<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
KJ大樹の会  (有)ウラコウ株主総会  撒与講中もちつくり 
●2月22日(木)「大樹の会」18:00より浦佐田中屋さんにて
 大樹の会は、国際情報高校創立(平成4年)の1年前に組織され初代会長は宮沢校長先生。大樹の会は、創設のみなさまとPTA及び育成会の会長で組織されている。当初10年間は、山菜サミット、魚野川サミットと年2回地域の皆さんとKJOB先生と現役の先生との会合や研修会が開催された。11年目からは、七夕サミットと題して年一回になり、創立20年を機に新年会の開催と校長先生の歓送迎会の実施。また、後援会を作るとか、重要案件や節目節目には、大樹の会を開催し、国際情報高校の応援団に徹している。
 今回も初代の事務長さんや創設の時の方の話しは、今後のKJの発展に欠かせないと思った。


●2月23日「(有)ウラコウ第12期株主総会」18:00より田中屋さんにて
 昨年は豊作でしたが、今年の作柄は、日照不足や台風の影響で収穫は昨年より低く、品質も悪く農産物販売高は約7千万円(昨年比87%・1千万円の減少)
 当期純損失500万円ほど計上したが、財務内容は健全そのもの。無借金経営で利益剰余金9千万円あるので、単年度経営は良くないが、3%配当を提案した。(昨年は10%配当)
 提案した議案は、すべて承認される。
 私は、ウラコウの取締役(非常勤)です。


●2月24日(土)「撒与講中福もちつくり」
 会費は今年値上げし、男性陣は14千円、女性陣は7千円。多聞青年団を卒業した翌年から福餅つくりを始めて38年。70歳で区切りをつけようと話し合っているが・・・・。
 新潟の歴史ある沼垂講さんが毎年陣中見舞いに来てくれる。BSNのカメラが入る。青年団最高幹部餅つくりの手伝いに来る。
b0092684_18240531.jpg
b0092684_18241531.jpg
b0092684_18243149.jpg
b0092684_18244302.jpg
b0092684_18245934.jpg
b0092684_18251462.jpg
b0092684_18252309.jpg



 




[PR]
by 2neyuki | 2018-02-22 18:11
小野塚彩那パブリックビーイング
         2月20日(火)

 フリースタイルスキーハーフパイプ、前回のソチオリンッピックで銅メダルを獲得した小野塚選手。この種目がオリンッピックに採用されると言う事で、アルペンから未知のハーフパイプに取り組んだ。初めての種目なので、外国への遠征費も大変で、本人の苦労は並大抵ではなかった。ソチオリンッピックで銅メダルを獲得し、この種目の日本の草分け的な存在であった。メダル獲得後も本当に地味で、子どもたちとのかかわりを大切にしながら、ピョンチャンへの出場を獲得した。
 昨年のワールドカップ総合優勝など本当に頑張ってきた。メダルの獲得も期待したし、議会を代表して小澤議長は現地入りした。

 昨日の予選で5位、今日の決勝の結果は5位。残念であったが世界で5番目だ。堂々と南魚沼市に帰ってきてもらいたい。小野塚彩那選手の活躍に私どもは夢と感動をいただき、南魚沼市を世界に発信していただいた。子供たちにも一生懸命努力すれば、オリンピックにでられると「大きな夢と可能性」を教えていただいた。本当にご苦労さまでした。
 小野塚彩那選手よりも年上のママさん選手がメダルを手にした。もう一度リセットして、4年後を目指してもらいたい。今は本当にご苦労さまでした。
b0092684_19094072.jpg
b0092684_19095495.jpg
b0092684_19100918.jpg
b0092684_19104061.jpg
b0092684_19111910.jpg



[PR]
by 2neyuki | 2018-02-20 18:46
「福たわら」つくり
         2月17日(土)9:00~15:00

 わたしども「撒与講中」(同級生有志で組織している会)は。福餅も奉納するが、還暦の時から福俵に餅を入れて奉納する。その俵つくりだ。
b0092684_18433395.jpg
b0092684_18434146.jpg
b0092684_18435247.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-02-17 18:39
大祭団体長会議    春祭り(子どもサンヨ)
        2月14日(火)

<押合大祭団体長会議>15:00~16:00
 警察、消防、観光協会、商工会、小・中学校、JR、バス、市、区会と大祭に関わる関係機関、団体の皆さんとの会議。
 今年は3日が土曜日であり、大勢の参拝客でにぎわうので事故の内容にとそれぞれの団体から、意見をいただく。
 特に警察からは、①雑踏事故防止 ②飲酒によるトラブル、事故防止 ③盗難事故防止の3点について指導ある。消防からは、前日に火災広報、露天商の消火栓確保 3日早朝に露天商の通りに消防自動車を入れる等々の諸連絡ある。

 今年は重要無形民俗文化財に指定されての大祭。事故無くかつ盛大で、安全安心な祭りであるように関係者の更なるご協力をお願いした。


<白山神社春祭り前夜祭>18:30~
 春祭りの前夜祭は「子どもサンヨ」とも言われ、大勢の子供たちが餅拾いに来る。
 18:30から神事が始まり。餅まきは19:30から行われる。
 餅は多くの団体から奉納され、子どもたちは袋一杯に拾っていく。
 わたしども「撒与講中」も4臼撞き奉納する。自分たちで餅つきをしているのは私どもだけのようだ。他に、モーターズクラブ、八毘会、厄年、還暦のみなさんも餅を奉納している。
b0092684_18345545.jpg
b0092684_18344200.jpg




[PR]
by 2neyuki | 2018-02-14 18:09
「進さん」法要
      2月10日(土)
 
 毎年この時期、健太郎さん、美樹さん、竜太君の3人は普光寺に来てお父さん(進さん)の法要に来る。進さんは9年前の今日亡くなる。66歳であった。今でも信じられない。あの頑強な進さんが。
 筑波に家を求めたので、小山から仏壇を移したいと方丈様に相談する。

   ●健太郎さんも寄付をした鐘楼の前で
b0092684_19093441.jpg
   ●3月3日の大ローソクを作成している北村洋成さんと
b0092684_19124735.jpg
    ●久しぶりの浦佐泊で八海山で一杯やる。(今までは日帰り)
b0092684_19115426.jpg




[PR]
by 2neyuki | 2018-02-10 19:13
多聞青年団OB・餅会    大祭奉仕部会    講中まわり
●2月5日(月)多聞青年団OB・餅会19:00~
 
多聞青年団最高幹部を上がり10年間は多聞青年団OBとして、青年団を応援したりにらみを利かしている。「餅会」は多聞青年団をあがった同級生ごとに、「福餅」を奉納する会。その会は、私ども「撒与講中」を、頭に35団体くらいはある。私どもは70歳になったら区切りとして卒業しようと話している。
 このOB会。餅会の皆さんに大祭の協力要請を行う。今年は、土曜日で、重要無形民俗文化財に指定され新たなスタートの大祭だと。


●2月9日(金)大祭奉仕部会
 
 19時より普光寺庫裡にて大祭の奉仕部会係長会議を開催する。3月3日の当日奉仕は約100人で、年年高齢者の皆さんは引退し若手が入って来てくれている、部署によっては人数が足りないと聞いていたが、今日の各部署の係長の話しでは、ほとんど充足されているようだ。一部「案内係り」の部署が人員が少ない・…・。

 午後から、市役所大和庁舎にて3月3日大祭の「露店市場管理委員会」が開かれ、委員長に商工観光課長が副には観光協会の関さんが就任、露天商の数もほぼ昨年と同じくらい(200件)


●2月11日(日)講中訪問
 
 今日で講中訪問最終日。
 9:00~沼垂講中、13:00見附講中、15:30一村尾市野江講中。三条の大崎講中は雪が多く車の駐車場が確保されないからという電話で3か所となる。
 新潟の沼垂講中さんは、いつも講元の役員の皆さんがお待ちしていて歓待を受ける。
b0092684_18591417.jpg


 

[PR]
by 2neyuki | 2018-02-09 18:19
春節祭   大祭抽選会   節分祭  
●2月2日(金)「新潟春節祭」14:00~16:00 
 2010年6月24日に中国の総領事館が新潟に開館する。大阪、札幌、福岡、長崎、名古屋に次いで6番目。
 今年で4回目となる新潟春節祭に議長、前議長と共に初めて参加する。今回は内容を一新し、新潟市音楽文化会館に甘粛省芸術団を迎え「敦煌の調べ~シルクロードへの誘い」が開催される。 春節祭開幕式の後ステージにくぎ付けになった80分・17演目であった。 
 ①舞踊「喜びと祝い」
b0092684_14303006.jpg
 ②敦煌舞踊「千手観音」
b0092684_14431794.jpg
b0092684_14424090.jpg
 ③敦煌舞踊「神泉に魚は跳ねる」
b0092684_14474402.jpg
 ④中国古典舞踊「行雲流水」
b0092684_14503971.jpg
b0092684_14545699.jpg
●2月3日(土
<大祭の抽選>12:00より
 3月3日の大祭で毘沙門天に代わり、福を撒く「年男」を抽選する。
b0092684_15020917.jpg
<八海山尊神社節分祭>19:00より
b0092684_15041220.jpg





[PR]
by 2neyuki | 2018-02-03 14:24
大和中学校評議員会      まちづくり会議
●1月29日(月)大和中学校評議員会
 
 
今年度の評議員会が校長室で開催される。委員4名全員出席。
 校長先生より、学校の現状について6ページの資料(校長先生作成)により説明受ける。
 そして、各学年主任より生徒の生活、学習について説明を受けた後意見交換に入る。

 学力の傾向はなかなか改善されない。ある程度の二極化は致しかたないと思うが……。先生方は下位の生徒を伸ばすべく力を入れているが成果が上がらない。この原因もしっかりと把握しておる。家庭での学習時間が、少ないことが大きな要因である。このことは、本人もさることながら、親の責任でもある。何故「学力」が上がらないのか,PTAとして取り上げたらどうかと提案する。
 学習態度や生活態度等は、落ち着いておりあまり問題ないと思った。「いじめ」「不登校」生徒は現存するが、学校全体で対応している姿が数字(改善)に表れている。

 ただ問題と思ったのは、スマホ、ゲームだ。学校では全面禁止しておるが、時たま学校に持ってき見つかると保管され、帰るときに返すと言う事にしている。
 中学校の進級祝いにスマホを買い与えると言う親がおる。スマホは学校としては中学生に必要ないとしているので買い与えることはやめていただきたいと思った。
 WHO(世界保健機構)でも、スマホ依存症と言う病名をつけるほどになった。スマホやゲームが体調や健康に害を与えているからだ。スマホやゲームに熱中する時間を中学生としての時間に費やしていただきたい。親がスマホ、ゲームの悪影響を考えなくてはと思った。他人事ではないとも思った……。


●2月1日(木)まちづくり意見交換会

 毘沙門様に似合ったまちにと、5年にわたり4回(延べ十数回)のワークショップを開催しさまざまな活動組織が産れ現在活動している。主な組織は、おせったいの会、びしゃもん市、梵鐘の会、浦佐城・薬師様の会、欅を守る会、語り部の会(ガイド)小さなまつり等々。

 数年前から、まちづくりを専門に考え実行する、NPOとかの会社組織を作らなくては、これよりの一歩が進まないと酒を飲むと大いに議論になる。
 市は、移住定住・CCRCのお試し居住施策で、毘沙門通りに空き家を借りた。
 会合では、この期を逃がさず、浦佐住民を中心に出資を募り会社を組織する方向になった。NPOよりも一般社団法人の方が良いのではという方向。3月3日の大祭が終わったら、今日のメンバーを少し広げて準備会を開催することにする。会の設立を9月ごろを目標にと言う事で散会する。
 





 

[PR]
by 2neyuki | 2018-02-01 12:38