太陽君一歳の誕生日
        7月4日(水)

 大五郎とあゆみさんに待望の赤ちゃんが授かり、「太陽」と命名し、父ちゃんに負けない名前だ。
 一歳の誕生日に、一升餅を背負わせるために、女房と二人で昨日一緒餅を作り、一升餅を持って松戸まで行く。
 一升餅を背負わせると言うのは、「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味と、丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めている。

 あゆみさんのご両親もお出でになり盛大に「太陽君」をお祝いする。
b0092684_12002321.jpg
b0092684_12003392.jpg
b0092684_12004364.jpg
b0092684_12005867.jpg



[PR]
# by 2neyuki | 2018-07-04 11:51
第2回南魚沼市中国訪問団
        6月24日(日)~28日(木)5日間

 第2回中国訪問団は10人。団長は小澤実議長。今回の訪問先は、中国新潟総領事 孫さんの出身地丹東市を訪れる。丹東と大連では孫さんの計らいで、公式訪問と交流会が設けられ意義ある訪問となった。3年前は、前総領事 何平さんの出身地常徳市と長家界を訪れる。
 添乗員は南魚沼市中学生海外派遣事業を担っている、キャピトル航空の赤坂さん。赤坂さんとは「海外研修やまと」を通じ30年来お付き合いをいただいている。赤坂さんならではの添乗が随所で感じた。そして、昼食や夕食も日本人観光客がが行くとこでは無く、美味しいところに準備する。

<1日目(24日)丹東泊>
   飛行機 東京成田発14:00 ~ 大連着15:50  鉄道 大連発17:58~丹東20:35
     ●飛行機からの大連市内
b0092684_11462852.jpg
     ●高速鉄道で大連から丹東へ(2015年12月に開通 2時間の旅)汽車賃108元
b0092684_11543384.jpg

      ●宿泊したホテルとホテルから鴨緑江橋と断橋を写す
b0092684_11495149.jpg
b0092684_11494494.jpg
       ●中国初の夕食は「北朝鮮レストラン」
b0092684_11492663.jpg

<2日目(25日)大連泊> 虎山長城、一歩路、「丹東市人大表敬系訪問」、断橋、鴨緑江遊覧 鉄道で大連に

北朝鮮との国境の町として知れる、丹東市は人口240万人。北朝鮮との物流起点であり、その7割以上がここを通過する。郊外には多くのマンションが建設されており、北朝鮮との関係が良くなっているので、富裕層が買い求めている。

 ●虎山長城
  万里の長城の東端は長らく、河北省の山海芙」とされていたが、1890年に中国政府の調査の結果、「明史」の記載の通り東端はこことなる。
  この虎山は日清戦争(明治27年、28年)「鴨緑江の戦い」、又は日露戦争(明治37年、38年)「鴨緑江会戦」の戦場でありました。
b0092684_11504471.jpg
 ●一歩路
  虎山長城の観光コースの中になり、一歩で中国から北朝鮮に行ける場所。川幅が狭い。北朝鮮側には見張り塔が建っており。畑で作業をしている姿も見えた。
b0092684_11511617.jpg
 ●丹東市人大表敬訪問
  丹東市側からは千梅 人大常任委員会副主任をはじめ4人の方が見えられる。
b0092684_11513715.jpg
b0092684_11523687.jpg
 ●鴨緑江橋
  この橋が北朝鮮と結ぶ物流橋。多くの車が行き来している。遊覧船から写す。
b0092684_11541427.jpg
 
<3日目(26日)北京泊>
農業視察2か所、203高地、旅順駅、大連現代博物館、「大連人大表敬訪問」飛行機で北京へ

 遼寧省の省都「瀋陽市」に次ぐ大都市で人口は600万人。55の少数民族からなる。大連市には新潟事務所もあり多くの日本企業が進出している。中国第3の港湾都市で、中国最大の石油輸入港。大連港は日本統治時代からアジア有数の港であり、4つの埠頭がある。一つをロシアが三つを日本が建設した。満州国時代は日本から満州への玄関口として栄えた。また第二次世界大戦後、日本人大陸引揚者の多くがこの港から舞鶴へ帰国した。
 
 ●農業視察(宮城県企業の現地合弁企業)
 大連は農業・漁業が主体の土地で、いまも農業は、トウモロコシ、リンゴ、サクランボ、モモなどの果物栽培が盛んで、大きなサクランボ市場が車窓から見えた。

  理事長の王さんから説明を受ける、通訳は新潟事務所にいたことがある謝さん。
  水耕栽培で無農薬。会社の理念は「市民に安心安全、クリーン」な野菜を届ける。
  ハウスは1800㎡で6棟建てる。従業員は5人。(ハウス1人、運転1人、営業1人、事務1人、日本人技術者1人)日本に行ったら南魚沼市に寄りたいと言う。
b0092684_11553767.jpg
b0092684_11555682.jpg
 ●203高地
日露戦争では、ロシア海軍基地のあった旅順港を巡る、激戦地となった場所。第7師団は15000人の兵士が、5日間の戦いで3000人にまで減少した。第3次総攻撃で乃木大将の次男も戦士した。
 ●大連市表敬訪問、交流会
 大連市人民代表大会常任委員主任他5人(前大連市長)が私ども一行を待っていてくれた。前市長であり人大の主任は、新潟総領事孫さんとは友人で、皆さんを歓待するようにと言われたそうです。大連では一番の迎賓館で、各国の主賓クラスが来ると使用するところと言う。
b0092684_11582928.jpg
b0092684_11584749.jpg
 表敬訪問後、飛行機で北京に。北京着が23時25分。ホテルについて床に着いたのが2時ごろか。

<4日目(27日)北京泊>
   天安門広場、故宮博物館、万里の長城~終日観光
    (昨日デジカメを充電しなかったので、27日の写真はこれ1枚)
b0092684_11591261.jpg
<5日目(28日)>
    ● スーパーで買い物 
b0092684_11594231.jpg
b0092684_12001319.jpg

 中国はアメリカに次ぐ大国で、日本の文化は中国から入ってきており、一時時期は険しい時期もあったが、隣人として政治経済文化金融スポーツ問うとすべての面で中国抜きには考えられないと思う。ただ、中国が共産党一党だけででなく、中国人民のためにと言っているので、本当の意味での民主国家にならなくてはいけないと思う。
 それにしても、中国の国力は大したものだ。短い期間であったが改めて中国の強さを感じる。




[PR]
# by 2neyuki | 2018-06-24 16:24
西山「フットパス」勉強会
         6月21日(木)

千手院の住職様の葬儀が行われる。行年76歳。多くの皆さんが送りに来た。

「フットパス」とは、イギリスを発祥とする、森林や田園、街並みなど昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと(foot)ができる小道(path)のこと。

 普光寺を起点に、旧三国街道、新町を通り黒沢から新幹線を真下に町屋に抜けて岩山境川まで4キロのコースを歩く。
 九州や北海道では数年前から定着しており、林市長が議員時代に九州の美咲町のフットパスを歩いており、ぜひわが市に定着をと試みがスタートする。

          ●県、市の担当者と出発前のミーテング
b0092684_16031390.jpg
 毘沙門様を起点に、このコースと、西山に3コース(秋葉様、薬師様・浦佐城、観音様・白山、浦佐スキー場)と魚の川、八色の森コースがとれる。今後案内板やマップを整備し誰でも安全に気軽に歩けれようにしたい。


          



        
 

[PR]
# by 2neyuki | 2018-06-21 15:38
KJ後援会理事会     寺総代会
●6月16日(土)国際情報高校後援会理事会15:00より
 午前、清塚議員のご母堂様の葬儀に参列する。介護度が高いご両親を面倒見ながらの議員活動に頭が下がる思いだ。県知事選挙でも、そんな素振りは見せないで選挙活動をした。本当にご苦労さまでした。

 一昨年創立25周年で、念願の後援会が発足する。今年で3年目。後援会を全県に広げるイメージは、アルビレックスの後援会のように、各地区で後援会を作ろうと。上越地区では、昨年から話し合いをすすめておる。そして、魚沼市と十日町に発足するように進めたいと挨拶する。
 今年の後援会総会は、10月20日(土)、寄付金のお願いは、7月下旬ごろに後援会報に同封して発送する、企業は一口5千円、個人は一口千円(二口以上)。
 協議で来年の総会は6月ごろに、本理事会と同日でもいいのではないか。理事に適任の人がおられたら理事に就任していただく。後援会規約に「各地区に後援会を組織を作ることができる」等の文言を入れるべき等々・・・・・。


●6月17日(日)19時より普光寺総代会
  ①戊辰150年記念事業を行う
     1868年4月27日、戊辰戦争小出島の戦いで亡くなった薩長(官軍)
      16名を普光寺で弔う。位牌は普光寺に、お墓は毘沙門堂裏の山腹に。
    ・期日8月16日15時半より法要、講話、直会を
  ②山門の板谷桂舟の壁画・天井画の保存
  ③裸押合大祭「重文指定」シンポジウム開催
    ・期日11月4日、普光寺にて
  ④裸押合大祭「重文指定」祝賀会の収支報告
  ⑤その他
   ・毎月3日の対応、 ・シロアリ対策
   ・墓地増設現地確認   ・防災訓練 

          ●朝5時45分「浦佐毘沙門堂長廊下」
b0092684_17493911.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2018-06-16 17:03
第9回南魚沼グルメマラソン
      6月10日(日)

 今年も全国から5000人のランナーを迎えての開催です。スタートは9時ですが、会場の八色の森公園は7時過ぎから、選手、応援、スタッフと続々集まっています。今年から、グルメ村を南エリア、北エリアと分けて混雑の緩和策をとる。メーンのご飯ブースは北、南エリアともにある。緩和策の一環として、前日当日の受付は無しで、すべて郵送で行う。そのためか、時間まで選手の皆さんもゆったりしているようだ。
 8時の開会式、司会が「レース・プロデュース」である、「福田六花」さんを、マイクで呼ぶと、音楽と共に、公園内を走り、みんなの声援と拍手に迎えられ登壇し開会式がスタートする。
 来年は10回を迎える。「走って、食べて、飲んで、踊って歌って・・・」グルメマラソンは、一大イベントです。みんなで南魚沼を楽しみましょう!

    ●福田六花さんあいさつ、林市長歓迎の挨拶
b0092684_09375037.jpg
b0092684_09382296.jpg
    ●ハーフマラソンスタート、元オリンピック浅井えり子選手最後尾から
b0092684_09383914.jpg
b0092684_09385930.jpg
    ●8分の1マラソンスタート~松任谷正隆さん連続9回出場、THUNEIさん走る。
b0092684_09391767.jpg
    ●第47監察(17.5㌔地点)にて交通整理(後方は八海山)
b0092684_09393457.jpg
b0092684_09394505.jpg
b0092684_09400141.jpg
 


[PR]
# by 2neyuki | 2018-06-10 09:03
同級生「東北」の旅
 元気の内に旅行をと同級生で作る「撒与講中」の気の合ったメンバーで同じ時期に、一昨年は「長谷寺・信貴山・京都」参拝の旅、昨年は「高野山・根来寺・伊勢神宮」参拝の旅。今年は、平泉・中尊寺の金色堂と松島湾めぐりの旅です。来年は長谷寺と〇○・・・。

<5月30日・一日目>

 7:09浦佐発~9:51仙台着~瑞宝殿(伊達正宗公が眠る)、青葉城址~昼食(牛タン・利休)~ニッカウイスキー宮城峡蒸留所~秋保温泉「佐勘」泊まり
     
    ●まずは旅の無事を祈ってカンパイ
b0092684_11570633.jpg
    ●青葉城址「伊達正宗公」
b0092684_11574075.jpg
    ●宮城峡蒸留所(NHK朝ドラまっつぁん余市蒸留所:竹鶴政孝)
b0092684_11581838.jpg
<5月31日・二日目>
 8:30「ホテル佐勘」発~仙台発~10:08一ノ関駅着~世界遺産「中尊寺・金色堂」~毛越寺~昼食(わんこそば・芭蕉館)~達谷窟毘沙門堂~厳美峡~南三陸温泉「ホテル海洋」泊
     ●佐勘朝食(生ビール飲み放題)
b0092684_11584551.jpg
b0092684_11591177.jpg
     ●世界遺産「中尊寺・金色堂」
b0092684_11594022.jpg
     ●昼食「わんこそば」~24杯がお椀にでる
b0092684_12000477.jpg
     ●「達谷窟毘沙門堂」参拝
b0092684_12003162.jpg
     ●国の名勝特別記念物「厳美峡」空中だんごを食べる
b0092684_12005684.jpg
     ●二日目の旅に乾杯!
b0092684_12011336.jpg
     
<6月1日・三日目>
 9:00ホテル発~五大堂、瑞巌寺~昼食(かきとあなごの田里津庵)~松島湾内遊覧~14:48松島海岸駅発~仙台駅着16:00仙台駅発~浦佐駅19:13着

    ●ホテルの部屋から太平洋を望む(復興にはまだまだじかんはかかる)
b0092684_12014173.jpg
    ●昼食のかきとあなごをつまみに乾杯!
b0092684_12025012.jpg
     ●松島湾内遊覧
b0092684_12051130.jpg
     ●三日間の旅を無事終わりカンパイ!!
b0092684_12052829.jpg



[PR]
# by 2neyuki | 2018-06-01 11:36
びしゃもん通り「小さなまつり」
       5月27日(日)

 毘沙門様に似合ったまちづくり、びしゃもん様千年のまちづくり、びしゃもん通りを賑やかにしようと始めた「小さなまつり」が今年もスタートする。
 小さなまつりの核は3つ「軽トラ市」「ストリート芸能祭」「びしゃもん市」
b0092684_16124962.jpg
b0092684_16125677.jpg
b0092684_16130711.jpg
b0092684_16131815.jpg
b0092684_16132920.jpg


     

[PR]
# by 2neyuki | 2018-05-29 16:14
FMゆきぐに開局20年     隼人上棟式   
●5月26日(土)
 <エフエム雪国開局二十周年記念パーティー>NASPAニューオオタニ


 会場は2千人を超える招待客で一杯だ。開設時の社長であった斉藤隆景氏の写真が20周年を見守っていた。20年経った今、エフエム雪国は市民の生活に溶け込んでおり、生活、観光、経済、行政、政治とあらゆる情報を電波で流しており、エフエム雪国の存在は当たり前のようになってきた。特にあってはならない災害時の情報は、市民の命と財産を守ってくれる。

             ●アナウンサーの面々
b0092684_15543251.jpg
             ●雪国ベンチャーズ(社長の塩谷誠一氏)
b0092684_15555974.jpg


<隼人上棟式>17:30~

 家を新築すると言う事は、人生の一大事業であり、男冥利に尽きるものだ。
 このことは、嫁さんに感謝し、親への感謝を忘れてはならない。自分一人だけの力でなくみなさんのおかげであることを忘れないでほしい。
 それにしても、隼人君・奈保子さんおめでとう。
b0092684_16024858.jpg
b0092684_16025653.jpg
b0092684_16030525.jpg
b0092684_16031160.jpg


[PR]
# by 2neyuki | 2018-05-26 15:41
四県中日友好交流大会      南魚沼市中国訪問団結団式
●5月22日(火)16:00~19:30
 中日平和友好条約締結40周年を記念して、新潟・福島・山形・宮城四県中日友好交流大会がホテルオオクラ(新潟市)開催される。

 孫大剛中国駐新潟総領事の挨拶で開会する。
     ・基調講演「中日関係の新たな航程を開こう」中国駐日本特命全権大使 程 営華 氏
     ・記念講演「日中国交正常化に託した角栄の情熱」新潟日報社長 小田 敬三 氏
          「中国との地域間交流」新潟県国際交流協会理事長 中山 輝也 氏

      終了後懇親会が開催される。
b0092684_15013399.jpg
b0092684_15014115.jpg
b0092684_15015004.jpg

●5月24日(木)17:00より金誠館にて
      第2回 南魚沼市中国訪問団結団式


 三年前6・27~7・1の5日間。張家界市、常徳市(何平総領事の出身)を公式訪問し民間外交を行う。この時期、中国と日本との関係は悪化の傾向であり、あればあるほど民間外交の必要性を感じた。中国駐新潟総領事の孫閣下の出身地を訪問予定。6月24日から28日までの5日間。団長は小澤議長。スケジュールは丹東、大連、北京を訪問する。

[PR]
# by 2neyuki | 2018-05-24 14:47
裸押合「重要無形民俗文化財指定」祝賀会
      5月20日(日)17:00~

 昨日の17時に寺に集合し準備をし今日を迎える。出席者は131名。
 進行は大祭副委委員長の北村と企画部長の井口。北村副委員長の開会挨拶で始まる。
 普光寺住職、大祭名誉委員長林市長に続いて、新潟大学の准教授飯島先生は、この指定を何よりも天国で喜んでいるお二人(滝沢先生、井口健一郎氏)がおると挨拶される。
 祝電(前住職、沼垂、大野町講中)披露そして、鏡開きは「サンヨサンヨの掛け声で、乾杯は南魚沼市文化財保護審議会笛木会長。そして祝宴に入る。
 万歳三唱を島村普光寺総代長が、そして、大祭委員長の私から感謝の言葉を添え、そして、ササラすりを司る、井口巻の本家徹也さんを紹介しへ閉会の挨拶を行う。

       ●樺沢住職、大祭名誉委員長林市長、新潟大学飯島先生
b0092684_11585146.jpg
b0092684_11590349.jpg
b0092684_11591498.jpg
       ●サンヨ節を披露する
b0092684_11592710.jpg
       ●サンヨ節を歌う・多聞青年団最高幹部、次期幹部のみなさん。
b0092684_11593656.jpg
       ●「豊年踊り」を踊る、多聞青年団OB(歴代の団長)のみなさん。
b0092684_12000062.jpg



[PR]
# by 2neyuki | 2018-05-20 12:18