<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
浦佐駅長歓送迎会
            6月29日(水)18:00~20:00

 大和観光協会主催の「浦佐駅長歓送迎会」に出席する。宮下駅長は2年と4か月ご苦労さまでした。地域の行事にも積極的に参加いただきました。毘沙門天十月会の会員として、花見や毘沙門様の行事に・・・・・。新駅長の加藤さん宜しくお願いします。
参加者は市長代理、議長代理、大和商工会長、市観光協会長、タクシー社長、旅館組合長、浦佐大区長、浦佐地域づくり協議会長他。
 
b0092684_13581778.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-29 13:48
「板谷慶舟」勉強会
             6月28日(火)18:00~

 浦佐若松屋(関市四郎)が私財を投じて、天保2年(1831年)に建てた普光寺山門は、浦佐の宝物。建立に当たっては、二日町の内藤藤蔵が日光陽明門を参考に建てた。山門の天井には谷文晁が描いた「蒼龍図」、2階には毘沙門天に仕える「28使者の像」(日本にはここ普光寺と奈良県の信貴山 朝護孫子寺の2か所、信貴山は国宝)(作者は仏師京屋政五郎、六朗エ門満昭)そして、第9代長岡藩主牧野忠清が描いた「雨龍」が彫られている。そして、天井には板谷慶舟作の「天女の舞」(23)と、側面には「16羅漢の修行」の図と「釈迦出山」が描かれている。
 山門の2階は、現世ではない空間。瞑想すると、何か!頭と体がふわーとなるようで不思議だ。

 今は亡き歴史家滝沢先生のおかげで、平成25年に東京国立博物館より田沢先生以下数名の方が「板谷慶舟」の調査に訪れる。その報告書が普光寺に届く。正直「偽物であったら・・・・・・!!」とか、不安や心配はあった・・・・・・。滝沢先生は、16羅漢にはそれぞれ物語があるから勉強しようと。滝沢先生はその報告書を待たなく天国に行った。

 今日は、この板谷慶舟作の文化財をどのように保存したらいいかと言うことで集まる。
  ①専門家に依頼し、修復保存方法を指導いただく。
  ②秋には「板谷慶舟」の勉強会を行う。
  ③普光寺文化財保存会の設立。    と、以上の3点を協議の上確認する。

 教育委員会に、今日の会議の報告をし、全面的に教育委員会から指導を仰ぎ進めて行くことで散会する

          ●普光寺山門
b0092684_12341575.jpg

          ●板谷慶舟作
b0092684_12402052.jpg
 







   


 
[PR]
by 2neyuki | 2016-06-28 11:16
びしゃもん通り「小さなまつり」
              6月26日(日)

 心配した天気も大丈夫、毎月第4日曜日は毘沙門通りを歩行者天国にし「小さなまつり」を開催している。
 まつりのメーンは「ストリート芸能大会」「軽トラ市」「びしゃもん市」の3本で構成。
 今回は、9時から広報車で祭りのPRをする。

       ●ストリート芸能 よさこい「舞毘」の皆さん。昨年発足する。
b0092684_6332276.jpg

b0092684_6333329.jpg

       ●軽トラ市も10台参加~包丁研ぎ、似顔絵書き、小千谷ちじみ、野菜、手作り服等々
b0092684_6354537.jpg

       ●びしゃもん市~初参加の「小玉屋」さん、商工会と好評のの「びしゃもん焼きそば」
b0092684_637678.jpg
b0092684_6371248.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-26 06:27
浦佐公民館長杯ゲートボール大会    多聞橋クラブ総会
             6月24日(金)

<浦佐公民館長杯ゲートボール大会>9:00~11:00
 近年はゲートボールは、グランドゴルフに押されて競技人口が減少している。浦佐では我が町内が一所懸命で、選手として参加するように声がかかり参加する。内の88歳のばあちゃんも元気に選手として参加する。
 内の町内からA,Bチーム、大和混成チームと公民館チームの4チームで競技開始。同級生が公民館長の時に競技したことがあり今回で2回目。1打1打で局面が変わり、作戦を要する競技だ。最年長競技者は95歳。

●開会式(町内から私と私の同級生も要請される)
b0092684_6124032.jpg

          ●試合開始~試合が始まると皆真剣そのもの
b0092684_6143326.jpg

b0092684_6144235.jpg


<多聞橋クラブ総会>18:30~
 多聞橋クラブとは、歴史ある魚業組合浦佐分会の「鮎」の釣り仲間の会。
 私は現在会費会員ですが、会費会員も魚野川を守るためには必要だ。
 私もいつかは竿をもって魚の川で鮎を釣るのを楽しみにしている。
 子どもは、川は危ないと言うことで、なかなか子供が川で遊ばない。川という自然に触れることは成長の上で大切だ。危ない、危険と決めつけないで、川に親しめるようなことができないはずはないので、学校に相談に行ってみようと思う。








 
[PR]
by 2neyuki | 2016-06-24 05:58
農業講習所50期同級会in佐渡
              6月19日(日)~20日(月)

 前日に新潟市で日本海側初の「AKB総選挙」が行われ、新潟港の駐車場も満杯。経済効果は15億円とも言われている。

 今回の参加者は、本土から堀江、山岸、佐藤、大杉、小山、関の6人に佐渡の野方で7人。

        ●カーフェリーでまずは乾杯
b0092684_1311038.jpg

        ●今日の宴会場所「焼肉のがた」
b0092684_13122987.jpg

        ●宴会まで、放鳥の「朱鷺」を探すこと2時間
b0092684_13132543.jpg

        ●カニ、さしみと最高のもてなしを受ける
b0092684_13144116.jpg

        ●民宿「長浜荘」朝食
b0092684_13153364.jpg

        ●小木のたらい舟
b0092684_1316889.jpg

b0092684_13162812.jpg

        ●宿根木を散策
b0092684_13171632.jpg

        ●絶景ポイントで記念写真
b0092684_13182067.jpg

        ●もう時期が過ぎていて「かんぞう」を観れるとは~一同感激
b0092684_13201464.jpg

        ●一日案内いただいたガイドさんに感謝して
b0092684_13211942.jpg

        ●帰りのカーフェリーでカンパイ来年は、魚沼が幹事
b0092684_1322127.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-20 13:03
政五郎さん天国に
            6月11日(土)

 政五郎さん6日に亡くなり、大勢の人に見送られ今日天国に旅発つ!
 趣味のそば作りを、70歳で起業し「政五郎さば」を家で開店し、新聞等でも取り上げられ、多くの人に慕われていた。政五郎さんご夫婦は、おじさんの教え子で、おばさんと同級生と言うこともあり、公私ともにお世話になる。月一回は必ず「政五郎そば」に行き、いろいろとご教授いただく。そして、旬の野菜等があるとお土産もいただいた。
 見舞いに行ったときは、看護師さんと冗談を言い合い本当に元気であったのに・・・・・・。
 
 天国でおじさんと八海山で一杯やっていることでしょう。 安らかにお眠りください。合掌。
b0092684_795721.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-11 06:49
第7回「生ビール&鮎まつり」第2回実行委員会
          6月8日(水)19:00~

 おおむね例年どおり
   ●日時は 7月24日(日)13:30~21:00
   ●会場は 浦佐毘沙門通り(歩行者天国)
   ●内容   鮎1100匹と生ビール
          葉月みなみショー
          地元芸能とフォークコンサート
          商工会による模擬店
          軽トラ市

 昨年は、予約券1000枚完売で、鮎1100匹準備するが、天候に望まれ大勢の人が出て、鮎足らなかった。今年は、予約券1100枚が目標。鮎の焼く場所がもう限界と言う・・・・・。
 今年で7年目、大きなイベントに育ってきた。もう一練り二練りし、地元にお金が回る仕組みを考えたい。

●昨年の「生ビール&鮎まつり」
b0092684_18374514.jpg

b0092684_18383331.jpg
b0092684_18381094.jpg

b0092684_184059100.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-08 18:14
第28回 東京やまと会総会
           6月5日(日)

 上野精養軒で、恒例の「東京やまと会総会」開催される。市長、大和の議員6人と大和商工会、大和観光協会、押合大祭委員会、郵便局等大勢の関係者が大和から参加する。
 総会終了後懇親会に、一年ぶりに懐かしい皆さんとの再会に盃が進む。

           ●特別出演で「北区おけさ会」のみなさん
b0092684_18404.jpg

           ●特別出演「坂大歌劇団」のみなさん
b0092684_1861020.jpg

           ●浦佐出身の皆さんと井口市長
b0092684_1871994.jpg

           ●やまと会役員の方と井口市長
b0092684_1881783.jpg

b0092684_1883122.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-05 17:54
長谷寺&信貴山参拝の旅
            6月2日(木)~4日(土)

真言宗豊山派の本山「長谷寺」は、4回目の参拝。信貴山朝護孫子寺は毘沙門天王の総本山で、毘沙門天王28使者が祀られている。日本で28使者が祀られているのは、信貴山と浦佐毘沙門堂だけ。
  昨年の秋に同級生から、本山「長谷寺」参拝が提案され、今回の旅となる。寺の奥さんも賢朗和尚の13回忌に当たり同行することになり一行8人の旅。奥さんが同行と言うことで、長谷寺や信貴山は奥さんからアポイントをとっていただく。
  幹事は、私と井口誠。工程は私が計画し、ほぼスケジュール通りに移動した。6月2日~4日の日程も私の希望で。そして、JRの「大人の休日倶楽部ジバング」を、このために5人が取得する。JR代が3割引きとなり、宿、宴会費、昼食、車中の飲食、拝観料、観光タクシ、移動の交通費等予定通り、経費8万円で上がる。私の支出は、長谷寺と信貴山でのお札代(5千円×2)とお土産代6千円。

<6月2日>
浦佐発7:55―新幹線―9:40着東京発10:03―新幹線ひかり―13:03着新大阪発13:24ーJR東海道本線―13:30着大阪発13:58―関西線14:33着王寺 タクシーで13分 宿坊成福院15時頃着(信貴山拝観)
             ●新幹線「ひかり」 楽しい旅になるように「カンパイ」
b0092684_16593259.jpg

             ●宿坊「成福院」の老祖が出迎えてくれる。樺沢賢教住職の同級生と言うことで歓待していただく。
 
b0092684_1712599.jpg

             ●信貴山本堂を参拝(国宝の毘沙門天王像と28使者は、明日の朝のお勤め終了後に参拝)
b0092684_1793891.jpg

             ●宿坊「成福院」での夕食~御馳走がある(宴会は2時間、その後本堂参拝。部屋で明日の作戦会議)
b0092684_17165373.jpg


<6月3日>
  6:00本堂毘沙門天王お勤め、28使者参拝、宿坊のお勤め後7:30~8:00朝食 宿坊9:00発―乗合タクシーで観光(東大寺、春日大社、興福寺)―長谷寺宿「井谷屋」着15:00 長谷寺拝観

              ●成福院「融通寺」朝の務め(5時起床6時15分から信貴山のお勤め、毘沙門天王像と28使者を参拝する。)浦佐普光寺から来たと言うことで、老祖がお護摩を焚き法話を、一回は浦佐普光寺の毘沙門堂に行きたい思っていたが・・・・・の法話に胸が熱くなる。
b0092684_1727756.jpg

              ●東大寺の大仏様とお水取りの「二月堂」(信貴山から観光タクシーで奈良公園経由で長谷寺に向かう)
b0092684_17292927.jpg

b0092684_17294052.jpg

              ●春日大社と興福寺・五重塔(国宝館の阿修羅像は必見)
b0092684_17333914.jpg

b0092684_1734056.jpg

              ●長谷寺宿「井谷屋」に着後、修行曽の案内で長谷寺参拝
b0092684_1736765.jpg

              ●長谷寺事務総長より、特別室で茶菓の接待を受ける
b0092684_17371234.jpg


<6月4日>
  6:30長谷寺本山お勤め後朝食(7:30~8:00)宿「井谷屋」8:30―長谷寺駅発9:12(大阪線)9:30着大和八木発9:44(京都線)京都着10:47 荷物をロッカーに入れ観光(南禅寺、禅林寺他)・昼食 京都発15:33―新幹線ひかり―18:10着東京18:52発―新幹線―20:28着浦佐

              ●5時起床 正装し朝のお務めに
b0092684_17402162.jpg

b0092684_1740345.jpg

              ●昨日、朝と案内をいていただいた修行僧に見送られ長谷寺を後にする
b0092684_17413930.jpg

              ●近鉄線「長谷寺駅」から京都に
b0092684_17423892.jpg

              ●永観堂にて(みかえり阿弥陀は必見)
b0092684_17443177.jpg

b0092684_17444329.jpg

              ●南禅寺(山門から京都市内を眺める)
b0092684_17452837.jpg

              ●タクシーで京都市内を
b0092684_1746080.jpg

              ●京都駅から「京都タワー」を
b0092684_17463150.jpg

              ●京都駅で昼食を、長谷寺・信貴山の旅に乾杯する。15時33発で浦佐に
               70歳になったら、同級生に呼び掛けてもう一度来ようと声が出る。
               今回、行きたいと言う声があったが「撒与講中」(同級生の会)の役員でと言うことで遠慮してもらった。
b0092684_1748726.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-04 16:13