<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 小野塚彩那選手の市長表敬訪問
            2月28日(金)9:00~

 大勢の職員300人が迎える中、銅メダルを胸に車から降りる。市長が迎える正面玄関で市長と握手、市長の目には涙が一杯のようだった。
b0092684_10583931.jpg
b0092684_10585371.jpg
b0092684_1059488.jpg

 9時30分から記者会見。そして、各社5分程度の個別インタビュー。
 その合間をぬって、議長室に来てくれる。
 きっと疲れていると思うけど、常に笑顔で対応してくれた。議員、職員一人一人に銅メダルを首にかけてくれて写真におさまってくれた。
b0092684_1131370.jpg
b0092684_1132249.jpg
b0092684_113307.jpg

 オリンピックの銅メダルです。
 重いです。本当にすごい快挙を成し遂げました。
 誰にも言えない苦しみや努力があった事と思えます。
 本当にありがとうございます。充分休んでください。
 彩那さんの面影からオリンピックで銅メダルに輝いたアスリートとは思えない振る舞えでした。
 偉ぶることなく、笑顔での対応でした。
 市では、彩那選手の快挙を祝い凱旋パレードを計画しておりましたが、これ以上市民の皆様にご迷惑はかけられませんと、市長に遠慮したそうです。銅メダルのアスリートとして浮かれることなくすごいと思います。
 時間があれば、母校の小学校、中学校に行き、このメダルをみんなに触ってもらいたいと話されました。
 二日後には、アメリカに立つと言う。お母さん、お父さんにしっかりと甘え休養してください。
 
[PR]
by 2neyuki | 2014-02-28 10:55
 押し合大祭 奉納「福餅俵」完成!!
            2月28日(金)

 今週は、夜なべで「俵」に福餅を入れ、さっぱいしをし、横と建て縄をかけて「福俵」が完成する。
b0092684_9515640.jpg
b0092684_9522360.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-28 09:45
(有)ウラコウ 第8期株主総会
             2月25日(火)16:00~

 農産物の売上高は、昨年比646万円減の8,000万円。無借金経営で財務内容は良い。損益計算書の当期純利益71万円の損失は、特別損失(固定資産圧縮損)11百万円を計上しているためで、経常利益は12百万円です。
 農業原価600万円少ないのは、地代が昨年より少ないのがそのまま表れている。

 会社の課題は、①担い手(経営者)の問題 ②通年雇用 ③従業員の高齢 ④水田農業+アルファーの導入等が言われて久しい。これらの課題に取り組み解決しないと会社の将来は見えてこない。自分がウラコウに関わる時間が無く地団駄を踏んでいる。
[PR]
by 2neyuki | 2014-02-25 09:22
押合大祭餅つくり
             2月22日(土)

 今日まで餅を入れる俵作り、ほとんど講元の賢三が采配し33俵つくる。今日は8時30分から餅つくり。同級生で「撒与講中」を組織し餅を奉納している。

          ●最高幹部挨拶と餅撒きの案内に来る。応対する賢三講元。
b0092684_21555959.jpg

          ●最高幹部、サンヨ節を歌いながら餅を丸める。
b0092684_21574910.jpg

          ●沼垂講中の皆さんもお祝いにくる。
b0092684_220591.jpg

b0092684_2204420.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-22 21:49
 裸大祭所管団体長会議    白山神社「子どもサンヨ」
         2月14日(金)

 午前中に青年団と境内の雪の状態について協議する。19年20年は2年続けて小雪のため、ダンプで雪を搬入したが、今年は雪台の分くらい不足だ。このまま降雪が無ければ、来週の20日、21日と雪を搬入することにする。

 <裸大祭所管団体長会議>13;30~ 
本会議は、土日でない限り14日と決めており、多聞青年団、警察、消防、小中学校、商工会、市役所、観光協会と関係団体の調整会議である。会議は淡々と進むが大祭を行う上で重要な会議だ。
 もちろん樺沢住職も出席し挨拶をいただく。
b0092684_15565284.jpg

<白山神社こどもサンヨ>18:30~
 白山神社祈年祭(春祭り)の前夜祭。18時半に前夜祭の神事が執り行われ19時30分から「こどもサンヨ」が行われる。サンヨは4回行われる。1,2回は大人も参加。3,4回目は子どものみの参加です。私どもの同級生(撒与講中)が奉納している餅は3回目のサンヨ。大勢の同級生も子どもサンヨに参加する。
b0092684_1653282.jpg
b0092684_1654726.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-14 15:41
撒与講中白山神社奉納餅つき   第25回歩くスキーフェステバル
            2月11日(火)

<第25回にいがた南魚沼市歩くスキーフェステバル>
 絶好の天気のなか五日町特設クロスカントリーコースで開かれた。県内外の約560人が、白銀がまぶしいコースを駆け抜けた。コースは5キロと10キロ、標高差50メートルのコースを滑る。また、初心者向けの2キロコースもある。阿部前議長と地元の中沢議員は選手として5キロメートルに参加していた。塩川議員は「きりざい丼」のコーナーでスタッフとして活躍していた。
 開会式ではでっかい声で「選手の皆さーん。朝ご飯、コシヒカリ食べてきましたか。一日の活力は、朝ご飯からです。朝ご飯を毎日食べて一日元気に過ごしましょう。選手のみなさーん。走り終えたら、地元の皆さんがおにぎりを準備しています。おにぎりを食べると疲れがとれまーす。そして、当市が誇るB1グランプリ参加の「きりざい丼」が皆さんをお待ちしています。選手のみなさんんの健闘をお祈りしまーす。」と挨拶を行う。
b0092684_7455582.jpg
b0092684_746410.jpg


<白山神社餅奉納餅つき>
 今日私ども同級生(撒与講中)は、押し合い大祭の「俵つくり」(餅つきは22日)は久良宅で、白山神社春祭り(2月14日前夜祭に奉納)の餅つきは我が家で行う。
b0092684_751334.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-11 07:28
押合大祭講中訪問
 本大祭は講中の皆さんが支え、講中のみなさんの講金・奉納で行われていた。私が大祭の役員になったのは、10数年前だから、講中の数は200以上あったように覚えているが、現在は120位に減少してきた。講員の人数も「護摩講」・「万人講」と言うのだから1万人以上は有していたと思う。現在は2千人くらい。今日おじゃまする講中は、「餅」「ローソク」を奉納。歴史ある講中で100年以上も続いています。
 講中訪問は6日から13日(10日は予備日)までで、私は3日間対応する。
 大祭からは、委員長と副委員長がそれぞれ参加、青年団が主体で団長、副団長、内心係長と4~5名参加。そして、樺沢住職様が全日程参加予定であったが、9日の日は所用ができて欠。

 
 2月6日(木)7時半普光寺出発
         関原・来迎寺・小国講中を。
         そして、今年から「餅」を奉納する地元の一村尾・市野江講中を訪問。

       ●関原講中にて「餅まき」の案内をする
b0092684_721051.jpg

       ●樺沢住職様「龍蔵寺」(長岡市深沢)にて休憩する
b0092684_741536.jpg

 2月7日(木)8時普光寺出発
         毎年「金杯」を奉納する(株)ツムラさ様を訪問する。
         新潟の支店に、一昨年から訪問することにした。
         そして、新潟の「豆八講中」を。大手門に構える大ローソクは一、二の大きさを競う。

       ●講元・米山さん宅にて
b0092684_7124950.jpg

 2月9日(日)7時30分普光寺出発
         前川講中(長岡市)、長岡講中、小千谷講中を訪問する。毘沙門堂の4本柱に上がる大ローソクを奉納する長岡と小千谷講中。
         県内一・180人からの講員がおる小千谷講中さんが、現在の講元・世話人全員が高齢のためもあり、いったん解散し
         新たな体制で出発をするということになる。

       ●前川講中・田中講元宅でサンヨ節を披露する青年団。
b0092684_724842.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-07 06:15
地元世話人大護摩法要   八海山社務所節分祭
             2月3日(月)

<地元世話人大護摩法要>11:00~
 3月3日当日は浦佐の皆さんは、大祭の役員やお客との接待で、毘沙門堂に参拝できないと言うことで、浦佐の世話人のために一か月前に法要が行われる。
b0092684_11554644.jpg
b0092684_115643.jpg

  ●終了後は寺本堂でお神酒と甘酒が振る舞われる。その後世話人の方にはお昼が出される
b0092684_11573095.jpg


<八海山社務所節分祭>19:00~ 
 受付を済ませたら、突然来賓あいさつをと、そして議員を代表して玉串奉納と言われる。

 <私の挨拶>
 新年おめでとうございます。
 ご紹介いただきました。関です。議会を代表してお礼とご挨拶を申し上げます。
 霊峰八海山、八海山神社は南魚沼市の「宝」です。まさに日本の文化そのものです。それを支えております。講中の皆さん、そして大崎区民の皆さんに感謝申し上げます。昨今は昔からの文化伝統が失われておりますが、守り発展させなくてはいけません。宜しくお願い致します。
 今日は節分祭です。今年一年が健康でまめで過ごせるように、豆と福を一杯持ち帰ってください。持ち帰った「福」はご家族で、そして近所、友人にも分けてください。八海山のご加護を受けて今年もいい年にいたしましょう。

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-03 11:49
 「餅会および青年団OB会」大祭協力会議
          2月1日(土)19:00~

 私の挨拶

 あらためまして 新年おめでとうございます。新しい年をご家族で元気に迎いたことと思います。早いものでもう一ヶ月が過ぎ大祭まであと一ヶ月となりました。
 大祭委員会は1月11日に勧簿委員会と合同で会議を行い、勧簿のお願いを中心に活動をスタートいたしました。青年団は先週の土曜日に事務所を開き浦佐の街はまつりモードになりました。
 正月早々に県下一の講員数を誇る小千谷講中が、今年解散いたしましたと言うハガキが青年団に届きました。十年前にはあの見附講中も同様な事がおこりました。昔は県内外に一万人からいた講員・講中が講元、世話人の高齢化により同様な事が起き今日に至っております。講中なくしてこの大祭は考えられませんので、今後は寺と一緒になってこの問題に対処して行かねばなりません。小千谷講中の件は、すぐに住職と講元の所に行き三年くらいは四本柱の本ロー奉納と餅まきはするが、今の役員は全員辞めるのでその間に一緒になって新しい体制を作ることといたしました。
 このように、ますます地元での役割・比重が、物心両面にわたり増えてきますのでよろしくお願いいたします。そういう意味では、多聞青年団OB会、餅会に期待するところが大きいですのでよろしくお願いいたします。
 今日は仕事が終わりお疲れのところありがとうございます。終了後会費をいただいてで恐縮ですが懇親会を計画してありますので会議の進行にご協力ください。

 会議は、今年で3回目でいろんな場面で改革が出てきています。OB会から、青年団は「宿元連絡に行きます」と言いましたが、行事に集中するようにと言うことで、餅会、OBへの宿元連絡はしないことに決まりました。団員が減少する中でOB会の青年団への協力は欠かせないものになってまいりました。
 懇親会でも貴重な意見を多くいただきました。
 終了後二次会は、三番(寿多家)に繰り出し大いに盛り上がりました。
b0092684_11491257.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2014-02-01 11:30