<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
新嘗祭  秋ごと   びしゃもん市「感謝のまつり」
●11月23日(金・勤労感謝の日)
 戦前は「新嘗祭」と言い、その年の穀物を天地の神に供え、天皇も食する儀式であった。それを改め「勤労を尊び、収穫を祝い、国民がお互いに感謝しあう」と言う主旨の元1948年に制定。 

<白山神社新嘗祭>10:00~11:00
 勤労感謝の日に、白山神社では各区長さん、神社総代の皆さんが集まり「新嘗祭」が行われる。まさに今年生産された、穀物・野菜・酒等を神に供え、今年の収穫に感謝するまつり。
b0092684_18415311.jpg
<秋ごと>12:30~
 我が家では、勤労感謝の日に「秋ごと」という行事を昔(私が産れる前から)から行っている。常蔵から嫁に行った方々が泊まりに来てゆっくりしたのが始まりという。昔の嫁さんは、子育て、家事、農業と休む間もなく働いた。正月とかお盆、祭り等は嫁として実家(常蔵)に帰ることはできないので、収穫や蚕が終わったこの時期に実家に帰ったのから始まった。
 今は、親戚のお母さん方が集まる会で、料理はお母さんが何日も前から考え、全て手作りでもてなす。お母さんも昔のように若くないので、ここ数年前から一部仕出しをとるようになった。

 今年は、子どもが多いので、今日の主旨(収穫に感謝しと、お母さんに感謝…)を話し乾杯して始まる。今日は筑波から健太郎一家が参加する。そして、14時になると父ちゃん方が来て本格的な宴会となった。
b0092684_18420987.jpg

●11月25日(日)<びしゃもん市「感謝のまつり」>

 4月中旬からスタートした「びしゃもん市」(9時から16時・休みなし)11月まで今年の店が終わるので、一年間のご利用に感謝の意味で、店独自で開催する。来場者には、トン汁が無料サービス。そして、赤飯と五目赤飯がお手のこで無料で食べていただく。もちろん、お茶はセルフで、店のお母さんが作ってきた大根や野沢菜の漬物4種類が並ぶ。好評の「おかこもち」が早々に売り切れる。毎月3日に入荷する栃尾の「星長さん」のおぼろ豆腐と油揚げ、今回は特別に50丁と50枚も売り切れとなる。
 天気に望まれ大勢の人が出かけてくれた。NHK大河ドラマ「天地人」の時、設立した「びしゃもん市」ここまで続くとはだれもが思っていなかったが、売り子のお母さん方を目当てに来るお年寄りが多く、止めるにやめられなくなった……。来年は開店10年になる。10年を機に店の充実を考えたい……。
b0092684_19033826.jpg
b0092684_19050136.jpg
b0092684_19035155.jpg





 

[PR]
by 2neyuki | 2018-11-23 16:31
大和中学に出前授業に
         11月19日(月)

 地域人材活用授業「ようこそ先輩」の講師として2年生4クラスの授業を北村副委員長と担当する。4限5限各50分授業。
 大祭のDVDを20分間鑑賞し、資料により大祭の歴史や多聞青年団の活動について話した後、質問や感想を述べてもらう。アッと言う間の50分であった。
 今年、押合大祭が「重要無形民俗文化財」になり、全国的な視点からも話す。

 授業を担当すると言う事で、資料を作るために、私も多くの勉強をさせていただき感謝申し上げる。こういう事でもないと、なかなか歴史とかは確認しないので良かった。
b0092684_17063693.jpg




[PR]
by 2neyuki | 2018-11-19 16:44
JA合併 臨時総代会
         11月18日(日)9:30~11:00

 長年の懸案であった、しおざわ農協との合併の臨時総代会の議長を務めることになった。平成12年に六日町と大和が合併したが塩沢は合併しなかった。当時大和の営農部長しており、現在の両農協の組合長さんも営農部長で、熱く新農協の農業・営農のあり方について語り研究をした……。

 9:30分小倉組合長の挨拶で開会する。組合長より指名され議長席に着く。緊張した!
 「新しい元号の中で、スタートする新生JA誕生のための臨時総代会です。懸案でありましたJAしおざわとの合併です。新JAが益々発展するためにも、総代のみなさまの忌憚のないご発言をお願いします・・・・・・。」と挨拶して議事に入る。
 総代500名中、本人出席352名、代理3名、委任状10名、書面による出席70名、合計435名で総代会は成立。
 1号議案、2号議案は合併に関する議案で、特別議決案件で3分の2以上の賛成が必要。数名の総代から質疑があり、1,2号議案とも起立で採決し原案通り承認される。ちなみに1号議案の結果は、賛成423名、反対11名、棄権7名でした。
 普通議案である3、4、5、6号議案も起立による採決で原案どり承認された。

 臨時総代会が厳粛の中にもスムーズに運営できたことにかんしゃする。そして、平成12年の2農協の合併以来、営農活動を基軸にし、盤石の財政基盤を作り上げ、県下のトップクラスのJAに押し上げた役員のみなさまに感謝の挨拶をし、議長席を後にする。
b0092684_16405552.jpg


[PR]
by 2neyuki | 2018-11-18 09:03
農業講習所50期生同級会
       11月15日(木)、16日(金)

 今年の幹事は、新潟の星名と八代。会場は新潟市の「湖畔荘」。
 浦佐発14:47分の普通車で、小千谷から高橋が乗り長岡止まり。7分くらいの待ちで、新潟行の普通車に乗る。長岡からは大杉が乗車。缶ビールをと思ったが、待ち時間が少なく3人で車窓を楽しむ。長岡から新潟までの電車の旅は初めてだ。駅の名前が珍しかった。16時に新潟駅南口に宿のバスが迎えに来ていた。
 宿では、幹事をはじめ先発隊が到着しており、ビールの栓が抜かれている。私どもも先ずはオッ付き
でビールで乾杯する。
 一風呂浴びて、風呂上りのビールはまた格別だ。同級生が一人二人とくる。「悠雪寮」で過ごした同級生は全員で26人。3人が何でだか急いで天国という所に行った……。
 18時乾杯で宴が始まる。参加者は11名。紅一点のチョコさんが来て一層盛り上がる。二次会は幹事部屋で。もうすぐ70歳。みんな飲めなくなった・……。小山は冷酒飲んだな。

 朝酒をいただいたのは、自分と大杉と幹事の矢代。この朝酒がまた何とも言えない。朝飯後解散となる。3人で新潟で反省会をと思ったが、茨木の車で長岡まで行く。そして大杉宅までタクシーで行く。
ガラス瓶に入った酒が出てくる。5合くらいあるのではないかと思った。大杉農場も視察する。14時ころの電車に乗る。電話で起こされる・小出であった。浦佐にお母さんが迎えに来ていた。

 ジョンノビした2日間だった。来年は自分が幹事。集合は毘沙門堂にしよう。お護摩を焚いていただき、会場行くようにしよう。還暦の時に「悠雪第2号」を作っており、3号を来年作ろうと言う事になる。
b0092684_15323923.jpg
b0092684_15324857.jpg
b0092684_15325654.jpg
 

[PR]
by 2neyuki | 2018-11-15 15:00
県立長岡農業高校創立110周年記念事業
          11月10日(土)

 110周年の実行委員会で「記念行事部」(部長関正史)に所属。記念講演会の講師選定では、塩沢の女性冒険家・環境教育活動家の高野孝子氏を推薦しコンタクトをとる。

 明治41年上組農学校として発足し1万6千名の卒業生を輩出し、歴史と伝統を誇る農業高校です。私どもの時は、農業科が3クラス、製造科が1クラス、生活科が1クラスでした。現在は農業科4クラスを募集し、2年次から生産技術科、生産環境科、食品化学科に分かれ、農業・環境・食のスペシャリストを育てている。

<一部 記念式典>9:30~10:20
 国歌斉唱、深見実行委員長、学校長式辞、来賓と挨拶が続く・・・・・校歌斉唱

<二部 記念講演>10:45~11:35
 演題「大切なことって何だっけ~自然が教えてくれたこと~」
 講師 高野孝子様
    多くの映像を紹介しながら、自然・地球・環境や命の大切さを生徒に話す。

<三部 祝賀会>13:00~15:00
 会場はホテルニューオオタニ長岡。祝賀会に43年度卒業生は私一人でしたが、周りは先輩後輩当時の話に花が咲く。
b0092684_16535804.jpg
b0092684_16543155.jpg
b0092684_16544083.jpg
b0092684_16545199.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-11-10 16:01
JA合併総代懇談会
       11月7日(水)19:00~

 11月18日に開催される「JA合併 臨時総代会」を前にしての総代懇談会が開催される。郡内4農協あり4農協の合併でスタートしたが、ようやく1郡1農協となり名称は「みなみ魚沼農協」。合併日は31年3月1日で、両首長立ち会いの元10月17日に合併予備契約調印式を行っている。
 新農協の財務内容は県下でもトップクラス。それを基盤に更なるコシヒカリを核とした産地の強化につとめていただきたい。
b0092684_15595489.jpg


[PR]
by 2neyuki | 2018-11-07 15:34
JA合併総代懇談会
       11月7日(水)19:00~

 11月18日に開催される「JA合併 臨時総代会」を前にしての総代懇談会が開催される。郡内4農協あり4農協の合併でスタートしたが、ようやく1郡1農協となり名称は「みなみ魚沼農協」。合併日は31年3月1日で、両首長立ち会いの元10月17日に合併予備契約調印式を行っている。
 新農協の財務内容は県下でもトップクラス。それを基盤に更なるコシヒカリを核とした産地の強化につとめていただきたい。
b0092684_15595489.jpg


[PR]
by 2neyuki | 2018-11-07 15:34
大祭「ねこかき」  大和芸能祭   小さなまつり 
       11月3日(土・文化の日)

 8:00~普光寺境内「ねこかき」最高幹部、次期幹部、指導員へ挨拶
 8:30~毘沙門通り「小さな祭り」準備
10:00~さわらび「第35回 大和芸能祭」挨拶
11:00~小さなまつり参加
13:00~「ねこかき」青年団員あいさつ
14:00~小さな祭り、平成30年度最後ですと挨拶
14:30~小さなまつり後か片付け
15:30~小さなまつり、商工会・舞毘と「慰労会」
17:00~ねこかき「多聞青年団員」慰労会あいさつ
18:00~大祭副委委員長、住職様と茶の間で

 ●ねこかき
 「ねこかき」とは、その年の収穫した「わら」で編んだむしろの事を言う。皇室が年初め行事・蹴鞠などの時に使用する敷物。3月3日裸押合大祭では、毘沙門天の前に敷く。裸押合大祭の大切な祭具で厳粛な行事。団員たちは気持ちを込めて一生懸命に編む。
b0092684_09211465.jpg
b0092684_09213355.jpg
 ●毘沙門通り「小さなまつり
  5月と11月は3日、他の月は最終日曜日に「小さなまつり」が開催される。今年度最後の祭りだ。祭りは、びしゃもん市、軽トラ市、ストリート芸能の3本柱。
 今日は天気に望まれ多くの人でにぎわった。
b0092684_09220409.jpg
b0092684_09221917.jpg
 ●第35回大和芸能祭
b0092684_09223858.jpg
  

[PR]
by 2neyuki | 2018-11-03 07:55
魚沼菊花展 第33回浦佐菊まつり
      10月31日(水)~11月10日(土)

 10月29日に審査会があり31日から菊花展が始まる。
 今年も浦佐小学校の作品が見事だ。
b0092684_09402699.jpg
b0092684_09400841.jpg
b0092684_09382241.jpg
b0092684_09384482.jpg
b0092684_09383639.jpg
b0092684_09390004.jpg
b0092684_09393721.jpg
b0092684_09392070.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-11-02 09:27
浦佐地区農区長・総代合同会議
        11月2日(金)19:00~

 JA合併に伴う役員選任のための会議が開催される。
 先般浦佐支店長より本会議の議長を依頼される。

 浦佐からは現在理事が1人、監事が1人、そして女性枠理事が1名。
 新JAでは、理事は浦佐から1名、JA魚沼みなみで女性枠は1名・監事は1名。

 今日の会議は、地区選考委委員を決め、地区選考委員から代表選考委員を決め、選考委員長を決める。

 湯沢、塩沢、六日町、大和の合併協議から20年をえてようやく合併になる、新潟では最近県内5農協構想(上越、中越、下越、佐渡、魚沼)が発表される。全国では1県1農協が出現しており、これからの産地間競争に勝つためにも今回の合併はすんなりと行きたいものだ。
 役員の皆さんのこれからの農協運動・農協活動に期待します。





[PR]
by 2neyuki | 2018-11-02 09:09