人気ブログランキング | 話題のタグを見る
キャピトル赤坂社長来訪
      4月16日・17日

 15時03分の新幹線に迎えに行く。全く変わっていないあの赤坂さんとガッチリ握手する。
13年ぶりの浦佐という。矢継ぎ早に「海外研修会やまと」のメンバーのことを聞く。
 今回は後継者に私たちと同じく、アメリカを見てきてもらおうと言うことで来てもらった。
 井口登、小沢実、牛木秀夫、高野宏光、永井正一、上村功一、近藤恒久、勝又、そして
新潟から渡辺広二が駆けつける。
 話も6月上旬に赤坂さんの講演会、9月上旬にカリフォルニアへ出発と決まる。
 
 議員の有志4名に中国農業事情について1時間ほど話す。そして、17日には井口市長と面会する。その折、市長より「中学生の海外ホームステイ」の話が出て、資料を提供することになる。

      海外研修の仕掛け人井口氏、アジアからの実習生を受け入れている。右端赤坂氏。
キャピトル赤坂社長来訪_b0092684_14133556.jpg

      突然の来訪にビックリする、小沢(野菜苗育苗)・高野(水田)氏。
キャピトル赤坂社長来訪_b0092684_14135460.jpg

      百合(カサブランカ)栽培の永井氏
キャピトル赤坂社長来訪_b0092684_14141762.jpg

      椎茸・スイカ・米で9桁農業の極意を話す小沢氏。(中央がおやじさん)
キャピトル赤坂社長来訪_b0092684_14144291.jpg

      10億円販売のメドがついた「椎茸菌床センター」で牛木・小沢氏と
キャピトル赤坂社長来訪_b0092684_1415340.jpg
 
 
# by 2neyuki | 2007-04-16 14:06
八色の森浦構 設立総会
       4月10日(火)19:00~20:00

 働く婦人の家にて「農地・水・環境保全向上対策」事業を実施する新たな組織の設立総会。
 メンバーは法人のウラコウと13人の農業者、そして天王町区と浦佐小学校、むつみグループ、土地改良区。対象面積は61㌶。
 今回、国が打ち出した、資源保全・環境保全を基本とした「農地・水・環境保全向上対策」事業は、農業者のみならず、地域住民や学校等の団体と一緒になっての活動です。この5年間の活動を通じ、新たなる営農の展開が見え出せると、大いに希望を持った総会となる。
# by 2neyuki | 2007-04-10 11:43
「毘沙門天」護摩講・万人講訪問
      4月7日・8日

 裸押合い大祭が無事に盛大に終ったお礼に講中を訪問をと言うことで、去る4月4日に
会議をし、今日の運びとなる。
 両日とも6班編制で、7日が40講中、8日が58講中訪問できた。
 4/4の会議では、道が分らない事、連絡しないで行くことの心配や、留守が多く効果
の面でも色々と意見が出た……
 留守は少なく、突然訪問したにもかかわらず、歓待を受ける。訪問して改めて
「毘沙門天」の信仰と偉大さを知る。毘沙門堂を核とした地域作りに確信を持つ。
        新発田講中 世話人種村さん
「毘沙門天」護摩講・万人講訪問_b0092684_11313480.jpg

        豆八講中 世話人米山さん
「毘沙門天」護摩講・万人講訪問_b0092684_11315416.jpg

        沼垂講中 世話人五十嵐さん
「毘沙門天」護摩講・万人講訪問_b0092684_1132876.jpg

        打越講中 世話人篠田さん(梶山住職の書がかがげてあった)
「毘沙門天」護摩講・万人講訪問_b0092684_11324359.jpg
 
# by 2neyuki | 2007-04-08 11:12
第40回浦佐小学校卒業式
         3月23日(金)9:30~11:00

 今日は全市の小学校で卒業式が行われた。天気も穏やかで卒業式日和。
 ステージに向って行われると、思って式場の体育館に入ったら、体育館は菜の花で一杯。花の通路を入場する卒業生。中学生の制服を着ての入場、手を一杯振っての入場、目頭を押さえるお母さん……。
 この子達の将来のために、議員として何をすべきか自分自身に問うた……。
第40回浦佐小学校卒業式_b0092684_8351383.jpg

 
 
# by 2neyuki | 2007-03-23 08:23
裸押合い大祭委員会 企画推進部会
         3月21日(水)春分の日 9:30~12:00

 関係者7人が集まり、祭りの余韻がさめないうちに総括をし、課題を整理する。
 ●次のことについて話し合う
     (1)19年度3月3日を振り返って
     (2)大祭役員、当日奉仕者について
          ・青年団OBの協力
          ・還暦修了者の応援等
     (3)勧募委員の拡充について
          ・高額勧募者の紹介
     (4)講中の宿元について
     (5)講中へのお礼(3月3日)回りについて
     (6)春の大祭(5月3日)の対応について
          ・新成人へのPR、参拝記念等
          ・案内、地元へのPR
     (7)毘沙門堂ボランテアについて
     (8)地元餅作り(餅会)のPR
     (9)11/3「ねこ」かきの、歩行者天国毘沙門通りでの実施
     (10) その他
          ・33番観音    ・次回の開催
 
 ・選任の事務局は必要、5月から設置を。4/7~8と講中へ大祭のお礼と5/3の案内に行く。そして、万人講・護摩講については、1万人を目指そうとなる。毘沙門堂ボランテアについては、代表者と会議をする等々協議をし、次回の開催を確認し閉会とする
# by 2neyuki | 2007-03-21 08:26