。さまざまな意見が出る。大祭を3月3日固定でなく、週末にどうかと具体的な提案がある。

 一昨年、夜の行事を1時間繰り上げたとき、大祭委員長の私は、何人からお叱りも受けたが、時間を繰り上げと言う問題どころではない・・・・・・。会議でも相当の意見がでる。
 こういう問題があると言う事を、参加者が共有したことに、今日の会議は有意義だったと結ぶ。お盆前に今一度会議ができればと思う。
 



  
 
[PR]
# by 2neyuki | 2017-06-19 11:07
第8回グルメマラソン
              6月11日(日)

 第8回目を数えるになった「グルメマラソン」参加選手も5千人を超える。応援、スタッフを入れると1万人くらいになる。宿泊も湯沢町まで広がっている大きな大会になった。
 レース・プロデュースの「福田六花」さんによるところが大きい。大会ゲストに松任谷正隆さん今年も走る。世界陸上やオリンピックに出場している浅井えり子さんも昨年に続いて一緒に走る。伊藤美穂さんと当市出身の女性ソロシンガーソングライター「TSUNEI]さん。

           ●開会式で選手の拍手で登場した六花さん(左から市長、松原県議、松任谷、伊東、TSUNⅠさん
b0092684_1541679.jpg

           ●林市長の三つの御願いと一つの約束~来年は走るに会場一番の拍手
b0092684_15421167.jpg

           ●ハーフマラソンのスタートと最後尾からスタートする浅井選手
b0092684_15432632.jpg

b0092684_15433996.jpg

           ●8分の1マラソンスタート
b0092684_15441624.jpg

           ●第47監察所(19キロ地点)で交通整理をしながら応援する。後ろの山は「八海山」
b0092684_15464412.jpg

           ●用意した米(コシヒカリ)30表とグルメ村
b0092684_15474051.jpg

b0092684_15481094.jpg

           ●昨日、毘沙門堂に参拝に来られ私が案内し、47観察地点で奥さんに声をかけれれる。又又、会場でお会いするとはビックリでした。あの会場で三度目もお会いしましたのは何かの縁ですので、特産の「八色スイカ」「八色シイタケ」コシヒカリ」を送りますと住所を聞きました。さわやかなカップルさんでした。
b0092684_1553444.jpg

  
[PR]
# by 2neyuki | 2017-06-11 15:28