<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
 毘沙門堂境内より排雪作業
            2月27日(水)

 25日から重機(ヨンボ、ブルトーザー)が入り境内整備に入る。この大雪なのでもっと早くから重機が入らなくていいのかなと心配した。重機が入ったので25日、26日と整備の状況を見に行くが、境内整備の進捗状況が遅く心配になる。

  26日21時過ぎに、門山副団長から境内の排雪をお願いしたいと電話が来る。
  排雪は明日しかない。
すぐに市の担当部長に電話。そして、島田組の山崎専務に電話する。幸い二人に電話がつながるが、明日の作業で急すぎていい返事はもらいない。市は2/22に災害救助法適用になり、豪雪対策本部が設置され、すべての重機、ダンプが出払って排雪作業をしておる状況だ。

  すぐに、寺に行くと団長以下幹部が集まっていた。心配した青年団OBも来ていた。
  再度、山崎専務に電話し、押合大祭を4日にすることはできないからとお願いする。事情を十分理解し、明日手配している現場の作業を縮小し回すようにすると言ってくれる。排雪作業は明日一日しかない。明日一日でどれだけ運び出せるか・・・・。

  7時50分現場監督と打ち合わせをする。排せつのダンプは2台、ヨンボが1台来ると言う。ダンプ2台は少ないと思ったが言われなかった。
  8時過ぎに、他の現場から回されたヨンボが到着。ダンプの運転手は何が何だかわからないが、普光寺に行けと言われてきたと話す。排雪責任者は青木さんだ。事情をよく知っている方で安堵する。作業状況を見てダンプをもう1台お願いする。これで何とか行くかなと思ったが、アクシデントが起こり排雪が思ったほど進まない。ヨンボが遊んでいる。青木さんと協議しロータリーを持て来ることにする。ダンプは1台返し、2台とロータリーで対応する。17時まで作業をしてもらい。何とかいい状態になる。
  重機での境内整備は、雪台づくりを20時ごろまでしてくれる。

  私の記憶では、小雪で境内に雪を搬入したことは数年前にも何回かあるが、ダンプで排雪したことは初めてだ。昨年も大雪で積雪の量は同じくらいだが、今年は1週間前に降った(150センチ位)から問題になった。昨年は、2月10日ごろから散水で境内の雪を消していたので。大雪のところに、2月の下旬にドカ雪が降ると今年のようになる。それにしても排雪作業は初めてで、急なお願いにも関わらず対応いただき感謝いたします。
b0092684_1052323.jpg
b0092684_10522784.jpg
b0092684_10524519.jpg
b0092684_1053339.jpg
b0092684_10532330.jpg

b0092684_10583278.jpg
b0092684_10584997.jpg

b0092684_10533578.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-02-27 10:14
 (有)ウラコウ第7期株主総会
             2月25日(月)16:00~17:00

 出資株数120株、出席数39、委任状出席58、計97株数で過半数に達しておると、総会の成立を宣言する。代表取締役関昌吉の挨拶があり、そのまま議長席に座り総会が開催される。
  
     1号議案 第7期事業報告
     2号議案 貸借対照表・損益計算書承認の件
     3号議案 準備積立金承認の件
     4号議案 株主配当金について
     5号議案 その他

 1号~4号まで社長、大竹常勤役員より説明を受け原案通り可決する。
 その他で、役員選任について諮る。(22年度の総会で役員の任期は3年と内規で定める。)
若い人を育てるには、年間雇用が不可欠で、今後3年間でそういう体制を作りたいので、現体制で行きたいと提案し承認される。
b0092684_10113457.jpg
 
[PR]
by 2neyuki | 2013-02-25 09:54
撒与講中「餅つき」
            3月23日(土)~24日(日)

 同級生(撒与講中)の餅つきをする。この餅は3月3日の大祭、第2回13時の餅まき撒与で我々が撒く餅を作る。今年から第1屋根で撒く。

        ●餅つくり、丸めは女性陣
b0092684_9365913.jpg

        ●餅つくりに多聞青年団最高幹部が手伝いに来る。
b0092684_9372829.jpg

        ●餅俵も急ピッチで作成する。
b0092684_9403180.jpg

        ●記録映画・桜映画社が取材に来る。
b0092684_9413197.jpg

        ●沼垂講中が激励に!
b0092684_9422822.jpg
b0092684_9423530.jpg
b0092684_9424386.jpg

<2月24日>
 昨年まで一緒に餅つくりをしていた3人が昨年の11月、12月今年の1月に亡くなる。3人のご霊前に私どもが作った福俵を供える。
b0092684_9494533.jpg
b0092684_9495378.jpg

        ●俵に餅を入れ最後の仕上げに熱が入る。
b0092684_9511890.jpg

        ●午後2時福俵が完成する。
b0092684_952871.jpg
b0092684_9522033.jpg

b0092684_9502967.jpg

 
[PR]
by 2neyuki | 2013-02-23 09:28
 福餅奉納俵つくり
                   2月16日(土)

 俵が38作成し終わる。後は餅を入れて「さっぱいし」をし、縄で編んで完成するが、その作業も5~6人で一日かかる。餅をつきながら23日、24日とその作業を進める。

       ●とりあえずの完成を祝い乾杯する
b0092684_1762620.jpg


 ・9:00~11:00  俵つくり
 ・11:30~13:30 押合大祭記録映画作成会議
               (飯島新潟大学教授、南雲教育長、桜映画社監督、井口健一郎祭祀と5人)
 ・14:00~16:00 第2回ワークショップの取りまとめと次回の会議について
               (羽賀代表、関グリーンシグマ大和所長!、大竹事務長と4人)
 ・16:30~19:30 写真の乾杯
               二次会で講元宅による。
[PR]
by 2neyuki | 2013-02-16 17:02
 KJ大樹の会新年会
           2月15日(金)18:00~20:00

 KJ大樹の会とは、国際情報高校の創立時の関係者の皆様と歴代のPTA会長、育成会長で組織しており、年に2回くらい会合を持っており、国際情報高校の応援団。
 初代の会長は宮沢初代の校長先生で、それから私が引き継いでいる。
 25年度からKJに公立高校では、全国初となる「海外大学進学コース」が開設される。最近では海外の大学で学ぶ生徒が、日本は中国、韓国、インドに比べ極端に少ないと言う。このままでは、将来日本は、技術力で中国・韓国等の下請けしかできなくなると言われている。

 参加者は設立当時の町長、議長、担当課長、初代の事務長等々懐かしい顔が並ぶ。校長先生の「海外大学進学コース」設置の話を聞き、更なる応援をすると一同賛同する。
 
       ●新年会の前に校長先生より「海外大学進学コース」について20分くらい講話をいただく。
b0092684_1655761.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-02-15 16:43
 白山神社「春まつり」
            2月15日(金)

<2・14 宵まつり>
 18時30分より、前夜祭の神事が神社内で行われる。 
 19時30分より、除災招福・福餅の撒与が行われる。こどもサンヨと言って大勢の子供さんが来る。

        ●撒与講中講元の関賢三氏が玉串奉天を行う。
b0092684_16335051.jpg
b0092684_1634187.jpg

        ●4回にわたって行われた「福餅さんよ」「子どもサンヨ」
b0092684_16345799.jpg
b0092684_1635754.jpg

<本祭>10:00~11:00 昨夜の賑わいをよそに10時から神社本殿にて、祈年祭(本祭)が行われ、五穀豊穣、家業繁栄が祈られた。
[PR]
by 2neyuki | 2013-02-15 16:25
 押合大祭団体長会議    大和中学学校評議員会
              2月14日(木)

<押合大祭団体長会議>13:30~14:30
 普光寺に関係機関、団体から集まっていただき、大祭の行事等について協議する。
 参集者は、警察、消防、駅、バス会社、中学校、小学校、市、観光協会、青年団、各区長。
 各団体からそれぞれ持ち場や担当について話していただく。

<大和中学校評議員会>16:30~17:30
 前回の評議員会は、大半の時間が問題行動の生徒のために費やされる。数%の問題生徒のために、97,8%の生徒が本来の授業に尾集中できないのは不幸のことである。当然先生のエネルギーも学習ではなく、生活指導に向く。問題生徒を排除するのではないが、現場の先生では普通の生徒の指導もあり限界がある。問題行動の生徒がいたら、別枠で指導する方法を考えなくてはならない。そうしなければ、学習したいという生徒本来の中学生活が送れないので・・・・・・・。

 12月議会一般質問で「中学生の学力向上について」遠山教育長は、6項目ほど上げたが、そのうちの一つに私はつきると思う。それは、「先生の授業の質を上げる」だ。
     
[PR]
by 2neyuki | 2013-02-14 15:51
 毘沙門様千年のまちづくり第2回「ワークショップ」開催
            2月12日(火)19:00~21:00

 1月28日の1回目より参加者が増えて29名となり、1グループ5名でまちづくり談義が始まる。
 ・1グループ「食の創出」
 ・2グループ「地産地消・特産品」
 ・3グループ「西山への誘客」
 ・4グループ「街並み景観」
 ・5グループ「おせったいと情報発信」
 ・6グループ「夜の景観づくり」
 
        ●羽賀実行委委員長の挨拶
b0092684_15482266.jpg

        ●進行役がいてのワークショップ
b0092684_15511054.jpg
 
        ●グループによる発表
b0092684_15491111.jpg
b0092684_15492743.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-02-12 15:35
 押合大祭「講中」訪問
           2月11日(月)建国記念日

 今年度最終日。最高幹部で4男の仁志と初めて講中回り一緒。仁志はもちろん初めてだ。仁志はローソク係幹部として参加する。青年団は、岡村団長・小島副団長、山本内心係長・勝又内心幹部・山田ローソク係長
。樺沢住職と私で一行8人。

・9:30~11:30 新潟市「沼垂講中」
    映像記録保存のために、桜映画社は昨日新潟に泊まり、私どもが行くのを講元の五十嵐宅で待っていた。
    沼垂講中は講員100名からなり県内を代表する講中でその歴史も古い。
    方丈様はお宅におじゃますると最初に講元の仏壇でお勤めをする。
       
      ●講中の役員の皆さんが総出で迎え、今年の大祭の成功を祈って祝宴となる。
b0092684_1243813.jpg
b0092684_12432097.jpg

13:00~14:00 三条市「大崎講中」
    講中の役員の皆様3名が迎えてくれる。方丈様は都合により帰られたので、私が方丈様の代わりに仏壇でお参りする。
    お勤めはできないので、多聞天の灯をつけて、「オンベイシラマンダヤソワカ」を3回唱えて、3回繰り返す。
      ●講中宅に向かう青年団
b0092684_1251855.jpg
b0092684_12512159.jpg

・14:30~16:00 小千谷市「片貝講中」
   あの日本一の4尺玉片貝花火の片貝講中も意気盛んだ。
   大和中学校の校長先生をなされた大矢先生も出席されており、9名の大勢のみなさんが迎えてくれる。
   今年から私の同級生の堀江も片貝講中に入ると言うことで来てくれる。
   片貝講中も折をとって待っていてくれた。
   御神酒が進む。
   桜映画社はずーっと同行しており一部始終撮影している。
   片貝講中では、古文書もカメラに収めていた。

<新町農区役員会>19:00~20:00 
 町内集会所において役員会が開催。
 次期農区長に石田正幸君が、農区の総会は3月10日に決まる。
[PR]
by 2neyuki | 2013-02-11 12:29
 奉納俵つくり
           2月10日(日)

 俵つくりは2月2日、3日の藁準備から始まっており、この連休から本格的に作成に取りかかる。奉納俵は32表、福俵は6表で今年は38表作る。
b0092684_12224658.jpg
b0092684_12225218.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-02-10 12:18