農業講習所50期生同級会
       11月15日(木)、16日(金)

 今年の幹事は、新潟の星名と八代。会場は新潟市の「湖畔荘」。
 浦佐発14:47分の普通車で、小千谷から高橋が乗り長岡止まり。7分くらいの待ちで、新潟行の普通車に乗る。長岡からは大杉が乗車。缶ビールをと思ったが、待ち時間が少なく3人で車窓を楽しむ。長岡から新潟までの電車の旅は初めてだ。駅の名前が珍しかった。16時に新潟駅南口に宿のバスが迎えに来ていた。
 宿では、幹事をはじめ先発隊が到着しており、ビールの栓が抜かれている。私どもも先ずはオッ付き
でビールで乾杯する。
 一風呂浴びて、風呂上りのビールはまた格別だ。同級生が一人二人とくる。「悠雪寮」で過ごした同級生は全員で26人。3人が何でだか急いで天国という所に行った……。
 18時乾杯で宴が始まる。参加者は11名。紅一点のチョコさんが来て一層盛り上がる。二次会は幹事部屋で。もうすぐ70歳。みんな飲めなくなった・……。小山は冷酒飲んだな。

 朝酒をいただいたのは、自分と大杉と幹事の矢代。この朝酒がまた何とも言えない。朝飯後解散となる。3人で新潟で反省会をと思ったが、茨木の車で長岡まで行く。そして大杉宅までタクシーで行く。
ガラス瓶に入った酒が出てくる。5合くらいあるのではないかと思った。大杉農場も視察する。14時ころの電車に乗る。電話で起こされる・小出であった。浦佐にお母さんが迎えに来ていた。

 ジョンノビした2日間だった。来年は自分が幹事。集合は毘沙門堂にしよう。お護摩を焚いていただき、会場行くようにしよう。還暦の時に「悠雪第2号」を作っており、3号を来年作ろうと言う事になる。
b0092684_15323923.jpg
b0092684_15324857.jpg
b0092684_15325654.jpg
 

# by 2neyuki | 2018-11-15 15:00
県立長岡農業高校創立110周年記念事業
          11月10日(土)

 110周年の実行委員会で「記念行事部」(部長関正史)に所属。記念講演会の講師選定では、塩沢の女性冒険家・環境教育活動家の高野孝子氏を推薦しコンタクトをとる。

 明治41年上組農学校として発足し1万6千名の卒業生を輩出し、歴史と伝統を誇る農業高校です。私どもの時は、農業科が3クラス、製造科が1クラス、生活科が1クラスでした。現在は農業科4クラスを募集し、2年次から生産技術科、生産環境科、食品化学科に分かれ、農業・環境・食のスペシャリストを育てている。

<一部 記念式典>9:30~10:20
 国歌斉唱、深見実行委員長、学校長式辞、来賓と挨拶が続く・・・・・校歌斉唱

<二部 記念講演>10:45~11:35
 演題「大切なことって何だっけ~自然が教えてくれたこと~」
 講師 高野孝子様
    多くの映像を紹介しながら、自然・地球・環境や命の大切さを生徒に話す。

<三部 祝賀会>13:00~15:00
 会場はホテルニューオオタニ長岡。祝賀会に43年度卒業生は私一人でしたが、周りは先輩後輩当時の話に花が咲く。
b0092684_16535804.jpg
b0092684_16543155.jpg
b0092684_16544083.jpg
b0092684_16545199.jpg

# by 2neyuki | 2018-11-10 16:01
JA合併総代懇談会
       11月7日(水)19:00~

 11月18日に開催される「JA合併 臨時総代会」を前にしての総代懇談会が開催される。郡内4農協あり4農協の合併でスタートしたが、ようやく1郡1農協となり名称は「みなみ魚沼農協」。合併日は31年3月1日で、両首長立ち会いの元10月17日に合併予備契約調印式を行っている。
 新農協の財務内容は県下でもトップクラス。それを基盤に更なるコシヒカリを核とした産地の強化につとめていただきたい。
b0092684_15595489.jpg


# by 2neyuki | 2018-11-07 15:34
JA合併総代懇談会
       11月7日(水)19:00~

 11月18日に開催される「JA合併 臨時総代会」を前にしての総代懇談会が開催される。郡内4農協あり4農協の合併でスタートしたが、ようやく1郡1農協となり名称は「みなみ魚沼農協」。合併日は31年3月1日で、両首長立ち会いの元10月17日に合併予備契約調印式を行っている。
 新農協の財務内容は県下でもトップクラス。それを基盤に更なるコシヒカリを核とした産地の強化につとめていただきたい。
b0092684_15595489.jpg


# by 2neyuki | 2018-11-07 15:34
大祭「ねこかき」  大和芸能祭   小さなまつり 
       11月3日(土・文化の日)

 8:00~普光寺境内「ねこかき」最高幹部、次期幹部、指導員へ挨拶
 8:30~毘沙門通り「小さな祭り」準備
10:00~さわらび「第35回 大和芸能祭」挨拶
11:00~小さなまつり参加
13:00~「ねこかき」青年団員あいさつ
14:00~小さな祭り、平成30年度最後ですと挨拶
14:30~小さなまつり後か片付け
15:30~小さなまつり、商工会・舞毘と「慰労会」
17:00~ねこかき「多聞青年団員」慰労会あいさつ
18:00~大祭副委委員長、住職様と茶の間で

 ●ねこかき
 「ねこかき」とは、その年の収穫した「わら」で編んだむしろの事を言う。皇室が年初め行事・蹴鞠などの時に使用する敷物。3月3日裸押合大祭では、毘沙門天の前に敷く。裸押合大祭の大切な祭具で厳粛な行事。団員たちは気持ちを込めて一生懸命に編む。
b0092684_09211465.jpg
b0092684_09213355.jpg
 ●毘沙門通り「小さなまつり
  5月と11月は3日、他の月は最終日曜日に「小さなまつり」が開催される。今年度最後の祭りだ。祭りは、びしゃもん市、軽トラ市、ストリート芸能の3本柱。
 今日は天気に望まれ多くの人でにぎわった。
b0092684_09220409.jpg
b0092684_09221917.jpg
 ●第35回大和芸能祭
b0092684_09223858.jpg
  

# by 2neyuki | 2018-11-03 07:55
魚沼菊花展 第33回浦佐菊まつり
      10月31日(水)~11月10日(土)

 10月29日に審査会があり31日から菊花展が始まる。
 今年も浦佐小学校の作品が見事だ。
b0092684_09402699.jpg
b0092684_09400841.jpg
b0092684_09382241.jpg
b0092684_09384482.jpg
b0092684_09383639.jpg
b0092684_09390004.jpg
b0092684_09393721.jpg
b0092684_09392070.jpg

# by 2neyuki | 2018-11-02 09:27
浦佐地区農区長・総代合同会議
        11月2日(金)19:00~

 JA合併に伴う役員選任のための会議が開催される。
 先般浦佐支店長より本会議の議長を依頼される。

 浦佐からは現在理事が1人、監事が1人、そして女性枠理事が1名。
 新JAでは、理事は浦佐から1名、JA魚沼みなみで女性枠は1名・監事は1名。

 今日の会議は、地区選考委委員を決め、地区選考委員から代表選考委員を決め、選考委員長を決める。

 湯沢、塩沢、六日町、大和の合併協議から20年をえてようやく合併になる、新潟では最近県内5農協構想(上越、中越、下越、佐渡、魚沼)が発表される。全国では1県1農協が出現しており、これからの産地間競争に勝つためにも今回の合併はすんなりと行きたいものだ。
 役員の皆さんのこれからの農協運動・農協活動に期待します。





# by 2neyuki | 2018-11-02 09:09
古希の祝い同級会
      10月28日(日)~29日(月)

 来年70歳を迎える。70歳というと年寄りだナー?と思っていたが、我々もその年を迎える。
 60歳の時には還暦祝い、65歳の時は浦佐中学卒業50年の会を行う。同級会はできるだけ回数やろうと言うのが私どものコンセプト。古希の祝いは湯沢温泉「いなもと」。参加者は38名。
 健康でいられるようにと、14時から毘沙門堂にて「お護摩」を焚く。都合で毘沙門堂に来れない方にも、お札とお守りをいただく。

      ●毘沙門堂にて「お護摩」にあたる
b0092684_12035068.jpg
b0092684_12040010.jpg
      ●会場の「いなもと」にて記念写真
b0092684_12041212.jpg
      



 

# by 2neyuki | 2018-10-28 10:41
11・4開催「シンポジウム」打ち合わせ
        10月25日(木)19:00~20:00

 普光寺庫裡に市役所担当、普光寺総代、大祭委員、多聞青年団とで、当日の役割分担を協議する。
b0092684_09135343.jpg

# by 2neyuki | 2018-10-25 09:09
戊辰戦争150年 ご遺族がお墓参り
10月24日(水)8:00~11:00

 普光寺は8月16日に「戊辰戦争150年慰霊祭」を本堂にて開催する。普光寺に薩摩藩8名、長州藩8名の方が眠り祀られている。
 毎年、浦佐招魂祭顕彰会では、8月16日に先の大戦で亡くなった167名と一緒に戊辰戦争で亡くなられた16名も一緒に祀っている。

 8月16日に来れなかったと言う事で、野崎さんの親族3名が来られる。昨日鹿児島を発ち、夕方浦佐に着く。
 
      ●35歳で亡くなったご先祖様に初めてお会いする遺族。
b0092684_12555128.jpg
b0092684_12560160.jpg
      ●小出島の戦い・激戦地を訪ねる。先祖が歩いた道を行く。
b0092684_12561184.jpg
      ●御位牌を前に方丈様よりお経を
b0092684_12562979.jpg
b0092684_12564816.jpg
b0092684_12565747.jpg
 お墓を今日まで150年間お守りいただき、地元のみなさまに感謝で言葉がありませんと目が涙で一杯でした。
 10時53分の新幹線で帰る。




 
 

# by 2neyuki | 2018-10-24 12:34