ばあちゃん達の「あんぼ」作り
       2月8日(木)午後

 平均年齢80歳?の元気パワーのあんぼ作り。
b0092684_17153573.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-08 17:12
地域振興活性化部会
       2月7日(水)19:30~21:30

 本町商店会、本町区の役員の皆さんと町づくりについて初会合を持つ。
毘沙門堂に似合った街並みをと提案していることについて、一人一人から意見を伺い
意見交換に移る。
 町づくりの核となる普光寺住職の考えはとか、行政の考え等々をそれぞれ話してもらえ
ながらすすめる。
 それぞれの皆さんが、当然の事とはいえ真剣に、地域の活性化について考えており、
今日が実質的なスタートかなと思った。
 最低でも月一回のペースで話合いを持たなくてはと思った。そして3月3日が終ったら
お母さん達との会合を!!!
 今月中に商店会の役員の皆さんと会合を持つ。
[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-07 16:21
耐久山岳マラソン実行委員会
      2月5日(月)18:30~20:00

 たもん荘さんに於いて、昨年の9月3日に開催された、第20回大会の収支決算、次年度第21回大会について協議する。
 地域に及ぼす経済効果はどのくらいなのか、調査する方法があるのではないか等々、懇親会の席上話題に上がる。
 これからも、継続していく上でこのことは大切と思った。
 参加した選手が良かったばかりでなく、地域におよぼす経済効果が無ければ200人からのボランテアを始め地元の皆さんに説明がむずかしい。
[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-05 16:07
毘沙門天十月会総会
       2月4日(日)17:00~20:00

 平成11年に設立した十月会今年で9年目。会長は関新一(元町長)さんから、引き継いだ
2代目湯本高夫さん。
 今年は毘沙門堂建設から70年に当り、毘沙門堂を設計した大工の神様と言われている
伊東忠太先生に関係する勉強会を開催する事にする。新潟県では弥彦神社と毘沙門堂だけ。
 今年の祭りをとり仕切る、山口多聞青年団長以下最高幹部が顔を揃える。
今年の祭りに対する意気込みが伝わってきた。
b0092684_15153340.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-04 15:02
「浦佐毘沙門堂の裸押合の習俗」調査員会
       2月4日(日)13:30~16:30

 公民館において開催される。各先生がたより今までの調査の報告がなされる。
 ・千手院での調査 ・明治19年の街並み ・祭り衣装 ・石仏 ・青年団 ・講中 
・外部への影響等
                7人の調査委員(委員長の飯島先生はは正面右側)
b0092684_1459060.jpg

 私は次の会合があり、後ろ髪引かれる思いで14時には退場する。
[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-04 14:49
第14回国際交流セミナー
      2月3日(土)13:30~16:00

 国際大学を借用して、コリア・レポート編集長 辺 真一 (ピョン ジンイル)さんより
「朝鮮半島の情勢について」講演いただく。
 核実験と拉致問題を中心に話す。
b0092684_14465558.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-03 12:15
JA魚沼みなみ総代懇談会(大和地区)
       2月2日(金)19:00~20:30

 JA営農センターにおいて標記の懇談会が開催される。
協議事項は「子会社(株)くみあい生活センターの解散と事業譲渡について」
 この問題については、平成12年のJA合併時の最大懸案事項で、JA塩沢はこのことで
合併から離脱した。

 昭和48年12月、旧六日町農協の100%出資子会社として、発足以来30有余年の
長きにわたり、経営を行ってきましたが、郊外型大型店の出店等の商業環境の激変による
売上高の減少が続いておりました。
 今回の決断に至るには、JA理事会等で多くの議論が戦わせられたことと推察いたします。
その選択に敬意を表します。
 撤退する「ラ・ラ」内の店舗は、中核のスーパーが進出するとのこと。一番心配していた
中心市街地に空洞化が起きない手当をしての撤退に、JAの社会的責任は十分果たせました。大巻・城内・五十沢、パークホテルについては、民間委託を行うという。
 株式会社に見られるように、赤字になれば即撤退。地域の事など考えない業者と
JAは違うと言うことを見せました。役職員の皆さんご苦労様でした。

 さて、これからです。私たち大和の組合員の一番の関心事は、役員の責任のとり方です。
懇談会でも、質問がその事に集中しておりました。
 役員の責任の取り方の方向が決まったら、通常総代会前に、その事だけで総代懇談会を
開催した方が良いと思います。100%役員が責任を取るのであれば不要ですが。
 通常総代会は、従来通り円滑に終ることが望ましいと思いますので一考して下さい。

<終了後「二番会」に合流>
 二番会とは、毘沙門堂西山にある33番観音巡りの、2番観音を祭り・管理している
「関巻・親戚」の関係者で、毎年2月2日が定例の新年会です。
[PR]
# by 2neyuki | 2007-02-02 11:23
南魚沼「誘いの道」創造事業に関する勉強会
       1月31日(水)14:00~17:00

 県より5人、市より7人、八海山麓水無研究会より3人、天王町都市構想を考える会より3人
裸押合い記録保存実行委員会より4人、NPO法人魚沼伝習館より坂本さん、八人八色より2人
むかしやより片桐さん、以上の26人が集まる。
 県の中田課長より問題提起と座長。
  ・昭和57年に新幹線停車駅に浦佐がなり………
  ・大学、基幹病院、インター、公園……と使いこなされていない。
  ・行政主導で(甘い見通し)失敗例が多い。
  ・地域、住民主導ですすめることが大切!!
  ・みちを一つのキーワードにして……。
            挨拶する南魚沼地域振興局 上松企画振興部長
b0092684_161785.jpg
 
 県の諏訪地域振興専門員より
  地域作りは息の長い仕事で次のことが大切と話す。
  (1)キーになる人は誰か
     ・ヨソ者からの視点 ・バカ者からの視点 ・若者からの視点
      ~しらがみにとらわれないこと。
  (2)新幹線・大学・基幹病院・公園
     ・草の根(住民の要望)であったか? ・基本的な理念は、住民の思いは!!
  (3)女性を表舞台に出しましょう。
     ~塩沢はおじさんばかり。
  (4)大きいことからやるんでなく、小さいことからやろう。
     ・失敗しても追求しない。
  (5)地域からの盛り上がり、そして、行政に相談する。
  (6)連携が大切。

 井口助役から、市政の課題として、又、泉田県知事も基幹病院、国際大学に関心を持ち
独自のプログラムを発信したと……!
 
 「八色の森公園」は、17年度17万人訪れたという。県立公園の中では上位という。
 意見交換の中で、大和地域はこの公園を中心として位置づけ、これからもこのような勉強会を継続することとする。終了後は、東の青木魚屋さんで新年会。大いに盛り上がる。
[PR]
# by 2neyuki | 2007-01-31 15:16
サポートセンター「まちなかや」見学
          1月26日(金)9:30~10:30

 同じ町内の勝又さんに、昨春開設した福祉施設を見学しませんかと誘われて、
魚沼市の小出庁舎に隣接する、サポートセンター「まちなかや」を訪れる。
 センター長の小林さんの案内により見学する。
 一階がデイサービスセンターで2階が介護付高齢者専用賃貸住宅で賃貸住宅は地域密着型特定施設入居者生活介護で県下第1号という。
 機器を使ってのパワーリハビリは好評という。
 施設はガラス窓が多く明るく、中に働く介護士の皆さんの笑顔がすてきでした。
 勝又さん、小林さんありがとうございました。
b0092684_21544269.jpg
b0092684_21545693.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2007-01-26 21:38
大和中学校学校評議員会
          1月23日(火)16:00~18:00

 前回の6/28に行われた時に、学年主任等の先生方も出席可能であればと、お願いして
いたので、今回は校長先生、教頭先生の他に標記の先生方も出席しての会議となった。
 評議員は5名で1名の方は遅れての参加であった。
 校長先生冒頭の挨拶で、今年に入り1/9~10、1/22~23にかけて、中庭と生徒玄関
で不審火があり、警察署による現場検証が行われたと……。このことは、保護者の皆様にも
通知したとのこと。
 学校経営の説明の中で、教職員評価の結果についてと生徒と保護者のアンケート結果については興味深くききました。
 私は、学力向上という視点からいくつか質問し提案しました。
 「部活には燃えるエネルギー、学習に向けられないか、部活の顧問と連携して指導する。」
 「先生は保護者に遠慮しないでドンドン指導を。アンケートからも先生を信頼している。」
 「子ども達の将来の夢実現のためには家庭学習が少ない。」
 「教職員評価で、3項目のうち2項目でC・Dが2割あることについて今後の課題と思うが」

 終了後、これも初めての試みで、新年会を開催する。会議では時間が少なく聴けなかった
ことや、先生がたの前任地等や趣味等の話がお互いにできて、今までより更に学校が身近
になった。
[PR]
# by 2neyuki | 2007-01-23 21:08