人気ブログランキング |
五組の夫婦で温泉へ
         12月17日(日)

 お国じまん会館前に16時集合する。迎えのバスに乗り、缶ビールでまずは乾杯する。
 浦佐婦人会の役員の任期2年も、残すところあとわずかです。
 役員としての任を果たされたのも家族の協力のおかげと。池田婦人会長さんのはからいで実施された。
      池田会長の発声!父ちゃん方の協力に感謝しての、カンパイで始まる。
b0092684_19335598.jpg

# by 2neyuki | 2006-12-17 19:24
観光体験「魚沼企業市場」   KJ南北PTA・育成会長会議
          12月12日(火)

○魚沼企業市場
   毘沙門通り活性化のために、アドバイザーの駒形さんと勉強に行く。
 ・10:00~11:30 
   相談役の「関越総合企画設計(株)」渡辺和夫代表の事務所に行く。
   歴史ある街並み、人の息づかいが聞こえる街並み、人間中心の街並み、そして毘沙門
   に、似合った町づくりをするにはと言う観点から、アドバイスいただく。
   
     これから、アメリカから仕事のことでお客さんが来るというので、12/26に浦佐に
   おいで頂くことをお願いし事務所を後にする。

 ・11:30~12:30
    湯沢カルチャーセンターを会場に開催。
    我が浦佐「地域活性化部会」から小島康義さんが町づくりについて、大和観光協会から
   小島典子さんが観光農業を展示しPRしプレゼンする。
    多くの皆さんが、地域興しで頑張っている。頼もしいと思った。
b0092684_15518100.jpg

b0092684_1553987.jpg


 ・野の花館により、牧之庵でソバ(ソバが品切れになりうどん)を食べて帰路につく。

○国際情報高校 南北歴代PTA・育成会会長会議
   標記の会議が開校以来初めて、毘沙門堂前の寿多屋さんにて18:30開催。
   10名のうち7名が参加する。会合の主旨を改めて話す。
  「国際情報高校が今年15年を迎えたのを期に、1期からの保護者会を立ち上げようと
  呼びかける。」今年5月21日に、十日町地域KJ保護者OB・OG会が設立され、この会を
  県下に広めようと話がある。今までにも、何回かこの話は出るが、なかなか前に進まな
  かった。
    全員賛同し、1月22日に再度今日の会を開催し、学校の都合を聞いて5月か6月に
  開催できればと言うことになる。

 
# by 2neyuki | 2006-12-12 14:46
長岡農業高校 南魚同窓会役員会
       12月10日(日)17:00~20:00

 同窓会長 種村県議より挨拶があり開会する。
 次の事を申し合わせ、忘年会に入る。
  ・平成20年には母校が100周年になるその記念事業について
  ・来春に100周年記念事業もあり南魚の総会を開催する。
  ・欠員であった幹事長に小宮山前六日町町長が就任する。

 同窓会のアルコールは、又別の味わいがある。当地から長岡まで通学するには、朝一番
6時の列車に乗り、宮内に着くのが南魚の通学生が一番早い。そういうことからも、怖い先輩も同郷と言うことで一目置いてくれた……!
 酒が入ると、誰からともなく「大河信濃の 豊なり……」と校歌の斉唱になる。


<(有)ウラコウ忘年会>
 15時より江津美屋さんにて忘年会。今年はコシヒカリの品質が良く、ウラコウ良いスタートがきれたと話す。反収はいまいちと思った。
 
 
 
# by 2neyuki | 2006-12-10 13:49
常蔵長女 美雪 結婚式
           12月9日(曇り)

< 前夜祭 >
 我が家の親戚は全員来る。15時頃から一陣がきて、祝いの祝杯が始まる。18時頃ほぼそろい乾杯が。本家の佐太郎、明日とり仕切る清水端も駆けつける。
 花嫁の美雪は19時頃着、拍手が一段と大きくなる。もこさんの永一郎さんは、弟を伴って20時頃の新幹線で我が家に着く。花嫁を上回る声援。


b0092684_1429557.jpg

 前夜祭に、司会の方も東京から来て、我が家で打ち合わせ!!。
 大五郎、仁志たち、明日の準備打ち合わせで、眠ったのが朝の2時とか3時とか……

< 結婚式当日 >
 心配した雨も美雪が家を出るときは、太陽が出てきた。

b0092684_2337223.jpg

b0092684_23373718.jpg

b0092684_23383031.jpg



b0092684_23404014.jpg

# by 2neyuki | 2006-12-09 14:08
津山社長さん還暦を祝う会
        12月2日(土)16:30~18:30

 六日町「ニューホテル越路荘」において、関越給食の社長さん津山さんの還暦に出席する。
 津山さんの仕事柄、福祉関係の方々が大勢出席されていた。
 津山さんの今までの足跡には敬服すると同時に、今後ますますのご隆盛を祈った。
b0092684_8381179.jpg

# by 2neyuki | 2006-12-02 08:24
第31回 河口湖マラソン完走
         11月26日(日)晴れ

 今年の参加は2年ぶり、一昨年は途中リタイヤ。今年は制限時間内(5時間)で完走をという強い意志を持って、スタートにつく。(写真はスタート直前ーお母さん写す)
b0092684_21154989.jpg

 天気は曇り、余り寒くもなくコンデションはいい。 7時45分号砲と同時に、河口湖畔の花火に歓声を上げ、一万人のランナーがスタートする。
 スタートし左折すると、冠雪を抱いた富士山を真っ正面に見て走る。三キロ位でUターンし、五キロ、十キロのタイムは1時間5分。いいタイムだ。しかし、スタート直後から足が体が重いと感じる。今回は長い距離(15キロ以上)は走っていなかったが、週4日間くらい走っていたから、足が重いわりには、余り不安を感じなく走った。
 10キロから河口湖2週だ。15キロ、そして長浜トンネルの紅葉を見る余裕があった。20キロ地点。昨夜泊まった「長浜荘」。時間も2時間15分。10キロよりも5分遅れか。良い調子。2年前は2周する気力は無かったが、今年は気持ちよく2週目の河口湖大橋に向った。
 お母さんが応援しているはずだがと沿道を見るが、それらしい姿を25キロ地点くらいまで探すがいない。すごくがっかりする。
 30キロ当りから両もも、膝の当りが辛くなる。ここからが踏ん張り所と気合いを入れる。歩くと走れなくなる思い、一生懸命に腕を振る。
 35キロ、後7キロ、そして後5キロの表示。必死に足を運ぶ。5時間まで、このままで行けば何とかなると思うが、足が上がらづず、1キロ8分もかかる。5時間危ないなと思った。
 その時後ろから、5時間のペースメーカに先導された一団が来る。必死に先頭のペースメーカの方と併走して走ること2キロ。ぺースメーカの声に励まされ、走る内に足が軽くなったように感じる。最後1キロしっかりと走り、笑顔で42.195キロをゴールする。時間は4時間56分36秒。
     進さんはすごい、私より30分前にゴールする。
b0092684_2294491.jpg

     前日、世界で一番美しいコースと言われている。
b0092684_22105690.jpg

b0092684_22113731.jpg

# by 2neyuki | 2006-11-26 20:51
白山神社「新嘗祭」  我が家の「秋事」
         11月23日(勤労感謝の日)

 午前10時より、今年の豊作(天・地・水)に感謝し、おごそかに神事が行われる。
氏子総代、区長、地区議員が参加して執り行われる。
 日本農業の将来は、混沌としておりますが、収穫の喜びは別です。秋の恵みと豊作に感謝し今年こそは、豪雪(2年続く)にならないように祈りながら、玉串を奉てんする。

< 秋 事 >
 この我が家の行事は、何十年続いているのだろうか。親戚のお母さん達をお招きして、夕飯を食べてもらう行事です。
b0092684_2046844.jpg

 
# by 2neyuki | 2006-11-23 20:22
KJ燦々会   KJ新ROCKYの会
        11月12日(日)12:30~18:00
<燦々会>
 8期生の3年3組の保護者の集まりの会です。
 前回は、新潟会場で23名の参加がありました。アルビレックス応援付きの会でした。
 今回は、浦佐が会場で12:30分より「浦佐やな」にて行いました。燦々会の会長は内のお母さんで、張り切って準備をしました。いつもの懐かしい皆さんに会い酒も急ピッチで入る。それぞれの近況を語りながら、もう子どもはそっちのけ……。
 二次会は「吉祥の湯」てじまや旅館に。
 

        11月18日(土)11:00~18:00
<新ROCKYの会>
 6期生保護者の会です。会長は2代目阿部さん(小千谷市)。幹事が浦佐と言うことで私がする。「新ROCKYの会」発足は、忘れもしない、10月23日中越地震の日。林さん幹事の村上市で開催しました。
b0092684_15573826.jpg
 
あの日は伊藤校長先生と斎京先生と帰りの電車の中で地震に遭いました。
b0092684_15581583.jpg

 
 11時から毘沙門堂の見学
b0092684_165180.jpg

 12時30分から浦佐ヤナにて阿部会長の挨拶で開演
b0092684_1651995.jpg

 参加者は20名と大勢の方から出席を頂く、伊藤校長先生と村上で幹事をして下さった林さんが都合でこれ無かったのは残念であったが、会が盛り上がった14時頃上越から斎京先生が駆けつけてくれて一層盛り上がる。
 全員の近況報告で、子ども達のたくましさやそして、中越地震の時の話で会場が静まる……。
 二次会に「ぶどうの花」に、次の会場は新潟。幹事は大滝さんにバトン。
 
# by 2neyuki | 2006-11-18 15:27
平成18年分農業所得収支説明会
       11月17日(金)14:00~16:00

 平成17年分をもって、経費目安割合による農業所得の申告が廃止となり、農業者全員の方が収支による申告となります。
 又、新しい時代がスタートしたなと思った。税務署と農団側の、長い・熱い、交渉・戦いは、本当に終わったな。
 今でも鮮明に覚えているが、六日町に中央会の支所があったとき、その会議室で六日町の木本組合長が机をたたえて税務署に抗議、意見を言う。その勢いで茶碗が机から落ちて割れる。
争点は反収と経費。後段になって編み目差の問題等々。新潟にも何回も行った。

 JAの大会議室は、入りきれないほどに大勢の組合員の方が来ていた。どの顔も不安で一杯のようだった。
 JA利用が多い方は、JAの「農業所得支援システムサービス」を利用すればそう心配しなくてもいいので加入したほうがいいです。1口座1,050円。
 分らなかったら、JAの職員に聞くが良いです。
 
# by 2neyuki | 2006-11-17 14:59
JA大和町OB会総会開催
         11月15日(水)16:00~19:00

 久保田会長の開会挨拶で総会は開催する。会員は57名中30名の出席。先輩諸氏の懐かしい皆さんが大勢参加していた。田邉組合長と湯本参事さんの顔が見えなかった。今井組合長さんは体調はどうなのかなとも思った。
 農協職員として35年間、今日あるのも、先輩皆さんのご指導のおかげと、改めて皆さんに感謝しながらお酌をして回る。

 JAの17年度決算や18年度の決算見通しを聞き、JA職員として誇らしく思う。決算内容はもとより財政状況は県下一番のようである。
 そして何よりも、農業振興に更なる力を入れていること。これも財政状況が健全であるが故にできることです。
 ラック式低温倉庫建設、餅加工施設建設、八色シイタケ発生ハウスの増設(31棟)、花卉球根冷蔵庫・ユリ栽培ハウス(11棟)の増設、精米施設の能力向上と。
 経済事業改革の確実な進捗、不良債権処理にも一層力を入れていることが伺え知れた。

 これからJAが、地域・市民から一層頼りになるために、JA小学校「グリーンスクール」に、もっともっと力を入れること。今年入学生が昨年を下回ったと聞いたが……。
 そして、高齢者福祉事業の拡充を図るべき。あれから組合員の要望に応えていない。

 来年度はOB会で小旅行を計画という話に期待します。幹事をするかな!
# by 2neyuki | 2006-11-15 14:28