人気ブログランキング | 話題のタグを見る
山門「天井画・板壁画 修復」講演会
●11月3日(水・文化の日)

 天井画・板絵を修復している、講演会講師の仏像文化財修復工房松岡誠一先生は、江戸幕府御用絵師の板谷桂舟一門の作ということで価値がありましたが、それに加えて絵師の制作過程をうかがい知れる資料が東京国立博物館に寄託され、下図や配置図などの資料と付き合わせることが出来る希少な作品としてより価値を増していますと、修復前と修復後の板絵・天井画をスライドを使用し説明する。
 樺澤住職より開会のあいさつをそして、岡村教育長からも挨拶いただく。
 11時から13時まで山門「天井の梁」の特別見学会に100人を超える方が。
 
 山門板絵の経過について触れる
  ①平成21年 板谷家から1万点ほどの画、文書等が東京国立博物館に寄贈された。調査の中で普光寺山門の天井画の下絵が見つかる。
  ②平成25年8月28日 東京国立博物館から9名の方が山門の調査に当たる。
  ③平成28年5月 「板谷家を中心とした江戸幕府御用絵師に関する総合的研究」報告書が普光寺に届く。
  ④平成28年 その報告書を契機に修復保存に向けて数回の会議が開催される。
         市教育委員会の指導で松岡先生より見積もりをいただく。
  ⑤平成28年11月6日(日) 東京国立博物館 瀬戸愛主任研究員より講演をいただく。
  ⑥令和元年9月 公益財団法人 朝日新聞文化財団より「文化財保護助成」が決定する。
           要望通りの満額2年~5年度実施分として700万円
  ⑦令和2年 修復1年目(天井画8枚、板絵3枚)
  ⑧令和3年 修復2年目(天井画8枚、板絵3枚)
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07531219.jpg
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07540110.jpg
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07533542.jpg
   ●山門「特別見学会」
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07524896.jpg
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07525692.jpg
    ●境内では魚沼菊花展 第36回浦佐菊祭りが開催
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07575058.jpg
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07575654.jpg
●同じく境内では、多聞青年団による「ねこかき」が実施~裸押合大祭に使用する「大むしろ」
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07542928.jpg
     ●毘沙門通りでは「小さなまつり・縁日」が開催~焼きそば、油揚げ完売。キノコジルガ振舞われる。
山門「天井画・板壁画 修復」講演会_b0092684_07581354.jpg







# by 2neyuki | 2021-11-03 07:07
びしゃもん通り「小さなまつり」
●10月24日(日)9:30~13:00

 コロナ禍で9月に続いて今年2回目の開催。昨日は雨で寒かったが、今日は絶好のまつり天気となる。
 コロナで多くのイベントが中止となっているので、前回にも増して多くの方がまつりに来た。
 会場の入り口2か所に検温、消毒、マスクの確認をし祭りに参加させる。
 密にならないように、コロナ対策を万全に運営している。
 わたしは、11時に会議・クラブ会に行かなくてはならないから、焼きそば5回(50食)作る。
 
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18243150.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18244201.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18250202.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18252882.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18250925.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18252194.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18253873.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18255587.jpg
びしゃもん通り「小さなまつり」_b0092684_18262698.jpg

# by 2neyuki | 2021-10-24 18:27
市議会選挙を振り返る
●10月17日(日)投開票日
   投票率は64.89%(有権者45,749人)、前回は74.36%で、1割低い投票率となる。
   私への投票は924票。当選者22人中21番目で当選する。4年前は1050票で22人中17番目で当選する。
   2年前から後継者となるべき人を人選し、今年の裸押合大祭が終わり、若いしょと数回の話し合い、後援会長や同級生とも次期候補者について話し合いを重ねる。
   8月に入り候補者となるべき人の雲行きが難しくなる。川西の浦佐地区から議員が不在でいいのか等々悶々の日々が続く。8月20日のクラブ会で引退することを改めて表明。
   翌々日には林市長と面談し引退を伝える。最後の最後まで、誰か出馬させると……。林市政を推し進めるためにも、議会が安定多数でなければならないから。

   8月下旬から9月にかけて、いろいろなことがあり、9月4日(土)に出馬を決意する。その尻を押したのがまさかのお母さんであった。
   昨年の市長選挙に立候補した黒岩氏が出馬する。実質浦佐地区からとなり、多くの票が黒岩氏に流れると予想する。その数は3割はくだらない。出馬が告示一か月前等々を考えたとき、得票率が1割落ちる中924票(前回から126票落とす)という票は大善戦であった。選挙事務所には前回より多くのスタッフや若手で連日和やかであった。ウグイス嬢にも大いに助けられた。
   初めて選挙に関わった幹事長をはじめ若いスタッフの皆さん本当にありがとうございました。
   南魚沼市の更なる発展のためにと誓いダルマに目を入れる。
市議会選挙を振り返る_b0092684_17454877.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_17455762.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_17460483.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_17461369.jpg
●10月16日(土)選挙戦最終日 浦佐8か所で街頭演説。
市議会選挙を振り返る_b0092684_10314694.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10315504.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10321433.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10322977.jpg

●10月15日(金)選挙戦6日目 街宣車薮神、大崎、東方面に。
            街宣車から降りる。企業、支援者を訪問。
市議会選挙を振り返る_b0092684_10303010.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10303934.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10304925.jpg

●10月14日(木)選挙戦5日目 街宣車浦佐を中心に回る。
            街宣車から降りる。JAで朝礼後、企業数社を回る。
市議会選挙を振り返る_b0092684_10294387.jpg
●10月13日(水)選挙戦4日目 街宣車で塩沢、六日町に。牧之通りで街頭演説を行う。
            第4回選挙対策会議
市議会選挙を振り返る_b0092684_10281577.jpg

●10月12日(火)選挙戦3日目 浦佐10か所、海ヶ島新田、市野江、後山で街頭演説
市議会選挙を振り返る_b0092684_10262634.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10264733.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10265961.jpg
●10月11日(月)選挙戦2日目 東5か所、大崎4か所、薮神3か所で街頭演説
●10月10日(日)市議会選挙告示   必勝祈願「お護摩」
           選挙戦1日目 浦佐を中心に11か所(後山、辻又)で街頭演説
市議会選挙を振り返る_b0092684_10232755.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10245023.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10233817.jpg
●10月 8日(金)第3回選挙対策会議
●10月 3日(日)選挙事務所開き10時より   第2回選挙対策会議
市議会選挙を振り返る_b0092684_10023646.jpg
市議会選挙を振り返る_b0092684_10050026.jpg

● 9月28日(木・秋分の日)第1回選挙対策会議
● 9月12日(日)親類会議
● 9月 4日(土)5期目の出馬決意


# by 2neyuki | 2021-10-17 15:52
熱く感動した「パラリンピック」(トップ掲載)
●8月20日~9月15日(トップ掲載)

 東京パラリンピックが5日閉幕した。大会初日、生まれた時から両腕がなく、足の長さも左右で異なる14歳の山田選手の泳ぎに驚く。表彰台で花束を足で受け取りながら見せた笑顔に魅せられる。世界中から集まった4400人のアスリートの戦いは、家中をテレビの前にくぎ付けにした。障がい者のスポーツに触れることのない私は、日ごろの練習は!家族や地域・職場の支援は!練習場までの交通手段は!と考えると、私の頭の中ではいまだ整理がつかない・・・。

 車いすの方や視力の弱い方がいると一歩引いていたり遠慮していた自分が恥ずかしい。障がいは「個性」であり、障がいのある方が自由に安全に歩ける社会でなければならないと強く思った。パラリンピックに本県から4名の選手が出場し銀2、銅1の計3個のメダルを獲得し全員が入賞以上。その活躍に多くの人が生きる力と勇気をいただいた。私はオリンピックと同等いやそれ以上に感動した。

 このパラリンピックを契機に県内の自治体が連携し、障がい者のスポーツ施設を設置することが重要だ。       



# by 2neyuki | 2021-09-15 17:11
県立国際情報高校創立30周年記念事業実行委員会
●9月4日(土)13:30~

 10月22日(土)の記念式典、記念講演まであと50日余りとなり、最後となる第4回の実行委員会が開催される。
 コロナのため記念式典、記念講演の来賓参加者は4名で、他の来賓はオンラインで参加していただく。記念誌、記念行事、記念品の各係より進捗状況が報告される。コロナ禍なのか目標の寄付金に届かなく、予算の改正案が示される。まだ2か月余りあるから、同窓生、後援会もう少し頑張ろうと協議する。

# by 2neyuki | 2021-09-04 21:58