人気ブログランキング |
<   2019年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
(有)ウラコウ 第13期株主総会
         2月28日(木)18:00~18:40

 ウラコウの株主総会が「浦佐温泉 てじまや」にて開催される。
 13期事業報告、貸借対照表・損益計算書、準備積立金、株主配当金と原案通り承認される。
 昨年は10アール当たり収量が低く、売り上げ高は昨年よりも悪かったが、内部留保等の積み立て金が充足されており、財務内容は良い。株主配当金も昨年と同じく3%。

 今期で、取締役の大竹さんと監査役の牛木さんが退任する。取締役の補充は無く、監査役に羽賀謙一氏。取締役は3人から2人。従業員は2名新たに入る。
b0092684_14362012.jpg



by 2neyuki | 2019-02-28 14:21
大祭奉納「餅つくり」
        3月23日(土)9:00~

 「もち奉納」を始めて今年で40回目。最高幹部を終わった40年前、講中のみなさんの撒く餅が少ないので、それでは餅を奉納しようと3人(団長、副団長)で始めた。手伝いは同級生でなく、本家の佐太郎のばあちゃんを中心に、おけや、杉屋、常蔵のばあちゃんたち。同級生が参加したのは5,6年くらい経ってからだった。
 60歳まで我が家が宿元で、それから杉屋が宿元。70歳・古希を最後に「もち奉納」は一区切り終わりにしようと・・・・同級生での餅つくり最後と言うので、東京からも二人応援に来る。もちろん沼垂講中は着た。餅つくりに最高幹部が来れなく最高顧問がくる。
b0092684_14020279.jpg
b0092684_14021201.jpg
b0092684_14022111.jpg
b0092684_14023438.jpg
b0092684_14025305.jpg
b0092684_14030173.jpg
b0092684_14031366.jpg
b0092684_14034588.jpg
b0092684_14040273.jpg
b0092684_14045645.jpg


by 2neyuki | 2019-02-23 14:05
大祭雪不足~雪搬入
         2月18日(月)~19日(火)

 3月3日の押合大祭は、境内や山門、長廊下、餅まきの雪台と「雪」が必要。近年小雪で2016年にも雪を入れる。今年も大祭を安全に執行するために雪の搬入を行う。
 境内は4トン車でないと運搬できなく、1日約400㎥(120台)入った。2日で800㎡か!大祭が安全に行われることが第1であり、雪は必要最小限の搬入を指示する。
b0092684_15083677.jpg

 

b0092684_15085399.jpg
b0092684_15085948.jpg
b0092684_15091346.jpg
b0092684_15091919.jpg
b0092684_15092623.jpg



 

by 2neyuki | 2019-02-19 14:51
大祭「福俵つくり」
       2月16日(土)9:00~16:00

 還暦の時から俵を作り今年で10年になる。お護摩にあたって「福俵」となる。
 来週23日(土)に餅を搗き、良く24日に今日作った俵に餅を入れ、片側のさっぱいしをつけて俵が完成する。

 俵つくりは、稲刈り時に天候をにらみ、藁を切らないで田んぼに落としてもらう。落とした稲わらを軽トラで家に運ぶ。それを家の前や庭で乾燥する。2~4日くらい乾燥する。それを家で保管し、今月に入り「わら擦り」(この作業が大変)を行う。わらは固いので、たたいて少し柔らかにすれば最高のわらが準備される。
 そして、縄とかの道具が無ければ俵つくりはできない。
 
b0092684_14110426.jpg
b0092684_14105776.jpg
b0092684_14111120.jpg
b0092684_14112024.jpg
b0092684_14113277.jpg
b0092684_14114738.jpg
b0092684_14115915.jpg
b0092684_14120967.jpg
 


by 2neyuki | 2019-02-16 14:07
大祭団体長会議   祈年祭前夜祭(こどもサンヨ)
        2月14日(木)

<大祭団体長会議>
 15時から寺庫裡にて、警察、消防、JR、南越後バス、中学校、小学校、市、観光協会、商工会、区長さんと関係機関が全て集まり、2週間後に迫った3月3日の会議を行う。各団体から諸々の意見や指導をいただき、事故のない盛大の祭りになるようにと確認する。


<子どもサンヨ>
 白山神社祈年祭前夜祭。私たちは昔から「こどもサンヨ」と言っております。18時半から神社社殿において神事が、19時半から4回餅まきが行われます。私ども「撒与講中」は3回目に撒きました。
b0092684_14014225.jpg
b0092684_14015334.jpg
●撒与講中代表の関賢三講元が拝殿
b0092684_14020828.jpg
b0092684_14023128.jpg
b0092684_14024472.jpg
b0092684_14025827.jpg




by 2neyuki | 2019-02-14 13:32
山門天井画「板谷桂舟」
         2月13日(水)

 山門天井画「板谷桂舟」の剥離・剥落がすすみ、このままでは貴重な文化財を失することになるので、普光寺では保存することを決定した。保存・修復作業については松岡先生に依頼することにした。
 今後、補助金申請をする中で、専門の先生から推薦書を書いていただかなくてはならないので、そのお願いに「東京国立博物館」に行く。樺沢住職、島村総代長の三人で。

 松岡先生作成の見積もり書や修復方針や工程等を見ていただく。
 原則加筆はしないと言う事で協議し、推薦書の件では快諾いただく。
 
 東京博物館では特別展「顔真卿」が開催されており、書でこれだけ賑わっているのは初めてという。入り口では入場制限で長蛇の列。お目当ての書には60分待ち。
b0092684_13290738.jpg
b0092684_13292014.jpg
b0092684_13293042.jpg

by 2neyuki | 2019-02-13 13:02
大祭「講中」訪問
     2月11日(月)

 普光寺を8時半に出発し、越路インターで方丈様と合流し新潟市に向かう。
●沼垂講中(10時~12時)
 五十嵐講元、竹中さん吉岡さんをはじめ4人のかた(7人)が我々を迎える。仏様で住職がお経を、そして団長挨拶や青年団から3月3日のお願いや連絡(餅まきの時間、ローソク講中水行時間等)をする。そして、大祭の成功を祈り乾杯する。
 2月23日には普光寺に「講金」を持参し、お昼に撒与講中と合流する。
b0092684_11241650.jpg
b0092684_11242685.jpg
●豆八講中(13時~14時)
 歴史ある講中で、家の2階8畳間に毘沙門天が祀られている。2階に上がった青年団はビックリする。
b0092684_11243674.jpg
●見附講中(14時45分~16時30分)
 4本柱の一つに奉納する見附講中も多くの講員を有している。私の同級生がおり、同級生の案内(私が催促する)、地ビール工場を併設したレストランで、講中訪問の打ち上げをする。4種類のビール美味しかった。浦佐のイベントに出店できればと思った。





by 2neyuki | 2019-02-11 11:07
大祭餅会・多聞青年団OB合同会議   大祭当日奉仕係長会議
●2月4日(月)「大祭餅会・多聞青年団OB合同会議」
 餅会は青年団最高幹部が終わると同級生で会を発足させ餅を奉納する組織で、最高年齢は我々の「撒与講中」(40年続いている)で、40位の餅会がある。OB会は最高幹部が終わり10年間はOBとして大祭行事を支援する。 

 19時より普光寺庫裡で開催し、今年の大祭の支援をお願いする。話は来年の3月第1土曜日に向かうが、おおむね好意的に受け止めているが、仲間の中には反発する者もいるとの報告が複数ある。


●2月5日(火)「毘沙門通り賑わい事業会議」
 お国じまん会館で、昨年の「小さなまつり」の反省と今年の日程等について協議する。
 会議は、小さなまつりの一つである「ストリート芸能」の皆さんの声で開催する。
 急な案内であったが大勢の方から参加いただく。次年度に向けて良い会議であった。
 来年は「びしゃもん市」開設して10年になる。びしゃもん市としても、新しい方向付けができればと思っている。


●2月6日(水)「押合大祭説明会開催」
 大祭が重要無形民俗文化財に指定を受けたこともあり、押合いに高校生からも参加いただこうと、2月1日(塩沢商工、六校、八海)と今日(堀之内、小出、情報)初めて開催する。説明会には参加できないが、参加したいと言う声はあちこちから聞こえてくる。

 大和中学校は毎年2年生が参加しておるので、市内の3中学校にも呼びかける。案内が12月と遅かったので対応が難しいようだ。来年は早くに相談に行こう・・・・・。
b0092684_11040222.jpg

●2月7日(木)「大祭打ち合わせ会」  「勧募」
 18時に我が家で、基幹病院の皆さんと大祭作戦会議を行う。内山院長先生以下4人の方が見える。先日は情報高校の先生方とも打ち合わせを行う。

 今日は終日、大祭に係る「勧募金(寄付金)」のお願いに市内の企業や団体等を訪問する。


●2月8日(金)「大祭露天商管理委員会」    「大祭奉仕係長会議」
 14時から大和庁舎において、露天商管理委員会が開催される。
 委員13名全員の出席。委員長に副委員長が選任され、露店市場の開設運営について協議する。特に暴力団排除条例により、反社会的勢力でないことへの表明・確約に関する同意書を取り「申請を受けつている。消防からは火気の取り扱いや水利についての話がある。

 午後6時半から普光寺庫裡にて、大祭奉仕係長会議を開催する。
 奉仕部署は29か所、当日奉仕員はおよそ150名。高齢の方の交替がここ数年うまく進んでいると思うが部署によっては大変なところもあるようだ。
b0092684_11041215.jpg


 

by 2neyuki | 2019-02-04 10:03
大祭講中回り  二番会新年会   お護摩法要  抽選会
●2月2日(土)
 <講中回り>

 講中回りは、1月26日(土)に2班で回っており、今日は2日目。
 7時半に普光寺を出発し、大崎講中(三条市)、小千谷講中、片貝講中を訪問する。それぞれ100年からの歴史があり、講中の存在と支えで浦佐の毘沙門堂がある。各講中では講元さんをはじめ役員の方が出迎えてくださり接待をうける。
 各講中は高齢化が進み、若い人の加入が少なく存続も危ういと……。浦佐から講中のあり方について提案いただきたいとの話がでる。
 
 講中回りが終わり、樺沢住職の実家である「龍蔵寺」に伺う。前住職であった老祖が出迎えてくださりご馳走になった。

 <二番会>田中屋にて18時半
 浦佐の西山には、約250年前に普光寺住職が西国33番の霊場より土を持ち帰り、一番・紀伊の国の那智山から、三十三番までの観音様を毘沙門堂裏山に祀り、西国の霊場を再現したことを始まりとしています。
 その観音様は、浦佐や五箇の巻や親戚が管理している。私ども関巻は二番観音様を管理しており、毎年2月2日が新年会。数年前から夫婦での参加になっており、ほぼ全員の参加のようであった。


●2月3日(日)
 <お護摩法要>11時

 大祭の一か月前に、浦佐の講中、世話人のお護摩法要があり、参加者には甘酒の接待がある。その後世話人の皆さんにはお神酒とお昼を食べていただく。

 わたしども総代は、9時に集まり準備と参加者への接待だ。
b0092684_11124073.jpg
b0092684_11124819.jpg
 <押合大祭抽選会>
 正午より3月3日に講中の皆さんが撒与する「穀物・弓張」の抽選を行う
 抽選は、住職、大祭委員長、青年団長が一番くじ、二番くじと四番くじまで引く。
 金杯、銀杯は奉納した人が撒与するが、穀種と弓張の一部は講中の皆さんからも撒与していただく。

by 2neyuki | 2019-02-02 10:40