<   2016年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
第16回JA魚沼みなみ通常総代会   野田前局長選挙応援に
              5月30日(月)

<野田前北陸地方整備局長来市>
 参議院比例代表全国区に、建設業界の職域代表として立候補する「足立としゆき」氏の応援にくる。野田さんを私が浦佐駅に迎えに行き、南魚沼市建設業関係者が待つ会場にお連れする。足立氏は野田さんの先輩と言う。野田さんの話は分かりやすく「建設産業再生」に全力投球をする足立氏の人なりを話す。そして、社会基盤の着実な整備、安全安心な国土づくりのためにもと支援をお願いする。
b0092684_12395181.jpg


<第16回JA通常総代会>13:30~16:30
 3月16日の臨時総代会に引き続き、通常総代会の議長に選任される。臨時総代会では、カントリー、精米施設、茸ハウスと20億円からの固定資産の取得が議題であった。今回は3年に1回の役員改選。
 JA魚沼みなみは県下でトップクラスの財務内容で、27年度も当期剰余金を2億3千万円。内部留保に1億3千4百万円、33百万円を出資配当2.5%、47百万円をコメ出荷1表300円を事業量配当に。

 JAしおざわとの合併の質問がでる。小倉組合長スピード感を持って対応すると答弁。合併は懸案事項であるから、今任期中にめどを経ってもらいたいと思った。

 役員改選も全員が選任される。浦佐から私どもの代表として女性理事を選出した。

●開会あいさつする「小倉組合長」
b0092684_1301318.jpg

         ●選任された新役員の皆さん
b0092684_1302643.jpg

 総代会終了後の理事会で、組合長に小倉氏が専務に関氏が再任され28年度がスタートする。
 大型の固定資産のと建設とJA塩沢との合併問題に果敢に取り組むことを期待した。そのことが、南魚沼市の更なる発展につながるからです。















 
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-30 12:10
蜻蛉の会
             5月29日(日)

 春、秋に開催される「蜻蛉の会」この歴史は古い。首長と議員と幹部職員とOB(議員、幹部職員)のプライベートの「ゴルフコンペ」。今回も市長の日程が最優先で、日程が変わること4回。今までの日程だと私は参加できなかったがラッキーであった。若井議員が会長であるが、市長日程を優先するために会長が欠席。

 魚沼市の越後ゴルフ場倶楽部で開催される。大きなコンペが入っているようで、私どものスタートはイン、アウトとも7:04スタート。
 わたしどもの組はアウト2組目でスタートする。前回(5月5日に十日町4人で回る)に私が出したスコア(113)が良いものだったから冷やかされながらスタートする。市長、小沢議員、OB職員と同じメンバーで回る。市長は、いつも安定しており110台で、小沢さんは毎回優勝争いに関わる。
 午前を終わり52点。自分自身がビックリするほどいい出来だ。今まで谷超え(2ホール)したことが無かったのが全てセーフで、パーを一つとる。
 午後も良しと気合が入りすぎて、前半9点、8点、8点・・・・・とやはり、100台はダメかと思ったが、後半3ホール全てボギーで回り57点。合計109点。初めての100点台です。

 表彰式では小澤さんは準優勝、市長は3位(グロスでは私が勝つ)5位に入賞メロン一箱が賞品。当日賞で2+9で11位の私どものメンバーが当日賞を。4人全員が賞品をもらう。
 この感覚を次回にも、皆さんから「関は開眼した言われる」次回も、ぜひそのようでありたい。
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-29 19:36
親子田植え教室     魚沼基幹病院田植え
               5月28日(土)

<親子田植え教室>8:30~1:00
 今年で10回目となる田植え教室。今年は昨年と場所を変える。楽しみにしている家族がほとんどで、初めての家族が赤ちゃんを背負いお母さんと3人で参加する。
b0092684_19153951.jpg

b0092684_19155535.jpg
b0092684_19161394.jpg
b0092684_19163710.jpg


<魚沼基幹病院田植え>13:00~15:30
 6月1日・開院1周年を記念しての田植え行事。
 事の発端は、3月3日の押合大祭に大勢の病院関係者40人くらいが裸で参加する。その反省会を我が家で開いたときに、病院副院長先生が「病院の周り見わたす限り田んぼ・・・・・・・」私が「そのたんぼは全て私どもの会社がコシヒカリを栽培している・・・・・・」そんなやりとりから、今日の田植えとなる。

       ●内山院長先生開会式に間に合わず、言い出しっぺの副院長先生のあいさつ
b0092684_1924347.jpg

       ●田植え前と田植え後の集合写真(後ろは霊峰「八海山」)
b0092684_1926153.jpg

b0092684_19262344.jpg

       ●先生、研修医、看護師、病院スタッフの子供さん等々参加者40数名
b0092684_19275060.jpg

b0092684_19281075.jpg

b0092684_19282432.jpg

       ●テレビ取材のインタビューに応える「内山院長先生」
b0092684_19291859.jpg

       ●閉会式で、あいさつする内山院長先生
b0092684_1931364.jpg

b0092684_19315092.jpg

       ●終了後、有志による反省会「浦佐やな」にて、参加者18名全員が自己紹介と田植えやこの地の感想を述べていただく・・・・・。
b0092684_1933565.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-05-28 19:09
農業技術学院同窓会役員会
                5月26日(木)13:00~

 長岡市長倉町の「農業試験場」会議室で開催される。
 13時から会計監査を行う。
 14時から、7月16日に行う総会について協議。3700人の農業技術者(農業改良普及員)を輩出してきた母校は10年前に閉校し、10年は同窓会は続けるが、それ以降はその時協議しようと言うことですすんできた。一昨年あたりから役員会として意識はしてきておりアンケート調査も実施したが、継続か解散かは難しい。役員会としても方向性は決まらない。
 今年の総会に、同窓会のありかたについて、現在の役員(会長、副会長2名、監事2名)に各支部長を交えた会議を開催して方向性を出すようにしようと提案することにする。

 終了後、同期の大杉、山岸と一杯飲む。
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-26 18:51
KJ後援会設立専門委員会
             5月25日(水)18:30~

 今年25周年を迎える「国際情報高校」かねてから「後援会」をつくろうと言う動きは15周年、20周年の時、話は出るがなかなか進まなかったが、今回は、育成会やPTAの役員の皆さんが、後援会設立専門委員会を組織、そして、歴代のPTA,育成会長会議等も開いてきている。
 今日は6回目の会議となる。「25周年事業の趣意書」「後援会設立の趣意書」も今日確認する。そして、今日は後援会の会長等の役員の協議となる。後援会は、いかにして多くのKJ保護者OBから加入していただくかが重要だ。ゆえに、役員体制はどのようにしたら良いのかという視点で協議する。役員を決める①案、②案、③案とあったが、時間の関係もありなかなか意見の一致は難しい。役員の件だけでもう一回会議することにして6回目の専門委員会は終わる。
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-25 18:34
毘沙門通り「小さなまつり」
               5月22日(日)

 今年度の「小さなまつり」がスタートする。
 小さなまつりは、「ストリート芸能大会」「軽トラ市」「びしゃもん市」の3本からなっている。浦佐駅東は、基幹病院の開院で人の動きが変わってきた。病院周辺に今秋には、「ひらせい・ウエルシア」の商業施設がオープンする。水無川を挟んで対岸の「水の郷工業団地」に、ブルボン(6ヘクタール)が進出してくる。雇用も300人くらいと言う。
 対して、浦佐駅西は本町商店街から「店」が撤退し、「店」が少なくなり空き地が目立つ地域になってきた。その危機感から、まちづくりの「ワークショップ」を4期続ける中で、多くのまちおこし組織ができるとともに、この「小さなまつり」も一昨年から今のかたちになってきた。
 この小さな祭りを通じ、毘沙門様に多くの参拝客が増えたり、駅西地域に、飲食店等の店ができる事を期待している。毘沙門様に似合った街を合言葉に「毘沙門様千年のまちづくり」は始まったばかり。20年、30年、50年とかかると思う。

             ●ストリート芸能大会
b0092684_18281459.jpg

b0092684_18253347.jpg
b0092684_18254536.jpg

b0092684_18283266.jpg

b0092684_18284862.jpg

             ●軽トラ市
b0092684_18291930.jpg

b0092684_1829326.jpg

             ●びしゃもん市
b0092684_18295895.jpg

b0092684_18301035.jpg

             ●小さなまつり今年度スタートを祝い、商工会スタッフと乾杯する!
b0092684_18312057.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-05-22 18:08
西山(高山)草刈り    浦佐小学校運動会    石田工務店「お祝い会」
              5月21日(日)

<西山(高山~あま池)草刈>7:30~11:00
 高山:浦佐で一番高い山で、頂上は360度のパノラマで、西に佐渡ヶ島や米山が、東は八海山をはじめ八色ヶ原(国際大学、基幹病院、新幹線駅)が絶好の眺めである。数年前に「山と渓谷」に高山が紹介されその年は多くの方が頂上を目指す。高山の頂上に「白山」という祠があり、白山神社の「奥ノ院」でもある。頂上には、祖父が白山神社の役員をしたときに祖父が植えた「松」が横たわっている。雪が降る前に「松に囲い」に行く祖父を覚えている。雪囲いをしなくなったから、自然に見事に横たわっている。

 7時白山神社に集合し、3人で草刈り機と水等の食量を背負い高山着が8時30分。浦佐小学校の運動会の応援の音が聞こえる。
 高山からあま池までのコースは、8年前くらいに、県の事業で森林組合から「道無き道:峰」の雑木林を切ってもらい、コースを作った。それからは、有志で2年おきくらいに草刈り機で整備をする。昨年整備できなく、今年しないと、「やぶつ」に戻ってしまう。5月の連休に計画したが天候不良で今日になる。

          ●コース整備前と後
b0092684_17142441.jpg

b0092684_17143536.jpg

          ●草刈りが終わり「白山」の祠(高山頂上)左手が横たわっている「松」の幹
b0092684_17163080.jpg

          ●ご苦労さんでした。(地域づくり協議会の事務局長と浦佐西山協議会長)
b0092684_17393069.jpg


<浦佐小学校運動会>12:45~15:00
 午後から浦佐小学校の運動会の応援に行く。
 午後スタートは、応援合戦から始まる。午後は団体競技3種目(玉入れ、綱引き、ボール運び)とメーンであるリレー。午前は断トツで紅組がリードしていたが、午後の団体競技全て白組が勝ち大接戦に・・・・・・。
 リレーは1年生から6年生と走る。白2組、赤2組各学年の最強メンバーが走るリレーは見ごたえがあった。孫も紅組2年生の選手として走る。3走3着でバトンをもらい、一人追い越しバトンを3年生につなぐ。2位でゴールする。

             ●応援合戦
b0092684_17511654.jpg

b0092684_1751258.jpg

             ●玉入れ競争
b0092684_17522313.jpg

             ●2走からバトンを受ける、孫・将之介!
b0092684_17533599.jpg


<石田工務店「みらいルーム」オープン祝い>19:00~
 石田工務店が、一村尾「料亭・八百重さん」横・17号線沿いに「みらいルーム」を開設する。今までは、新町の事務所でお客さんと対応していたが、場所がなかなかわかりづらかった。
 私も挨拶で「今日も倅の家では、倅・ママの友人が集まりバーベキュウをしており、私に誘いがかかったが、これから石田工務店さんのお祝いに行くのだと話したら、和幸の家本当にいい家ですねとはなしました・・・・・・。そして、石田工務店は、新たなスタートが今日始まる・・・・・・・・」
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-21 16:34
NPO湯沢砂防総会
              5月19日(木)16:00~

 国交省前砂防部長、井口市長(代理)、田村湯沢町長をお迎えし、28年度の総会が開催される。

 井口章一郎理事長が議長となり、議事は27年度の活動・収支報告、28年度の活動・収支計画で、総会はスムーズに進む。
 
 総会後16:40分から講演会
       講師:国交省湯沢砂防事務所 森下淳 所長
   ・湯沢砂防事務所の事業計画の概要
   ・工事入札予定時期、発注の見通し
   ・湯沢砂防だよりの内容紹介
   ・熊本地震の土砂崩壊

 総会参加者は60人くらいで、総会後の講演会に聴き入っていた。特に熊本地震の土砂災害は他人事ではなく、いつどこでも発生する確率はたかく、常に準備を怠ってはいけないと感じた。そう思い我が家を見ると万全ではない・・・・・・・。

●NPO理事長「井口章一郎」氏あいさつ
b0092684_16274045.jpg

           ●来賓(田村湯沢町長、国交省前砂防部長大野氏、森下湯沢砂防所長、南魚沼市長代理)
b0092684_1628630.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-05-19 13:54
国際情報高校「勤労体験学習」
             5月17日(火)

 平成4年に開校した翌年から勤労体験学習として「田植え・稲刈り」が始まる。当初は黒井さんの圃場(関越給食の下)で行ったが、3学年全員で実施するには圃場が小さいと言うことで、ウラコウが圃場を提供する。
 昨年までは全学年で、60aの田んぼで取り組んでいたが、今年から30aの圃場にして、2学年が田植えをし、草取り・稲刈りは1年生が行う。昨年までは、午前中にPTA保護者が準備をし、田植えできる状態にしていたが、今年からは、全て生徒が行うことにした。時間も充分とり3時間。
 田植えが始まった時は、15:45の終了まで終わらないのではと思った。

 田植えを通じ、世界の食糧事情や環境問題等も考えてもらえればと思った。毎日食卓にあがる食事、自給率はどれくらいだろうか・・・・・。
b0092684_13161487.jpg
b0092684_13163436.jpg
b0092684_13164760.jpg
b0092684_13165768.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-05-17 12:58
「田植え」田舎体験
              5月14日(土)

 今年のつくしんぼの新年会(さいたま市大宮)で、大介君が昔私たちが経験したように、浦佐で「田植え」とか田舎体験をやろうと提案し今日を迎える。参加家族は大介くんたちだけあったが、参加できない皆さんからもエールがあり良い企画でした。
b0092684_1250451.jpg

b0092684_1248135.jpg
b0092684_12483679.jpg
b0092684_12491450.jpg
b0092684_1249289.jpg
b0092684_12494632.jpg

b0092684_125146.jpg

b0092684_12513189.jpg

●バーベキュウで「さなぶり」です。
b0092684_12515313.jpg

   ●お墓参りに
b0092684_12532285.jpg

   ●夜は花火大会
b0092684_12535478.jpg
b0092684_1254585.jpg


    ●よく日は「33番観音様」巡り
b0092684_12545448.jpg
b0092684_12551699.jpg
b0092684_12553385.jpg
b0092684_1255468.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-05-14 12:28