人気ブログランキング |
蒲原まつり
       7月1日(月)

 「蒲原神社」蒲原まつりは30日から2日まで開催され、その年の作がらを占う「ご託宣」がメーン行事として行われる。「ご託宣」は大変良く当たることから、明治、大正、昭和の初めに米の相場師が動き社会問題となり、国から中止命令が出る程でした。神社境内と公道1キロにわたり約450店の露店が並び、近在近郷から約20万人の人々が訪れる。

 沼垂講中講元・五十嵐さんの招待があり、同級生6人と計8人でおじゃまする。
b0092684_10052185.jpg
b0092684_10052891.jpg
b0092684_10053558.jpg

# by 2neyuki | 2019-07-01 09:42
JA大和OB会総会    農技大OB会総会   地鎮祭
● 6月25日(火)JA大和OB会総会 
 15時より「ニュー青木」にて、第35回の総会が開催される。
 来賓として、関専務さんと米山常務さんが来られる。今年の3月1日にしおざわ農協と合併になり、新生「みなみ魚沼農協」となる。コシヒカリも1年で特Aに復帰した。今年の3月週刊ダイヤモンドが、全国の546農協中、全国1位のJAに「魚沼みなみ」をあげる。
 このようにJAのOBとして、農協の成績が良いと誇らしい。JA組合員はもとより、市民のために更なる努力をし、素晴らしいJAになっていただきたい。

 昨年は田邉克爾組合長(元県中央会長、農業新聞連会長)、関政義さんが亡くなる。年一回の総会だが、懐かしい皆様に会い時間を忘れて盃を交わす。
b0092684_13502865.jpg
b0092684_13505189.jpg

● 6月27日(木)農業技術学院同窓会南魚沼支部総会
 平成19年3月に母校は閉校する。同窓会は10年(平成29年)をめどに閉じようと言う事であったが、現役の同窓生が頑張っているうちは、今しばらく活動を続けることにした。同窓生は245人、南魚支部は18人。
 総会は来賓として、前品田農林振興部長と現農林振興部長を招き開催する。出席者は、それぞれ近況報告と合わせ、農業振興について意見を披露する。



●6月29日(土)地鎮祭

 昌美屋長男慎一が新築。地鎮祭が9時から行われる。二男が昨年新築している。そして、8月24日は3男の結婚披露宴が東京で行われる。昌美屋もみんなが頑張っている。
 慎一は新築すると話しがあったその年に、新潟市に転勤となり、新築が延び延びになっていた。男一世一代の大仕事だ。
b0092684_14553201.jpg
b0092684_14554641.jpg

 




# by 2neyuki | 2019-06-25 13:23
びしゃもん通り「小さなまつり」
        6月23日(日)10:00~14:00

 5月から10月(8月のは除く)の第4日曜日は「小さなまつり」を開催。梅雨時で雨を心配したが、大勢の熱気で雨は落ちなかった。焼きそば、もち、赤飯、もつ煮、生ビール等のブースは完売する。玉ねぎ、大根、草花、メロン、トウモロコシ等々も安く買い求めていた。金魚すくいもどきも子供でにぎわう。いつも手作りの衣服は大賑わい・……。
 びしゃもん通りを交通止めにし、「ストリート芸能」「軽トラ市」「びしゃもん市」の3本柱のまつりです。
b0092684_08142917.jpg
b0092684_08144221.jpg
b0092684_08145033.jpg
b0092684_08145859.jpg
b0092684_08155887.jpg
b0092684_08161359.jpg
b0092684_08162596.jpg




 

# by 2neyuki | 2019-06-23 06:59
手術 出産 お見舞い 森山サヨさん天国に
●6月10日(月)昌夫手術
 職場の検診で「大腸がん」が見つかり、今日の手術となる。魚沼基幹病院で先生は新潟大学の大腸がん専門の先生。手術が終わり慎一と説明を受ける。パソコンの画像で手術の様子を見ながら説明を受ける。手術の部位にたどりつくまでがエキスパートの手術であったと・……。昨秋、バーベキュウでご一緒した先生で先生から声をかけられる。


●6月11日(火)
 未明に昌夫の長男の嫁さん3人目が授かる。じいちゃん(昌夫)と同じ魚沼基幹病院で産れる。

●6月12日(水)東京にお見舞いに
 10:30~12:00 小林さん宅に
               叔父さんは病院に、叔母さんは自宅でヘルパーの方と
 14:00~15:30 常男さんは病院に(叔母さんと陽一郎さんと)

 17:00~  太陽宅で夕食を食べ浦佐に帰る。


●森山サヨさん天国に
   14日に基幹病院に緊急入院(救急室で治療を)

   19日 横浜のヒナさん見舞いに来る。ばあちゃんと病院に行く。
   20日3時50分 静かに息を引き取る。

   21日 16:00 遺棺   17:00 お通夜お経  17:30 お斎
b0092684_11043766.jpg
b0092684_11034536.jpg
   22日 葬儀(14:00お経 15:00出棺 16:00お斎) 
b0092684_11045705.jpg
b0092684_11061840.jpg
b0092684_11063673.jpg

   

# by 2neyuki | 2019-06-22 10:30
講演会    「八色の森浦構」総会      
●6月16日(日)14時より普光寺にて講演会

 主催は「新潟いのちの物語をつむぐ会」今回の当番は「萌気会」
 普光寺樺沢住職の「お勤め・法話」のあと、黒岩卓夫氏の「私にとって家とは何か」と題して、基調講演がある。黒岩氏何歳になったんだろうか……!声が良く聞き取れなかった!音響施設か……!
 高波さん、マクレランさんの演奏会やワークショップもある。
b0092684_07261920.jpg


●6月18日(火)「八色の森浦構」総会 
 お国じまん会館にて、19時より今年度の総会を開催する。
 本事業は、対象農用地は76ヘクタール、開水路9.7キロメートル、パイプライン5.8キロメートル、農道5.8キロメートル。活動位置範囲は八色の森公園、基幹病院周辺。
 主たる活動は、施設の点検修理、農道水路等の草刈り・泥上げ、ゴミ拾い、農用地の景観形成、稲作体験学習等々。構成員はウラコウをはじめ農業者が13名、天王町区、朝地区、高校、むつみグループです。
 昨年度の決算は293万円。今年度の予算は291万円。


 6月17日(月)朝6時から1時間くらい「ホタルの会」(代表 関賢純)で、払い川・公園の下草刈りをする。川沿いの草刈りは次回とする。
   
 



# by 2neyuki | 2019-06-16 07:00
県サポータチーム    越後ワイン総会     KJ後援会総会
●6月13日(木)13:30~16:00「新潟県地域づくりサポータチーム」

 県は地域振興局の若手職員が地域の町おこしを応援する事業(3年間)を起こす。
 南魚沼地域振興局は12地域の中から「浦佐地域」を選定し、今回の顔合わせの会となる。

 わたしどもは「千年のまちづくり」を掲げ、びしゃもん様に似合ったまちづくりを進めています。この間ワークショップを4年間行い、多くの組織が発足し毘沙門様を核とした活動が繰り広げられている。ここ数年は「フットパス」に取り組み更なる交流人口の増加にと活動している。

 こういう中で、県の若手職員(5部から6人)のエネルギーと知恵が注入され更なる発展や更なる交流人口の増加を期待している。


●6月14日(金)16:30~
      第44期の株主総会が開催される

 昨年のブドウは収量が半作で40年間で初めてという。追い打ちをかけたのが秋の突風で、2ヘクタールのブドウ畑が大被害を受けその復旧費が多大となった。ブドウ栽培者が高齢になり、葡萄が品薄になるのが心配。反面、ワインコンクールでは毎回入賞し、高いワインを中心に売れ行きは順調と社長は話す。



●6月15日(土)
  ・14:00~ 理事会    ・15:00~ 第3回後援会総会
  ・15:40~ 講演会    ・17:30~ 懇談交流会


 創立25周年の平成29年に後援会が発足する。大勢の保護者の皆さんから加入いただいてる。今後は、企業の加入を南魚沼から全県に広げていきたい。

 講演会は旧職員で県議会議員の斎京四郎先生から「国際情報高校に期待すること」と題して、熱く熱く語る。
 斎京先生の話を聞き、後援会として成すべきことや頭をハンマーでガツンとはたかれた感じだ。その後の交流会、斎京先生を囲んで大いに盛り上がる。
b0092684_09041851.jpg
 

# by 2neyuki | 2019-06-13 08:04
ミステリーツアーの対応
      6月8日(土)~16日(日)

 栃木県民週間ミステリーツアーで普光寺に一週間・毎日(10日と11日除く)12台(550人)の観光バスが訪れる。総計で84台、およそ3800人。午前に6台午後に6台。

 ガイドボランテア4人で案内を。駐車場係は総代が担う。毎日午前2人、午後2人で対応する。私の当番は、12日PM、13日pm,14日AM、16日AMの4回。
 御朱印が毎日100枚くらいでた。びしゃもん市もバスが来る時間帯は2人体制で対応する。
b0092684_15592179.jpg
b0092684_15593199.jpg


# by 2neyuki | 2019-06-12 15:52
第10回グルメマラソン
         6月9日(日)

 今年で10回を迎えた「グルメマラソン」6千人のランナーが、八海山を望み、田植えの終わった田んぼの中を走る。コースはハーフと1/8と1/4マラソンの3コース。ハーフのスタートが9時、グルメ村のオープンが9時30分。12時ゴール閉鎖。
 スタートの時は、「いただきまーす」の声でスタートする。用意したコシヒカリ23表。
 福田六花、松任谷正隆、浅井えりかさんたちも走って、トークショーを。そして、TSUNEI,福田六花ライブと盛り上がる。
    
          ●開会式
b0092684_15271072.jpg
          ●南魚沼市の交流大使に「松任谷正隆」さん認定式
b0092684_15272743.jpg
          ●ハーフマラソンスタート
b0092684_15274150.jpg
          ●グルメ村
b0092684_15275672.jpg




# by 2neyuki | 2019-06-08 15:16
東京やまと会
        6月2日(日)

 朝6時半に大和庁舎出発で、会場の上野「精養軒」に向かう。
 今年は第31回。スタートは平成元年。数年前は私のおじさん叔母さんが出席(5~6人)していた。北区の「おけさ会」でも踊っていた。
b0092684_15144367.jpg
b0092684_15145431.jpg
b0092684_15150850.jpg
b0092684_15151465.jpg



# by 2neyuki | 2019-06-02 15:09
食糧・農業シンポジウム
          5月26日(日)13時~16時45分(新潟市万代市民会館)

 今日はびしゃもん通りで今年度の「小さなまつり」がスタートする。その準備に8時から出る。
 12時から長岡で、5区自民党支部長会議が開催される。小澤実幹事長から出席していただく。

 5月11日、12日に、新潟市でG20農業大臣会合が開催され、食糧・農業問題について議論される。これに対し農業県である新潟の農民・農業関係者が黙って観ているわけにはいかないと言う事で、G20新潟 農業大臣会合「歓迎」行動呼びかけ人会を組織し行動を起こす。日本農業の危機を食糧自給率から指摘し、日本・各国政府に対し「食糧主権」「家族農業」「多面的機能」等をアピールする。
 
 今日はその第2弾で、テーマは「これでいいのか食料自給率38%」
                 ~新潟G20農業大臣会合を振り返り、その課題と展望を語る~

  ・開会あいさつ   万歳彰(元全国農協中央会長)
  ・基調講演     
     「世界の農業情勢と人口100億人時代における新たな農政の方向性」
         石井 勇人 氏(共同通信社編集委員)
  ・農業大臣会合を取材しての報告(経過と成果)
         貝瀬 拓也 氏(新潟日報農政担当記者)
  ・パネル討論  堀江修(コーデネーター・百姓塾長)
    新谷梨恵子 氏(小千谷市 農園カフェきらら)
    天明伸造 氏(上越市 星の谷ファーム)
    佐藤智香子 氏(料理研究家)
    石井勇人 氏(共同通信社編集委員)
         フロアとの意見交換
  ・まとめ  呼びかけ人を代表して 伊藤忠雄(新潟大学名誉教授)

 「わくい会」のメンバーが中心となって起こした「行動」に改めて大きな拍手を送ると同時に、次回の「わくい会」が楽しみです。みなさん本当にご苦労さまです。私も大いに勉強させていただきました。
b0092684_14033722.jpg
b0092684_14035607.jpg


    
        

# by 2neyuki | 2019-05-26 13:14