<   2018年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
八色の森交換会   毘沙門堂境内清掃   町内花見会
●4月27日(金)17:00~八色の森交換会
 池田記念美術館がオープンし今年で成人(20年)を迎える。平成10年10月10日10時10分10秒にオープンする。その日は、67年ぶりにご開帳された「秘仏・毘沙門天」の結願の日であり、先代のベースボールマガジン社池田恒雄会長も参拝に来られる。会長はご高齢で、特別ご開帳として先導し案内をする。

 オープンし20年、地元とこれだけ密に連携している施設は無いのではないか。今、地元の芸術家はもとより市民に親しまれており、スポーツ・文化の発信基地だ。
 ベースボールマガジン社池田社長も、地域とともに歩んでいく……とあいさつする。ベースボールマガジン社は他にも市の大原運動公園や体育施設の運営や指導をいただいておる。

         ●池田記念美術館から八海山を望む
b0092684_11590579.jpg
         ●豊野さんの歌で会場はさらに盛り上がる
b0092684_11592045.jpg

●4月29日(日)
 9時から11時45分まで、同級生(撒与講中)で毘沙門堂境内の清掃を行う。
 5月から毎週日曜日に「多聞青年団OB」(40団体)が奉仕作業として11月まで行う。私どもが例年トップバッターで掃除する。
 掃除が終わると同級生でバーベキュー。
   
         ●新緑がまぶしい境内の「欅」
b0092684_11574135.jpg
b0092684_11575097.jpg
         ●12時からは町内の花見会
b0092684_11581422.jpg






[PR]
by 2neyuki | 2018-04-29 11:32
大和商工会浦佐支部総会  大和地区行政区長会  びしゃもん市オープン
●4月17日(火)大和商工会浦佐支部総会 
 大和商工会は4の支部からなっており会員数は400名。浦佐支部は会員148名と4支部では会員数が多い。地域活動(夏祭り花火、びしゃもん小さなまつり、菊まつり、山岳マラソン等)にも中心的な役割を果たしておりその存在感は大きい。
 
懇親会での中締めの挨拶を仰せつかったので、大崎の龍寿司さんの話をする。最近旭屋出版から「奇跡は自分で起こせ」の本を出す。
 自由人編集長の岩佐十良氏が、龍寿司さんの事を、これは「奇跡」の物語。海も無い、本当に何もない集落でも人気店は作れるのだ。また、ある株式会社の社長さんは、彼は、一流の寿司職人であり、優秀なマーケッター。店舗経営浮上の秘策の全てがここにある。と評していると紹介する。
 
 小規模の経営者がほとんどで、龍寿司さんの本を一人でも多くの方が読み商売の参考にしていただければと思う。



●4月20日(金)大和地区行政区長会
 南魚沼市には233の行政区があり大和地区は62。
 市長の挨拶。
  「水害、オリンピック、除雪費、ふるさと納税、コシヒカリ特A、イオン施設に、井戸規制、ごみ処理施設。」
 南魚沼警察署、市消防団、社会福祉関係団体等より連絡やお願いがある。その後市よりの連絡お願いが担当課ごとにある。
 市も議会も、市民の生命と財産を守り、市民の皆さんが安心安全で過ごされるように施策を遂行しますので、今年一年間宜しくお願いいたします。
b0092684_09572637.jpg
 



●4月21日(日)「びしゃもん市」オープン

 今日より10月末日まで休みなしで「びしゃもん市」がオープンする。
 利用者にとっては待ちに待ったオープンです。
 今年は冷凍庫を新調する。朝どり菜や、ウド、こごめ、木の芽と山菜が所狭しと並ぶ。オープンの目玉として並べた、栃尾の油揚げと豆腐が午前中で売り切れとなる。
 
b0092684_09552910.jpg
b0092684_09565496.jpg

 

[PR]
by 2neyuki | 2018-04-20 09:37
上野動物園   50回忌法要   地鎮祭
●4月13日(金)上野動物園
 孫・連太郎と上野動物園のパンダシャンシャンを見に行く。
 一日9000人しか見れないので、9時半の開演前に並ぶもパンダの整理券は10時40分。正午ごろ入場した人は、本日のパンダの整理券は終わり。5月の連休は抽選だそうです。
b0092684_20152536.jpg
b0092684_20154087.jpg
b0092684_20155191.jpg

●4月14日(土)叔母さんの50回忌法要
 小学校に入る前に亡くなったお母さんの50回忌。親父は叔父さんが幼子を連れての仕事・生活は難しいので、常蔵(私の兄弟)の子どもとして育てると言ったが……。叔父さん再婚する。そして、今がある。お斎で徳子お母さんの挨拶に涙する。お母さんと子どもたちへの感謝の言葉でした。浦佐(つくしんぼ)の代表で参加する。
b0092684_20163136.jpg
b0092684_20170213.jpg


●4月15日(日)地鎮祭
 隼人、アパートが手狭になり、一戸建ての空き家を探すがなかなか物件が見つからなく、家を新地することにする。我が町内に家を建てると言う。大歓迎だ。「地鎮祭」お寺様を紹介する。エッと言い、お寺ができるがと、ほとんどが神事で行う習慣だから。隼人は一昨年、裸押合で多聞青年団長として務めたから、地鎮祭に住職様をお願いすることになった。

[PR]
by 2neyuki | 2018-04-15 20:12
上野動物園   50回忌法要   地鎮祭
●4月13日(金)上野動物園
 孫・連太郎と上野動物園のパンダシャンシャンを見に行く。
 一日9000人しか見れないので、9時半の開演前に並ぶもパンダの整理券は10時40分。正午ごろ入場した人は、本日のパンダの整理券は終わり。5月の連休は抽選だそうです。
b0092684_20152536.jpg
b0092684_20154087.jpg
b0092684_20155191.jpg


●4月14日(土)叔母さんの50回忌法要
 小学校に入る前に亡くなったお母さんの50回忌。親父は叔父さんが幼子を連れての仕事・生活は難しいので、常蔵(私の兄弟)の子どもとして育てると言ったが……。叔父さん再婚して今があり、お斎で徳子お母さんの挨拶に涙する。お母さんと子どもたちへの感謝の言葉でした。浦佐(つくしんぼ)の代表で参加する。
b0092684_20163136.jpg
b0092684_20170213.jpg


●4月15日(日)地鎮祭
 隼人、アパートが手狭になり、一戸建ての空き家を探すがなかなか物件が見つからなく、家を新地することにする。我が町内に家を建てると言う。大歓迎だ。「地鎮祭」お寺様を紹介する。エッと言い、お寺ができるがと、ほとんどが神事で行う習慣だから。隼人は一昨年、裸押合で多聞青年団長として務めたから、地鎮祭に住職様をお願いすることになった。
b0092684_20284817.jpg
b0092684_20290380.jpg


[PR]
by 2neyuki | 2018-04-15 20:12
自衛隊高田駐屯    市幹部職員退職送別会
       4月10日(月)

<自衛隊高田駐屯地に訪問>11:30~12:00
 関多聞青年団長、井口副団長と湯本大祭副委員長の4人で高田に向かう。
 今年の3月3日の裸押合大祭に、40人からの自衛隊の皆さんが参加する。
 そのお礼の訪問と同時に来年の参加についてのお願いに行く。
 4月22日の高田駐屯地創設68周年記念行事の準備で忙しい中、北島一等陸佐駐屯地司令が待っていてくれた。押合いに参加した島田一等陸佐第2普通科連隊長は、3月下旬に栄転され、来年も参加したいと話されていたと言う。
 参加した団員も、毘沙門天を参拝し、福をいただき意気揚々と帰隊されたようだ。
 
b0092684_10174499.jpg

<市幹部退職職員送別会>
 ホテル金誠館にて17:30分より開催する。3会派が主催で我が会派が幹事。
 本当に長い間公務員としてご苦労さんでした。真夜中と言えども、大雨や地震等が発生すれば何をおいても庁舎に行かなくてはならない。365日・24時間市民の安全安心のためにありがとうございました。これからは、家族との時間を大切にしながら60歳はまだまだ若いです。地域のために今までの経験を活かしご活躍ください。
 
記念品は「紫陽花」の鉢物です。贈呈者は私です。
 梅雨・しとしと降る雨にあでやかに咲アジサイは私の好きな花です。日本の情緒を醸し出します。そして、咲く場所でそれぞれ違う色を出します。花言葉は、小さい花が集まって綺麗に咲くことから「家族団らん」です。
b0092684_10175331.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-04-10 17:01
第8回浦佐こども園入園式  KJ入学式  浦佐小入学式  大和中入学式
●4月4日(水)浦佐認定こども園入学式
 第8回の入園式が行われた。定員に満たない保育園や幼稚園がある中で、浦佐は定員(210名)一杯の園児。外国籍児を仲間に213名の元気のお子さんが入園する。
 今ほど「就学前教育」の大切さが言われており、人間形成の大部分がこの時期に決まる。4人育てた親として、この時期、子どもを「あまやかす」のでなく、子どもが親に「あまえる」ようにする。子供に我慢をさせることが大切でないか。

 我が家、内孫3人(小4、小2、子ども園4歳児)と外孫(小2、2歳、1歳3人)が5人おるが、女房には、若手の子育てには口を出さないことと言っている。
b0092684_07010760.jpg

●4月6日(金)県立国際情報高校入学式
 平成4年に開校し27回目の入学式を迎えた。1期生の長女は高校の先生、6期生の二男はNTTファシリテーに、8期生の三男は豊田通商にとそれぞれの道を進んでいる。

 国際情報高校は、開校以来生徒一人一人の夢の実現のために「日本一面倒見のいい学校」「みんなで頑張る」を合言葉として県内一の成果を出している。
 県内のPTA研究会で、PTA会報は1年に何回出していますかに、月1回ですと答えたら、少ないですね私どもは学期ごとに出していますので3回ですと言われる……。そして、確実に親に届くようにと郵送ですと付け加えた。PTA活動で、全国表彰を2回受けている。
 たった3年間です。この3年間で将来の夢が叶えます。「学ぶ青春意気高く」1年生は毎日4時間の学習をし、夢に向かって挑戦してください。
b0092684_07264061.jpg

●4月9日(月) 
 <AM~浦佐小学校入学式>

 30年度の入学式が行われる。6年生に手を引かれ入場する我が子の姿にハンカチで目を拭くお母さん。あの小さな小さな泣き虫の我が子が、ここまで元気に育ってくれたという思いが胸に込みあがってきたんだと思った。
 先生が一人一人の名前を呼ぶと、手をあげて元気に返事をする。
b0092684_07394210.jpg

 <PM~大和中学入学式>
 第51回の入学式が行われる。大和地区内の6つの小学校からの入学で、期待と不安で今日を迎えたと思う。勉強の仕方も違い、部活、生徒会と小学校の時とは質も量も違う。そして、思春期真っ只中。親は大人になったとのでと自由にさせるのでなく、この時期、子どもは大きく成長します、小学校の時より子どもと接する時間を多くすることが大切だ。
 入学式で先生から名前を呼ばれても、返事が小学1年生よりも小さい。まさに、初めての仲間が多く、恥ずかしいのか等々で返事の声が小さかった。
 基本的な生活習慣(挨拶、早寝、早起き、)がしっかりとできることが、勉強や運動ができる生徒になります。




[PR]
by 2neyuki | 2018-04-09 07:00