<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
おせったいの当番
              6月30日(日)12:30~16:00

 午前中はお母さんが当番で、自分は午後から当番。「おせったい」とは、毘沙門堂の長廊下で参拝に来られた方にお茶を提供するボランテア。会員は約70人くらいおり、土、日、祝日と3日の日に半日づつ勤める。だいたい月に一回くらいの割合で当番が回ってくる。
 午後からは60人くらいの方がお茶を召し上がって行った。三条から来た人は初めてで、亡くなったお父さんが押合大祭に参加していたと懐かしがっていた。群馬県、関東の方が多い。自転車で来られ、浦佐城まで登ってきたという元気なご夫婦。お茶を飲みながら、ほとんどの皆さんに、ケヤキや押し合い大祭のことを話し3月3日のPRをする。

          ●今日の当番の淑女の皆さんです。
b0092684_18153892.jpg

          ●毘沙門様の福の神・「ふくろう」表れる。
b0092684_18172412.jpg


 フクロウはここに住み着いており、見つけたのは子どもです。他に毘沙門様の守り神・主「青大将」が3~4匹いる。昨日も青大将表れたと言う。「フクロウ」と「青大将」見た人は、幸せになること間違いなしです。
来年は、青大将ツアーを企画するか・・・・・。見れないことが多いが、遭遇すれば運がついてくると・・・・。フクロウは確率が低い。

 「おせったい」の当番はいろいろの皆さんとお会いすることができて、本当に楽しいです。参加される皆さんもそういっております。会員がもっと増えて、平日にも実施できれば参拝客に喜ばれるので、来年に向けて呼びかけてみるか。


 
[PR]
by 2neyuki | 2013-06-30 18:02
 KJ魚沼地域OB保護者会
              6月22日(土)13:30~16:30

 校長先生の講話
   ・ここ数年定員割れ等が続いていた。学力も2極化してきた。
   ・今年度より「海外大学進学コース」がスタートする。
   ・今年入学した1年生は10数人希望している。
   ・海外進学コースは公立高校ではKJが最初。
   
 海外大学進学コースの設置は、ここ数年のKJの中だるみを打ち破り、更なる生徒の自己実現の夢に向かって、KJはさらに発展すると思った。新たなKJの挑戦にOB保護者会も頑張らなくては・・・・・。

 「KJ創設期」の話をと言われて20分くらい話す。
   ・一ヶ月遅れでPTAができる。
   ・高校のPTAは小学中学ほどではないと思って会長受ける。
   ・可児高校進路指導部長冨田先生の進路講演会。
   ・夏休みは無いので教室にクーラーが必要→3年間寄付にまわる。
   ・体験学習は、福祉・スイカから田んぼに決まる。
   ・浦佐だからスキーはやろう。
   ・1月4日から授業だから、雑煮を食べさせよう→餅つきに
   ・3年目大事件(飲酒・喫煙)が起きる。

 14時半からは懇親会。30名と大勢の皆さんが参加してくれる。
 
         ●校長先生の講話
b0092684_13282782.jpg

         ●校歌を斉唱し、」今年幹事の16期生による「ガンバルゾコール」で閉会となる
b0092684_13284291.jpg








 
[PR]
by 2neyuki | 2013-06-22 12:41
 FMゆきぐに15周年記念パーティー
             6月20日(木)18:00~

 NASUPAニューオータニ(湯沢町)を会場に、200名からの皆さんを招待し、開局15周年が盛会に開催される。FM雪国は地域コミニュテーとして無くてはならない媒体として育つ。
 平成10年2月1日に県内5番目のラジオ放送としてうぶ声を上げる。
 しかし、ここ浦佐地域はFMゆきぐにの放送が入らなく、たびたび議会で取り上げ、このたびようやく浦佐に中継局を建設することになる。秋からはFMゆきぐにの放送が聞ける。何よりも、安心・安全のために災害時や市からの緊急時の連絡が入るようになったことだ。
 15年を契機にさらに、地域・市民と密着した媒体になることを願う。

            ●井口市長の挨拶
b0092684_1253126.jpg


<北海道帯広の穂刈さん奥山夫婦と一緒に浦佐に> 
 確か2年前に、高齢になったから浦佐に来るのは、これが最後かなと言うことで「てじまや」でおかね様や親戚の人が集まり一晩・夕食会を行った。
 家の親父より一歳上だから89歳の穂刈さん、時々親父と電話で話すがことがあるが、親父は「歳をとったなー」とよく言うが、突然浦佐に来ると言う電話がある。
 みんな一応にびっくりするが、穂刈さんの強い希望のようだ。病院に何日か入院して体調を万全にして来る。予定していた日は体調がすぐれなく4日くらい遅れて浦佐に来る。
 浦佐に降りたら顔色が良くなり元気になったと言うし、本当にそのようだった。
 元気になり、予定になっかた同級生にも全員会ったようだ。
 帰るとき新幹線まで送りに行ったが、又来るからと元気に帰る。

 家のおやじも穂刈さんが来たから、今度は浦佐から北海道に行かなくてはと思っているようだ。

       ●出かけるのは大変だからということで「小太郎」に集合する。
b0092684_12252951.jpg


 帯広の病院から、カルテをもっての旅行で、浦佐についた翌日の午前に大和病院に診察に行く。
 穂刈さん曰く。大和病院の先生が、そのカルテはしっかりと大和病院でも保管しておくし、まだまだ元気だから、浦佐に来れますと言われたと話す。
 先生のその言葉で元気百倍になったと思った。
 
 









 
[PR]
by 2neyuki | 2013-06-20 11:33
 駅西活性化まちづくり実行委員会
            6月19日(水)19:00~20:30

 24年度事業として、ワークショップ、先進地視察、賑わい事業、街づくり通信の発行等を県の支援を受けて行い、その成果をまとめて県に報告いたしました。
 今日はその成果品を実行委委員の皆さんに報告し、今後の活動について協議する。

      ●24年度事業としては最後の実行委員会
b0092684_11273392.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-06-19 11:17
仁志おめでとう
            6月15日(土)

  ●大五郎の結婚式の反省から前日に結婚式会場(アニべェルセル東京ベイ)から近いホテルに入る。
b0092684_10554164.jpg

 
 お母さんとこれで「子育て」が終わった・・・・・・と話す。

 私の挨拶です。(準備していなく、当日の朝になり原稿を整理し、お母さんと美雪のチェックが入りました)

   本日は二人のためにお忙しいところご出席いただきありがとうございます。
   今日から新しいスタートです。
   仁志!!これからは智奈さんのことを第一に考えて、仕事を頑張ること。
   そして、こまったり!大変な事が起きたら浦佐に相談してください。
   お母さんは相談されることを待っています。
   もちろん、仁志が海外勤務になることも承知しており、赤ちゃんが授かれば
   飛行機に乗り、子守りに行くのを楽しみにしています。

   二人のために会社の上司の方、先輩、同僚と大勢の皆さんが、お祝いに来てくださいました。
   改めて感謝申し上げます。
   パイロットになりたい夢を持ち、果敢に挑戦しましたが、夢かなわず心配しましたが
   日本を代表する世界の豊田通商に入社すると聞いたときは、ビックリでした。
   理系(工学部)ですたので、仁志!どうしたのと聞いたら、
   同じ学部で剣道部の先輩がいたからということでした。
   仁志らしいと思いました・・・・・。
   豊田通商に入社させてもらえなければ、今日の良き日はありません。
   本当にありがとうございます。
   もう4年くらい前になると思いますが、名古屋で社長さんとお会いする事があり
   その時に、素晴らしいお嫁さんをとお願いしたことが良かったと思います・・・・・???
   仁志も智奈さんも、人類のために地球規模で働けるように
   会社の皆さんからは、今までにもまして、若い二人をご指導ください。
   お願いいたします。

   智奈さんのお父さんとは、これから改めて「乾杯」の夕食をいたします。
   秋久保家は三人姉妹です。
   三人ともお嫁に出されます。
   私ならさみしくてしかたありません。
   
   秋久保家の皆さん、素晴らしいお嬢さんを仁志のお嫁さんとしてありがとうございます。
   二人をしっかりと応援していきますので、これからも宜しくお願いいたします。

   最後になりましたが、素晴らしい会場・素晴らしいスタッフの皆さんのおかげで
   二人の門出にふさわしい結婚式となりました。
   感謝を申し上げ挨拶とさせていただきます。
   本日は本当にありがとうございました。

b0092684_10562264.jpg
b0092684_10563129.jpg

b0092684_1142364.jpg

b0092684_11443100.jpg

b0092684_10565758.jpg

b0092684_1183743.jpg

b0092684_1057627.jpg



 










      
[PR]
by 2neyuki | 2013-06-15 09:47
第4回グルメマラソン
             6月9日(日)

 6月には暑い位だが、日陰に入ると風がありさ爽やかさを感じる。
 昨年は11時ごろから雨に降られたが、今年は、残雪が残る八海山、田んぼはコシヒカリの早苗で緑のじゅうたんが広がる。今日は絶好のマラソン日和。参加選手4500人。参加賞は大きな茶碗。その茶碗をもっていくと「ご飯」はおかわり自由。用意したコシヒカリ・30俵(1.8トン)。地元の食材中心のグルメ村が選手の皆さんを待っている。
 スタートの時は「いただきまーす」の掛け声でハーフ、8分の1マラソンに選手は出発する。

             ●井口市長歓迎のあいさつ
b0092684_7241963.jpg

             ●レース・プロデューサー福田立花さん
b0092684_7261118.jpg

             ●ハーフマラソン「いただきまーす」のかけ声でスタートする選手
b0092684_7273637.jpg
b0092684_7274984.jpg

             ●次男「大五郎」の力走。
b0092684_72951100.jpg

             ●走った後は「ご飯」とグルメ村で食を堪能する選手。
b0092684_7314213.jpg

             ●ステージでは「松任谷正隆」と「福田六花」さんがユーミンの「春よ来い」を会場の
              選手全員と歌う。
b0092684_7351829.jpg
b0092684_7352930.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-06-09 07:05
 KCK跡地「新参道花植」    浦佐萌気園診療所竣工祝賀会
              6月8日(土)

<KCK跡地新参道花植>8:00~12:00
 新参道を作り今年で4年目。今年は参加人数が少なく午前中で終わるか心配したが何とか午前に終わる。
 上村地域づくり会長と6日の午前中に、耕耘機で耕しておいた。花は全部で660本。

              ●花植が終わりきれいになった「新参道」
b0092684_18191538.jpg
b0092684_1819264.jpg
b0092684_18193632.jpg


<萌気園浦佐診療所竣工祝賀会>17:00~20:00
 会場はホテルオカベ。
 雪国やまと病院を退職し、黒岩先生は浦佐に診療所を開いて、昨年20周年記念事業を行い、来年新診療所を新築して私の地域への奉公が最後だと話した診療所のオープンは6月1日だった。
 来年の春には、御子息の巌志先生(内科医)が来る。新診療所は3階建てで、ここの売りは、3階に先生8人を有すリハビリセンターだ。

 黒岩先生をはじめ来賓の皆さんの挨拶があり、和やかに会が進められる。

           ●新診療所建設にかかわった関係者の鏡開きで祝賀会がスタートする。
b0092684_18502256.jpg


 












 
[PR]
by 2neyuki | 2013-06-08 18:06
 JA大和町OB会総会
              6月7日(金)15:00~19:00

 29回目の総会が浦佐の田中屋さんを会場に開催される。浦佐が会場と言うことなので、浦佐の会員には参加を呼び掛ける。甲斐あって多くの皆さんから出席いただく。 
 櫻井会長挨拶のあとに、JAの専務が挨拶する。今回の役員改選で関新専務が挨拶する。昨年は同じOBとして参加していたので、諸先輩を前に緊張した挨拶であった。
 24年度収支決算、25年度収支予算も承認される。今年は役員改選の年で、新会長に山本和伸氏が選任される。副会長には池田節子さん。幹事は私が留任で他の三地区は全員交替する。
 来年は発足30年という節目の年なので、何か事業を行うことでみなさんの承認をいただく。

 JA魚沼みなみの現況報告は、昨年まで事務局であった米山博明室長が、常務理事となり現況報告を行う。
 今年会員の脱退が3名で、新会員加入は5名で会員は76人。

 24年度に清水敏江さんと佐藤正夫さんが亡くなる。安らかにお眠りください。合掌。

           ●総会で挨拶する櫻井会長
b0092684_184265.jpg

           ●総会が終わり懇親会~田邉前中央会長も元気に出席です。
b0092684_1853161.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-06-07 17:42
越後ワイン(株)株主総会
           6月6日(木)17:00~18:00

 国際大学の用地買収に行き、米に変わる作物はと言った時に、国際大学の関係者が十勝に葡萄があると言うことで、勉強にフランスにもいく。

 昭和50年にブドウ栽培を始め、あっと言う間の38年間であった。増資をし資本金6千万円にしたことと、2回のワインブームで今日まで来た。そして、アグリコアも昨年増資し5千万円となり順調に経営もすすんでおる。
 38期は昨年より売上高も伸び、1株当たり当期純利益も昨年の約倍。

             ●総会で閉会の万歳です。
b0092684_17414299.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-06-06 16:22
 第25回 東京やまと会総会
            6月2日(日)11:00~15:00
 
 朝6時半に大和を出発し、会場である上野公園「精養軒」に10時前に到着する。大和の特産品と山菜を一杯積み込んで・・・・・・。
 事業としては、毎年ふるさとツアーと3月3日の裸押合大祭においで下さる。会員の方も年々恒例になり年に一度の再会を皆さん楽しみにしている。又来年この場で元気に会いましょうと言うのが会員同士の合言葉のようだ。我が家(常蔵)のおじさん・おばさんは今年の出席は1名。数年前までは毎回5~6人出席していたのに高齢には勝てない。

     
            ●東京やまと会・役員の皆さんです。
b0092684_16295488.jpg

            ●総会も終わり。懇親会の挨拶をする阿部議長。
b0092684_16311454.jpg

            ●おけさ会の皆さん
b0092684_16321269.jpg

            ●井口市長拍手に送られて一曲披露する。
b0092684_1633157.jpg

 
[PR]
by 2neyuki | 2013-06-02 16:14