<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 浦佐「ゴルフコンペ」
              5月31日(日)

 朝から雨が降る。
 昨年は3回コースに出るが、今年初めてなので、早く行き打ちっぱなしで練習しようと思って一人で車で行くが、ゴルフ場着は皆さんとほとんど同じ。
 それでも、20球近く打つ。気休めだ。ボールはかってのところに飛んだり、空振りしたり・・・・それでも少し練習できて良かった。
 4組で13人。アウトから回る。私の組は2番目で3人。午前中は75のスコアが示す通り大変であった。午後の上がりは61でショートホールでパーをとり、ニアピン賞をもらう。午後からの最後の4ホールはダボベースで回る。雨も途中で上がり絶好のゴルフ日和となる。
 表彰式には出席できなかったが、賞品が3個来た。
[PR]
by 2neyuki | 2015-05-31 10:00
親子「田んぼ教室」   第31回JA大和OB会総会
                 5月30日(土)

<田んぼ教室>8:30~10:30
 8時30分田んぼ教室に参加の親子が「ウラコウ」の事務所前に集まる。確か今年で7回目を数えるが、毎回参加していると言う○○君。今年小学校6年生で今年が最後ですと言う・・・・・。
 多面的機能支払事業の一環として開催しており、田植えを通じ、食糧の大切さや、お米のできるまで等を学んでもらえれば。そして、地球上には多くの子供がお腹を空かしている現実を知ってもらえればと思った。
 田んぼでは、初めての方からベテランまで、およそ3アールの田んぼも1時間30分で終わる。最初は恐る恐る足を田んぼに入れていたが、慣れてくると気持ちいいと満足そう。田んぼにしりもちをつく子、苗を投げて・・・と元気に田植えする。
b0092684_944678.jpg

 
b0092684_9441218.jpg

●後ろの山は越後三山(左が駒ヶ岳、右が八海山~真ん中に中ノ岳がある)
b0092684_9441949.jpg

<お墓参り>11:30~15:00
 健太郎一家お墓参りに来る。
 7月25日に栃木県小山で、お母さんの一回忌法要とお墓の開眼を行うので、浦佐が好きだったお父さんのために来たのかな。お父さんは、今は小山のお墓に夫婦で一緒。方丈さんにもいろいろとお願いをする。
 健太郎一家15時の新幹線で豊橋市に帰る。

<第31回JA大和OB会総会>15:00~16:00
 総会には少し遅れて行く。参加者も40人と多かった。90歳になる田邉会長、山崎さん、久しぶりに湯本さんが参加。そして、上村博さん、久保田さんと大御所が大勢参加していたので会が盛り上がった。
 懇親会の中締めを行う。
b0092684_9595853.jpg

b0092684_100519.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-30 09:25
国際情報高校「大樹の会」新緑の宴開催
           5月26日(火)18:00~

<大樹の会会長あいさつ>
 ごめんくだい。平成4年に開校し来年4半世紀・25年を向かいます。本当にはやいですね・・・・・。創設時のことが昨日のように思い出されます。25周年の事業等は後ほど、PTA会長か育成会長から話があると思いますが、大樹の会としては全面的に応援し協力をいたします。
 今日は、関口教頭先生の就任祝いと長年大樹の会の事務局を担当していた山口さんが、この3月末で南魚沼市を退職されました。お二方のために「新緑の宴」を計画いたしました。
 多数の皆様から参加いただき感謝申し上げます。来賓として、市の南雲教育長、南雲教育部長、高橋学校教育課長ありがとうございました。そして、創設時町長であり90歳になられました、関新一さんも出席いただきました。お元気で何よりです。
  創設時、生徒に田植や稲刈りを行ったら、保護者から叱られた話。
 上越市、粟島での話し。
 最後に孫が今年小学校に入学し、あと、9年後には孫がKJに入学するので、ますますのKJの発展をお願いしますと挨拶する。

 玉木学校長、関口教頭先生、南雲教育長から挨拶いただき、新緑の宴にはいる。
 参加者23名全員から近況報告を話していただく。
 最後は、ガンバルゾコールと校歌でお開きとなる。
[PR]
by 2neyuki | 2015-05-26 12:14
第63回自由民主党新潟県支部連合大会
           5月16日(土)13:00~15:00

 新潟のANAクラウンプラザホテルで、500名の党員が参加し県連大会が開催される。
 昨年12月の衆議員選挙は、多くの選挙区で激戦を演じるが前職が全員議席を維持した。
 先の地方統一選挙県議選では、公認32名、推薦1名がそれぞれ当選を果たし、改選前の議席を上回ることができ勝利する。
 先の2回の衆議院選挙と参議院選挙で政権を奪還し安定へと導いた。
 景気の回復実感が地方へ。そして人口減少問題に真正面から取り組まなくてはならない。
 来年の参議院選挙新潟は2人から1人になるのは確実で、厳しい選挙になるのは必至だ。
 本大会を契機に更なる体制を構築しなければと思った。
 幸いに南魚沼市は、松原県議が誕生したので、斉藤県議とともに協力の布陣ができると確信する。
b0092684_1141342.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-16 11:11
議員議員特別セミナー
             5月14日(木)~15日(金)

●1日目(13:30~15:00)
  講演1  「この国のゆくえと地方政治のあり方」
         講師  元内閣官房長官 武村 正義 氏

  講演2  「成長戦略と日本経済の展望」
         講師 (株)第一生命経済研究所主席エコノミスト 熊野 英生 氏

●2日目(9:00~12:15)
  講演3  「地方創生と議員の役割」
         講師 NPO法人グローバルキャンバス理事長
             まち・ひと・しごと創生会議委員 大社 充 氏

  講演4  「限界集落の真実ー過疎の村は消えるか?」
         講師 首都大学東京都市教養学部准教授 山下 祐介 氏

 北海道から九州まで124人の市町村議員が、東京の「市町村アカデミー」で学ぶ。
 夕食交流会では、松山市、大台町、尾花沢市、魚沼市、いわき市、八街市、三豊市、七尾市、下関市、世羅町、林学長の皆さんと一緒のテーブルでそれぞれ名刺を交換する。
 そして、南魚沼市からは9人が参加し勉強する。来年も参加するぞ。
b0092684_11113458.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-15 10:31
議会全員協議会
             5月13日(水)9:30~12:30

 協議事項
  (1)議会活性化の事業推進について
     ・先進地視察、アンケート調査
     ・議会報告会
     ・議案審議方法等
  (2)総合計画等策定の状況について
  (3)そのた
     
 合併し10年、議会の運営は合併時の申し合わせにより行われれており、合併10年を機に、より市民に開かれた議会、市民参加の議会を目指そうと昨年から協議し、27年度できるところから行うと言うことで今日の会議になる。昨年もそれでは、議会は市民に開かれていなかったのか、市民参加の議会とは何ぞやと入口のところで十数回の会議を行ってきた。
 わたしどもの任期中(29年10月まで)に「議会基本条例」の策定をと思っておるが・・・・・・!
 議案審議も「本会議方式」を採用しており、ここも大きな議論になるのは必至だ。
 そして、議員定数の問題、議員報酬等々課題は山積しており、先送りしないで一定の方向を出したい。

 総合計画、地方創生総合戦略、プラチナタウン構想の策営状況の報告を受ける。







 
[PR]
by 2neyuki | 2015-05-13 10:06
NPO湯沢砂防総会
            5月11日(月)15:00~

 近年の異常気象による豪雨災害や局地的な豪雨(ゲリラ豪雨)。23年の福島新潟豪雨は管内に甚大な災害を発生させた。
 過去の砂防の歴史を継承し、一層の砂防事業の促進を図り、住民の安全安心に資するために組織される。

                ●総会の議長~三代目理事長・井口章一郎氏
b0092684_1002244.jpg

                ●講演する湯沢砂防越智所長
b0092684_1011313.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-11 09:40
三条市合併10周年記念式典
           5月10日(日)10:00~

 三条市、下田村、栄町の三市町村による「新三条市」が誕生する。新潟県のほぼ中央に位置する三条市は「ものづくり」まちである。先人たちが築いてきた「ものづくり」の歴史は古い。燕市は金属洋食器、三条市は作業工具から生活にマッチした製品や各種の部品を作り出している。世界有数の高度の技術の集積地として進化し続けている。
 ものづくりの「技」「デザイン」はどこから生まれるのか、三条に学ぶべきところが一杯ある。
 こんな話がある。石を投げると社長さんにあたる。まさに社長さんが職人のまちだ。

 4.29に上越市と妙高市、5.2に米沢市、5.5~6とプライベートで粟島浦村に、5.8は松之山、5.10は三条市。どこの自治体も、それぞれに歴史があり物語がある。少子高齢・人口減少を抑制させる、絶対的な施策や手法は無いが、夢を持ちアクティブに挑戦するところに未来はあると確信する。

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-10 08:51
松之山地すべり防災50周年講演会
             5月8日(金)14:00~16:30

 「異常気象と地域防災を考える」をテーマとしたシンポジウムに参加する。
 会場が体育館に変更になるほど大勢の参加であった。
 二部の講演会の講師は、国土交通省砂防部長の大野宏之氏。平成10年から3年間、湯沢砂防事務所長としておられた方。
 ・今は「危機管理」が重要な仕事になっており、①どこが発生するのか。②いつ発生するか。③どこに避難するか、この三つを住民の皆さんが確認しておくことが大切と話され納得する。
 ・地元住民による「モクベエ伝説」は興味深く聞いた。地すべりの発生で住民の苦悩の姿を朗読する様はリアルで大変素晴らしかった。
b0092684_744710.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-08 07:22
粟島旅行
             5月5日~6日

 白根のお父さんお母さんと孫を連れて粟島に行く。
 粟島は私が見附市の葛巻農協時代に職員旅行で行った以来だから40年ぶり。
 天気に望まれ命の洗濯をしてきた。
 白根のお父さんと午後から歩いて島を一周する。約17キロくらい。
 孫たち三人はおばあちゃんと公園で遊ぶ。
b0092684_10331286.jpg

b0092684_10333215.jpg
b0092684_10334527.jpg

         ●夕食です。この世の贅沢か。
b0092684_10343662.jpg
b0092684_10345233.jpg

         ●2日目の午前島内一周観光船に
b0092684_10354918.jpg
b0092684_1036195.jpg

         ●2日目の昼食「わっぱに」
b0092684_10364110.jpg

         ●民宿「ますや」さんに見送られ
b0092684_1037534.jpg

 「ますや」さん本当にご馳走様でした。お土産までいただいて恐縮です。
 また、伺いたいと思います。
[PR]
by 2neyuki | 2015-05-06 10:26