人気ブログランキング |
<   2019年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
上村恒巳天国に!     弁天池清掃   
●9月26日(木)
 66歳の若さで天国に逝った上村恒巳さんの葬儀には大勢の友人や市の職員が見送りに来た。自宅出棺の時も大勢の町内の皆さんが見送りに。
 棺に花を入れ最後の別れをする。頑張ったけど病魔に勝てなかったな……。子供たちがしっかりと家を守り、真抄子さんを守るから天国から見守っていてください。
 喪主の真抄子さん、旦那が皆さんにしっかりと挨拶するようにと言われた・・・・言葉が続かなく、倅さんが挨拶を引き継ぐ。
 60歳で市役所を退職し、大和商工会の事務局長としてその手腕を発揮し、地域の活性化のために働き初めたばかりなのに本当に残念です。病気が見つかり3年くらいで事務局長を辞し療養しており、時々元気な姿を見せていたが、帰らぬ人となった。
b0092684_09551426.jpg

●9月28日(土)弁天池清掃
 毘沙門堂と不動明王の一角にある「弁天池」は、参拝者のみなさんに知れることなく水をたたえている。弁天池には「弁天様」と「30番観音様」が安置されている。池のほとりに「猫瓦」が。そして、ひときわ目立つ「柱頭」がある。この柱頭は平成10年に秘仏毘沙門天を66年ぶりにご開帳した時の碑である。
 池には主の「亀」がおり、誰が放ったか「鯉」が3匹いる。後は小さい小魚が群れを成している。池の中は葉っぱや泥で30センチはある。
 檀家の方(勝又さん)が、錦鯉を20匹くらい放したいとの話をいただき、今日の清掃となる。池の「清掃・泥上げ」は記憶にないと言うほどで、水を抜き、泥をあげ悪戦苦闘をする。泥は上げられなく、池の中の木や葉っぱをあげる。泥は来年重機を使い本格的にと言う事になる。
 魚は、山の沢に返す。池の周りの木を伐り、泥は残っているが池の中もきれいになる。そして石灰を撒く。
b0092684_09553327.jpg
b0092684_09555371.jpg
 

by 2neyuki | 2019-09-26 09:07
八色の森健康ウォーキング大会
        9月23日(月・秋分の日)

 この連休”傘模様”であったが天気に恵まれた。台風17号の通過の関係で主催者は中止も考えたことがウソのよう。でも風はあった。10キロの給水所「びしゃもん市」のテント、参加者が通過後風が強くなりテントを撤収する。
 大会終了後、ゴールの八色の森公園に行ったら、孫二人も友達と5キロに参加していた。
b0092684_14373327.jpg
b0092684_14380278.jpg

by 2neyuki | 2019-09-23 14:28
「米と酒」魚沼の陣   びしゃもん通り「小さなまつり」   
        9月22日(日)

<「米と酒」魚沼の陣>
 今日は念願であった、浦佐駅に「観光案内所」の開所式。それに合わせて、新潟日報が主催しての「米と酒」魚沼の陣が開催される。JRもまつり広場を設置し、模型の電車を走らせる。びしゃもん通りでは、第4日曜日で「小さな祭り」が開催されている。
 9時半から18時まで浦佐駅構内は立錐の余地がないほど混雑した。12の酒蔵と越後ワインと妻有ビールは終日長蛇の列。当日券も無くなる。「魚沼の食」8店舗も対応しきれず、ツアー客には申し訳ないなと思った。
 毘沙門様に参拝に来た方は、「小さなまつり」も堪能していただく。
 
 新潟日報の小田社長さんを毘沙門堂・山門に案内する。山門は谷文晁の双龍図、板谷桂舟の天井画「天女の舞」壁画「十六羅漢図」そして毘沙門天に仕える「28使者の像」、牧野の殿様の「雨龍」が彫られている。これだけの宝物があるのに驚く。

 本当に浦佐駅すごい人出であった。改めて新潟日報の集客力に力を得た思いだ。
 この「米と酒」魚沼の陣、毎年実施できるように。そして、月1回のイベント、小さな祭りと連動できないか。

 それにしても、浦佐で、この9月第1日曜日に山岳マラソン、第3土日曜日ワイン祭り、そして今日の米と酒の陣と関係者のみなさんご苦労さまです。各イベントが点から面に、そしてびしゃもん通りが50年後には「昭和のレトルのまち」毘沙門様に似合ったまちになることを目標に。
b0092684_14263301.jpg
b0092684_14264880.jpg
b0092684_14270697.jpg
b0092684_14271642.jpg
b0092684_14272678.jpg
 


by 2neyuki | 2019-09-22 13:45
ぶどう収穫祭とワイン祭り     若宮八幡宮十五夜大祭
         9月14日(土)15日(日)

<ぶどう収穫祭とワイン祭り>
 今年で18回目を迎える「ぶどう収穫祭とワインまつり」は、天候に望まれ2日間とも大盛況。
 14日の初日は、泉田代議士、国、県の出先の職員、市長、県議、市議会議員と大勢の皆さんがワインに親しむ。
 15日は家族サービス。赤ワインを2本空ける・・・。

     ●ブドウ狩り
b0092684_13124027.jpg

     ●初日は「葉月みなみ」さんが、2日目は「TSUNEI」さんが熱唱
b0092684_13421399.jpg
b0092684_13424539.jpg

<一村尾若宮八幡宮十五夜大祭>
 毎年前夜祭に参加していたが、今年は15日にお詣りに行く。
 夜の舞はかがり火が灯され神秘的だが、今日が大祭当日。多くの舞が奉納される。
 
 大祭の起源は、江戸時代は宝暦年間の頃と言われ、古くは7~8座の舞が奉納された。この形式が百数十年続いた。彫刻の巨匠北川岸次が、小林宮司宅で慶應元年から2か年を費やし27のの神楽面を彫上げる。その他の面と併せて、32面を使って26座の神楽を奉納する。その舞数の多さと出雲神楽と伊勢神楽が混在するのは全国にも珍しい。今のかたちになり第1回が奉納されたのが、明治26年9月14日、15日に奉納され、今年で127回目。
b0092684_13430931.jpg
b0092684_13431777.jpg
b0092684_13432387.jpg



by 2neyuki | 2019-09-14 13:13
大和中学校運動会
          9月7日(土)

 今日は終日大和中学校の運動会を観戦する。
 9月に入り涼しい日が続いたが、今日は朝から太陽が照りつけ、グングン熱くなり猛暑となる。   
 市内全ての中学校で運動会が開催される。運動会も暑さ対策を充分に考慮しての運営だ。我々来賓席にも「氷」が配布される。

      ●応援合戦も見ごたえであった。
b0092684_09521586.jpg
b0092684_09552418.jpg



by 2neyuki | 2019-09-07 09:44
第33回浦佐温泉 耐久山岳マラソン・歩こう大会
           9月1日(日)

 心配した天気も絶好の大会日和となる。
 ヤゴ平(マラソンコース)で「熊」目撃情報が大会事務局に寄せられ、私にコース巡回、安全確認係が命ぜられる。
 8時30分のスタート30分前にコース巡回に出る。ヤゴ平らのコース上を移動しながら選手の応援をする。
 1500名(内歩こうが400名)が参加する。新潟の三大マラソン。一週(ハーフマラソン)に800名、二周(フルマラソン)300名が参加するハードな大会だ。給水所も8か所で400人からのボランテアが大会を支える。

     ●スタート・ゴール(スタート40分前)
b0092684_09313103.jpg
     ●後山から辻又に(砂利道)
b0092684_09314238.jpg
     ●第4給水所(辻又)
b0092684_09315494.jpg
     ●二周のトップ選手、ヤゴ平を走る。
b0092684_09321078.jpg
 ●ボランテアの給水所(ヤゴ平)
b0092684_09324088.jpg
     ●第7給水所(地蔵清水ゴールまで後2キロ)
b0092684_09324779.jpg
●反省会
b0092684_09325761.jpg


by 2neyuki | 2019-09-01 08:47