<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 びしゃもん市”新米まつり”     親子稲刈り教室
             9月30日(日)

<びしゃもん市”新米まつり”>11:00~14:00 
 毘沙門通りを昔のような賑わいを取り戻すには、20年、50年、いや100年かかるかもしれないが、その一歩をスタートしなけければ始まらない。「びしゃもん様千年のまちづくり」を立ち上げて7年目。少しづつではあるが、町おこしの組織が多く立ち上がり、住民意識も変わってきていることは実感できる。
 
 びしゃもん市小さなまつりをバージョンアップして、9・30、10・28、11・25と取り組む。
 その第1弾が今日だ。会場に持ち込んだぬか釜で炊いた新米おにぎり3升、あっと言う間に完売となる。

             ●商工会のサンマ焼きと生ビールが大好評!
b0092684_8383357.jpg

             ●ストリート びしゃもん芸能祭~出演「ばばちゃ会」の皆さん
b0092684_84054.jpg
b0092684_8402040.jpg

             ●びしゃもん市大人気の「びしゃもん焼きそば」と綿あめ
b0092684_8411397.jpg

             ●餅つきには飛び入りが参加
b0092684_8421398.jpg

<親子稲刈り教室>13:30~14:30
 農家の子供でも田んぼに入らなくなったり、農業が基幹産業だと言っているが、今は、ほとんどが機械で管理収穫等行うから稲作りで田んぼに入らなくて良くなってしまった。
 そして、食も「ご飯」から「パン」に移り、若い家庭では、まな板や包丁が無い家庭が増えていると言う。
 「食育」と言われて久しいが、本当に「ご飯」の良さを、田んぼの大切さを、国民が失うと日本は取り返しができなくなる。
 そういう大上段に構えるのでなく、親子で稲刈りを通じ、毎日食べている「お米」に感謝してもらえればと思った。
b0092684_8581538.jpg
b0092684_8582789.jpg
b0092684_858524.jpg
b0092684_859466.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-30 08:25
浦佐こども園運動会
            9月29日(土)8:30~

 こども園から招待をいただいていたが、じいちゃん、ばあちゃん、お母さんの4人で応援に行く。4人で行くのは初めてだ。会場は保護者でいっぱいになっていた。和幸とママもグランドの指定の応援席に陣取っていた。桜子は応援席にいた。自分たちを見つけて手を振る。桜子私たちのところに来る。海士ヶ島のお母さんも応援に来る。

            ●入場行進、翔乃介どこにいるかわかりません。青組です。
b0092684_7513976.jpg

            ●かけっこ。父ちゃんに似て早いかなと思ったが、3番か4番であった。
b0092684_752673.jpg

            ●親子遊走。父ちゃんと一緒に転がったり、おんぶして走る。
b0092684_7522664.jpg

b0092684_7531425.jpg

            ●桜子、未熟園児レースにママと参加。桜子はママを置いて走る・・・・・・。
b0092684_7524589.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-29 07:19
第5回八色の森健康ウォーキング開催
          9月22日(土・祝)秋分の日

 お彼岸の中日に当たる今日は絶好の行楽日和。さわやかな風を切りウォーキングには最高だ。
 今回で5回目を迎える八色の森ウォーキング。確か3回目から地域づくり協議会長が実行委員長となって運営している。
 コースは公園周辺を中心に歩く5.5kと、毘沙門様まで歩く10キロに分かれておる。当日はびしゃもん通り懇談会から役員として5人要請があり、びしゃもん市前に給水所を設けたり、交差点で参加者の安全な歩行誘導にあたった。

               ●浦佐城を正面に毘沙門様をめざし歩く参加者
b0092684_6133874.jpg

               ●毘沙門様では「おせったいの会」の皆さんの声掛けに足を止め、熱いお茶をいただき、毘沙門様に参拝する参加者もおりました。
b0092684_6145429.jpg

               ●びしゃもん市前の給水所で一休み!びしゃもpん市の差し入れ(漬物)に顔がほころぶ参加者。
b0092684_6161290.jpg

               ●ゴールした参加者は、おにぎりとキノコ汁を受け取り、秋を満喫していた。
b0092684_6195918.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-22 05:42
 ぶどう収穫祭とワインまつり
               9月16日~17日

 天気に望まれ、2日日間とも大勢の来場者でにぎわった。今年で11回目を迎える。17日は風が出てきて少し心配したが大事に至らなかった。
 長島代議士が来場されると言うので、11時ごろには会場に行き、ワインと餅豚肉を堪能する。年々入場者が多くなるようだ。これで、ワインの消費が伸びてくれればいいのだが・・・・。今年のブドウの出来はいいので、美味しいワインが楽しみだ。抽選券を嫁さんに渡したら、本日の1等賞「ナスパ宿泊券」があたる。里恵ママは運が強いな。いつか、正月の抽選もいいのがあたったことがあった。
b0092684_18351042.jpg

           ●正午から「葉月みなみコンサート」が開催される。
b0092684_18345856.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-17 18:26
 第34回八海山石水石展
              9月16日(日)

 34回を迎える「八海山石水石展」 が、昨日から開催されている。マニアの中では、八海石はのどから手が出るほど手にしたいものだそうです。重く黒く光り、虫で穴が開いている様は何とも言えないのだそうだ。
 昨日の初日は、即売会もあり、関東をはじめ、県外の方が大勢訪れ、大変混雑したそうです。九州方面からくるのも珍しくないと言う。
b0092684_18231251.jpg
b0092684_18232453.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-16 18:16
 浦佐地区敬老会
             9月9日(日)10:00~12:00

 婦人会と区会の主催で毎年行われる。今年は会場を「浦佐認定こども園」に移しての開催。昨年までは、てじま屋さんと多門荘さんで会場が3つに分かれており、今年はその3会場に入りきれなく、こども園にしたようだ。ひ孫が通っていたり、初めての方が大部分で、会場としては良かったと思った。その代り、アルコール等の飲食ができないが、全員が一堂に会しての方が良かった。

      ●1番 えび島 踊り「火の国太鼓」
b0092684_1720224.jpg

      ●2番 天王町 ダンス「銀座カンカン娘」
b0092684_17211120.jpg

      ●3番 新町 踊り「帆柱越こし音頭」
b0092684_1721329.jpg
b0092684_17213462.jpg

      ●4番 大和相撲甚句会 甚句「相撲甚句」
b0092684_1721321.jpg

      ●5番 富町 踊り「川内おとこ節」
b0092684_1722744.jpg

      ●6番 浅地町 合唱「さくらさくら、小さな秋 星の世界、手のひらに太陽を」
b0092684_17242270.jpg

      ●飛び入り 
b0092684_1725778.jpg
b0092684_17252043.jpg

      ●7番 境川 ダンス「てんとうむし」
b0092684_17291371.jpg

      ●8番 川原町 踊り「新木遣りくずし」
b0092684_1729777.jpg

      ●9番 田町 踊り「東京音頭」
b0092684_17294539.jpg

      ●全員で「さんよ節、大和よいとこ」を踊る
b0092684_17294975.jpg


<浦佐城道整備>6:30~8:30
 猛暑が続く毎日だが、会員で浦佐城の道整備に集合する。
 階段50段くらいを設置する。朝とはいえ、かけあで杭を打つと、瞬く間に汗が流れてくる。

b0092684_6315233.jpg
b0092684_632954.jpg
b0092684_6321944.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-09 16:53
「雄介」浦佐に!
            9月8日~9日

 雄介、私との約束を忘れずに京都から来る。今、雄介は「リクルート」に勤務しており、そのノウハウで、「毘沙門通りを活性化させるため」の知恵を授けてくれと言う酒を飲んだ時の約束であった。弟もリクルートで、この春に「八戸市」に出向でまちづくりに関わっていると言う。

 7日の最終の新幹線で浦佐着。ビールで乾杯し、2日間の行動について相談するが、ビールがすすむ。
 8日は、毘沙門堂・普光寺、毘沙門通り、33番観音様、浦佐城、魚沼基幹病院、八色の森公園、国際大学、北里学園、八海山、浦佐スキー場と案内する。そして、毘沙門通り活き活き活性化のメンバー関さんと懇談すること1時間半。「毘沙門様千年のまちづくり」の経過等、熱き思いを聞く。

 その後、十日町の大地の芸術祭に足を運ぶ。その日の夜は、大介君(富山県入善市)が来たり、慎一、隼人夫婦が来て、バー「常蔵」は夜遅くまでにぎわっていた。何と寝たのは3時ごろとか・・・・・。
 9日の日、午前中に雄介は、、課題や今後の展開方法等を記した提案を、レポート用紙5枚にまとめ、午後大介君の運転する車に乗り、北陸経由で京都に帰る。
 (1週間後に「毘沙門通り」活性化ヒアリングからの提案として、16ページにわたる企画書が届く)

       ●雄介、毘沙門堂にて、父が裸押合大祭に奉納したローソクに会い感激!隣に「つくしんぼ」奉納
b0092684_16222324.jpg

       ●大地の芸術祭にて
b0092684_16223042.jpg

       ●8日の夜大いに盛りあがる。「つくしんぼ」のメンバーも代替わりで、若手が育ちたのもしく思った!!和幸夫婦、慎一夫婦、雄介君、大介君。
b0092684_16223894.jpg

       ●遅れること1時間、隼人が嫁さん連れてくる。(常蔵初めて)
b0092684_16225332.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-08 17:24
第26回浦佐温泉耐久山岳マラソン・健康歩こう大会
             9月2日(日)

 まだ暗い5時にバイクでコースを巡回する。昨年は豪雨災害で魔の33曲りは登れなく、後山集落には行けなく、距離をとるために、辻又集落に入る変則のコースであった。市は災害復旧で、コース整備をする。今年は前のコースにほぼ戻るが、選手のより安全の走行のために一部コース変更する。
 選手約1900名(フルマラソン300名、ハーフマラソン1,000名、歩こう600名)を、ボランテア250名が大会を支える。

         ●大会会長の井口一郎市長歓迎の挨拶を!スターターも。
b0092684_11135049.jpg

         ●福田六花さんとゲストランナー片岡純子さん
b0092684_1115388.jpg

         ●多聞青年団最高幹部も応援に!
b0092684_11164666.jpg

         ●1位でゴールする選手(ハーフ)
b0092684_11172775.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-02 10:59
故大平専務七回忌思い出の会
            9月1日(土)12:00~15:00

もう7回忌になるのかと思ったり、遠い昔のように思ったりします。私は、大樹の会会長として招かれており、献杯をさせていただく。献杯で、津山商店の本社が、国際情報高校の目の前に移りビック入りしているのではないですかと話す・・・・・・。そして、国際情報高校が今日あるのも大平専務さんのおかげですと・・・・中学を卒業し、親元を離れ生活している中で、親が一番しんぱいするのは、しっかりと三食三食ご飯を食べているだろうかと言うことで、そのことに、いつも神経を使い、生徒のみならず、母親までもご指導いただきましたと・・・・・。
 
 懐かしい元職員の方に会ったり、専務さんの思い出話しに時を忘れました。

        ●津山社長さんの挨拶
b0092684_10571455.jpg

        ●南魚沼福祉会 石田理事長挨拶
b0092684_10584810.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2012-09-01 10:08