第21回 田麦山ロードレス大会参加
      6月11日(日)7:30~12:00

 お袋の実家ということと、本大会を主催している、田麦山スポーツ振興会長さん(森山)も親戚で、いつも大会の案内を頂くのですが、行事と重なりなかなか参加できませんでした。
 今回で3回目の参加です。この大会は村中で支え、村中で応援する手作りのホットな気持ちの良い大会です。是非、皆さんも走って見て下さい。
 あの、中越大震災から2年、あの激震地・田麦山が元気に、復興にむけて進んでいると感じました。
 私は15キロに参加し、目標の1時間30分を上回り満足でした。タイムは1時間27分32秒。
浦佐からも、そよ風レデェースの皆さん、私も数人誘っていい汗を流してきました。
               スタート地点にて(スタート20分前)
b0092684_712916.jpg

 ゲストランナー、高田高校出身 田村航選手。2回箱根駅伝を走り、昨年は中央大学陸上部副主将として、第10区(23キロ)に出場し、区間第4位と好成績を収める。現在は実業団スバル陸上部に所属し今後の活躍が期待されています。みんなで応援しましょう。
b0092684_733197.jpg
            
[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-11 13:28
大和書道会40周年書道展開催
      6月10日(土)11:00~12:00

 40周年おめでとうございます。
 井上会長は「書を通して地域の子供達が、健全で明るく育ってもらいれば」と、言うことから
発足しましたと話しておりました。
 B&G体育館を会場に、出品数成人・生徒合わせて、200点からの作品は力作ばかり。
 子供達3人も、この教室で小学中学生の時通わせて頂きました。
b0092684_6274732.jpg
 
[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-10 15:09
県立国際情報高等学校 勤労体験学習(田植え)
       5月25日(木)9:00~15:00

 64㌶を受託している(有)ウラコウ。田植えのこの時期は猫の手も借りたくなる忙しさ。(有)ウラコウへ今日は初出勤。8時のミーテングで関君は「情報高校の田植えの指導に……!」張り切ってきたのに、高校の田植えかと思ったが、会議に出席した社長から、ウラコウの役割を聞く。午前中市役所、JA、保護者の皆さんと準備をし、午後から開校式の後田植えとなる。
     
b0092684_17172580.jpg

 圃場面積は30㌃が2枚。生徒480名が一斉に田植えする。田植えを通じ、地球上70億人の食糧事情、先進国中一番低い自給率日本そして、経済優先のつけが温暖化現象という形で地球に警告をしていると思うのは私ばかりだろうか。そんなことを考えてもらいたい……。

18時から勤労体験学習の大切な行事。学校と保護者と関係者(市役所・JAは欠・ウラコウ)が早苗会をする。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-25 16:41
国際情報高校(中越地区新入生・十日町保護者の会・大樹の会)
   ●5月20日(土)15:30~18:30 「中越地区新入生保護者会」講話会

 昨年に続いて、中越地区の新入生の保護者の皆さんに「KJ節目の年」-15期生の教師・親としてーと題して30分程度話す。KJに入学し2ヶ月余り、子供以上に不安な保護者に対し、学校、PTAからPTA行事、学校行事について具体的に話す。「100%の参加」を合い言葉に、創設依頼活動している意義について、この時期に各地区で新入生の保護者の皆さんに理解してもらうことは大切だ。

 小学生ならいざ知らず、高校生は大人だからPTA行事なんての参加はないだろう、必要ないだろうと思っている保護者は多い。KJ生はバットを鉛筆に変えて、全国の高校生、甲子園で戦うわけだから保護者の応援は不可欠。それがPTA100%の参加なんですと話す。

 KJ(国際情報高校)は会の後は必ず、懇親会もセットされている。親同士、親と先生より胸襟を開いて話そうという意味から。本日の参加率が役員より報告がある。残念ながら全クラス100%の参加では無かった。 
 
   ●5月21日(日)正午~17:00 「チャレンジOB・0G妻有の会」設立総会
 全国の高校では初めてと思うが、KJに新たな日本一が生まれた……!1期生から12期生までの保護者の会を作ろうと、世話人の代表の方も前代未聞の集まりであるがと言っており、KJに対する熱き思いがこうさせた。年一回の総会及び懇親会が計画されておる。
 
 会の名称については、初代の校長先生が当日標記のように命名した。一部は総会。二部は講演会。講師も現在の校長先生、初代の進路指導部長、初代の教務主任、初代の校長先生と当時の懐かしい話や初めて聞く話にビックリもした。
 三部は祝賀会、最後は定番の校歌、ガンバルゾコールで閉会。閉会の後にも二次会がセットされているのがKJです。

 妻有の里で産声を上げた保護者の会、全県に広げようとアルコールの勢いと共に声が高くなる。来年は南魚沼と魚沼市で設立しなくては……。

   ●5月22日(月)18:00~21:00  「KJ大樹の会」開催
 この会は平成5年に設立し、初代の会長は初代の校長先生。平成6年から私が会長をしている。平成14年までは「山菜サミット」「魚の川サミット」と年2回の会を開催してきており、KJの発展について各界からいろいろとご意見を頂戴してきました。
 10周年を契機に「やいろKJ七夕交流会」と名を変え、年一回の開催としました。今日はその相談会および教頭先生の歓迎会でもあります。
 
 私が19:30分から会議のため中座したから女房が来てくれた。二次会には合流した。

 

   

 
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-22 15:19
雪国あかり展見学
      5月10日(水)12:00~16:00
 
 湯本高夫さんより魚沼市の私の友人で、イベント屋がいて「雪国あかり展」なる物を企画したからと、お寺の奥様を誘って三人で見学に行く。
 主催は魚沼市で会場は「目黒邸資料館」。イベント屋・企画者の山森勇氏はこう語っている。
            写真は、国指定重要文化財「目黒邸」
 
 魚沼に住む人々は、約半年間雪に閉ざされており、昼夜を問わず「あかり」が必要でした。
電気の無い時代に、火とそのあかりをいかに大切に守り育ててきたかを、私はこの地を歩き、
多くの灯具と出会うことによって、実感し同時にその魅力にとりつかれてきました……。
b0092684_9293913.jpg

 自宅は堀之内、獣医である傍ら地域のイベントは、ほとんど氏の手によって生まれたという。私たちが見学に行くというので、先生は会場まで来てくれた。
 この企画、8月に開催する市主催の「寺宝展巡り」に活用できるなと思った。

 18時後援会長と会う。今日は真夏日でこれから3番(寿多家)に行くという。それでは自分も
と、言うことで3番に一足先に行く。席は予約になっていた。数分後、子供さん3人つれて奥さんと家族5人で来る。家族の団らんに、じゃましたなと思ったが後の祭り。すみませんでした。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-10 13:22
杉屋いとこ会
      5月6日(土)16:00~22:00
 
 最近は毎年この時期に開催されるようだ。今年は久良君が幹事で自分にも出席の声が
かかり喜んで参加する。この「杉屋いとこ会」は、いとこでない自分は参加資格がないので
初めての参加です。
 参加者はキュウザエンサ関係で、大きくは杉屋、小市どん、常蔵になるのかな?
常蔵からは常男さん、彰さん、小林さん夫婦、勝夫さん、進さん、浦佐からオヤジとお袋と
自分で3人参加。欠席は六郎さんと勲さん。
 17時に記念写真に収まり、大宴会が始まる。一年一年毎に年輪が増え、毎年のこの会
を皆さん心待ちにしているのが解る。高齢の方も多く天国に行かれた方を偲ぶ光景もあ
り、こうして皆さん近況を話し、お互いに元気をもらい来年の再会を張り合いにする。
 二次会も相当盛り上がる。
b0092684_920243.jpg

5月7日(日)連休最後の日は雨となり良い休養日かな。
 昨夜いとこ会で「てじまや」さんに泊まったおじさん達、常蔵で昼食会で来年の幹事の
相談で盛り上がる。そこに杉屋、千葉の皆さんも合流し昨夜と同じくらいに盛り上がる。
 おじさん達の元気とパワーには脱帽。それにつきあい負けをしない80歳のオヤジは
怪物か! 
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-06 07:00
花見会
      5月4日(国民の休日)

 正午より家の桜の木の下で近所の人たちと花見会をする。
 このメンバーでいっぱいやるのは、初めてで幹事は長谷川さん。料理方は山本さん。
常蔵(我が家)は座敷作りと八海山。参加者それぞれに一品料理や我が家の酒を持ち寄り
テーブルは豪華な宴となる。

 満開の桜を見せれないのが残念。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-04 12:27
 常蔵の「年末」

<12月28日>
   お母さん終日年賀状住所書きをする。
   午前10時より、井上議員と宮永病院長、事務長と市立病院のあり方について懇談する。
   先生方の地域医療に対する熱意を強く感じた。私ども行政や議員は先生方が仕事を
   やりやすいように応援することが大切と思った。
   午後よりは、まちづくり事業について、お国じまん会館で今後の日程について協議する。
   
<12月29日>
   午前~年賀状を印刷し郵便局に出す。
        餅米を精米し、5升(3臼)洗い浸す。
   午後より餅つきをし、福で餅(重ね餅)をとる。
b0092684_11255192.jpg
b0092684_1126228.jpg
b0092684_1126154.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2002-12-31 11:02