<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
歳とり
       12月31日(土)

 午前中に大掃除をし、午後から年始回りの買い物に行く。
 玄関の電気を消して、午後5時から「歳とり」をする。
      ●神棚にご飯と灯をつけてお参りする。
b0092684_15245381.jpg
b0092684_15251177.jpg

      ●じいちゃんの乾杯の挨拶後夕食(歳とり)
b0092684_15264149.jpg


      ●午前9時から作業所の雪下ろしをする。30分くらいで終わる。
b0092684_1528386.jpg
b0092684_15281353.jpg
b0092684_15283175.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-31 15:19
餅つき・注連縄作り・肉わけ
      12月30日(金)

<餅つき>8:00~12:00
 3臼(2升×3)餅をつき、1臼は神棚に上げる飾り餅を作る。
b0092684_158786.jpg
b0092684_1582373.jpg

<注連縄作り>13:00~17:00 
 家が棒注連4本、清水端が4本、昌美屋が2本。七五三は50本くらい作る。
b0092684_15115582.jpg

        ●町内全戸に棒注連縄を2本づつ配布する。農区で作る(12月25日)
b0092684_15134931.jpg

<肉分け>18:00~20:00
 正月用の肉、50キロ余りを親戚で分ける。
        ●小分け人は仁四郎のじいちゃん
b0092684_15165713.jpg

        ●肉分け後は来年の新年会の日取りを決める。
b0092684_1518215.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-30 14:51
  裸押合大祭正副委員長・部長会議
           12月29日(木)19:00~20:30

 大祭の役員会を普光寺で開催する。いよいよ3月3日の大祭に向けて準備が始まる。
 青年団、大祭委員会の主なスケジュールの確認と役割分担。そして大祭を支える資金・勧募金のお願いについて協議する。その他ポスターや御神酒、草鞋等の確認。今年はポスター作製年であり1案、2案について協議し担当に一任することとする。
 主なスケジュールは
   ①1月 7日 大祭委員会・勧募委員会合同会議
   ②1月21日、22日 青年団関東へPR
   ③1月29日 青年団事務所開き、第1回青年団臨時総会
   ④2月 3日 浦佐地域護摩講、弓張等撒与者抽選決定
   ⑤2月6日~11日 講中あいさつ回り
   ⑥2月12日 第2回青年団臨時総会   
   ⑦2月14日 関係機関団体長会議
   ⑧2月26日 一週間前水行
   ⑨3月 1日 浦佐区民奉仕作業境内
   ⑩  2日 前夜祭
   ⑪  3日 大祭当日
   ⑫  4日 後片付け 多門青年団定期総会
   ⑬  7日 お日待ち

<我が家の屋根の雪下ろし>10:00~12:00
昨年は1月に4回、2月に1回雪下ろしをする。今年は第一回目が12月に今日おこなう。雪の量・高さは約1メートル50センチ位だ。
 今日の雪下ろしは、非常に雪下ろししづらかった。気温が低くなお雪が締まっていて、スノッパーを入れてもうまく乗らない。そして、屋根の端の雪が落ちない。
        ●我が家の屋根の上
b0092684_1537881.jpg

        ●屋根から落とした雪で「雪だるま」をつくる。
b0092684_15375675.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-29 12:12
我が家のクリスマス
       12月24日(土)

クリスマスはキリストの誕生祭と言われているが、キリストが生まれた日とは断定していない。明治以前の1552年に山口市で宣教師がキリストの誕生祭として祀ったのが始まりとされている。

 私どもが小さいときは、今のように盛大でないが、サンタクロースからの贈り物として枕元に置いてある懐かしい記憶はある。

 里恵ママは昨日からケーキを作る。お母さんは鶏の肉を焼く。今年は海士ヶ島(ママの実家)の皆さんは来ないので家だけで祝う。
b0092684_127914.jpg

          ●お母さん手作りの鶏肉とチラシ豪華寿司
b0092684_1273462.jpg

          ●ママ手作りのケーキ~満腹であったが、別腹で美味しかった
b0092684_1275038.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-24 16:24
浦佐小学校体育館解体    ハウスが火災
        12月19日(月)

●今日は12月には珍しく天気が良かったので、町内に用事をたしていたら、何やら大きなクレーン車が目に飛び込む。浦佐小学校体育館を解体している。あわててカメラを向ける。
 50年前私たちが学んだ体育館だ。いつの頃からか会社の工場として多くの人が仕事をしていたが数年前から休止していた。
b0092684_1583970.jpg
b0092684_1585123.jpg


●朝電話で「日報見たか!」の声で新聞を広げる。高校の友人のハウスが火災の記事。
 さっそく電話をする。ハウス1棟のみで他には延焼なしと元気な声に安堵する。
 ただ、常幸お前から40年前に「百姓をやれ!」と言われて、一番最初に建てた想いでのハウスが燃えたの電話にいたたまらなく見附まで車を走らせる。
 
b0092684_15163784.jpg
b0092684_1516466.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-19 15:00
「海外研修会やまと」創立30周年を祝う
        12月18日(日)13:00~17:00

 今年第15回の研修団を送り、今までに156名の方が参加した。30年前私たち17名は、初めて米国本土を訪れ、毎日が頭をハンマーでガツンとはたかれたようなショックの連続であった。
 この経験を大勢の仲間から体験してもらいたいと、研修に参加したメンバーが次回の参加者を募る。お金が無いから農協から借りていった。そして、普通車でなく軽自動車に乗ることを進め経費をねん出した。
 今思うと、30年も続いたのは、補助金を一切いただかな方からだと思う。みんな真剣に真面目に研修に取り組んだ。
 アメリカ農業の大きさや広さに驚くのでなく、経営者の生き様や人生哲学、農業哲学を学ぶ。
 そして、赤坂さんとの出会いが無ければ、この「海外研修会やまと」は30年間は続かなかった。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

 
<第1部・記念式典>13:00~13:40
        ●小澤実行委員長挨拶
b0092684_1451920.jpg
        ●来賓・井口市長挨拶(第6回研修団で参加)
b0092684_1453463.jpg

        ●来賓・樋口普及センター長挨拶(第6回研修団で参加)
b0092684_145461.jpg

        ●私が海外研修会30年の歩みを資料により報告する
        ●第15回研修団報告(今年参加の4人)
b0092684_1472910.jpg

<第2部・記念講演会>13:40~14:15
        ●講師~赤坂忠一キャピトル航空社長  演題は「海外事情と日本農業」
b0092684_14122374.jpg

b0092684_14124367.jpg

<第3部・祝賀会およびビンゴ大会>14:25~17:00
 ビンゴ大会は4ゲーム行う。皆さんカードとにらめっこ。
 航空券やコーチのバック5点、アイスワイン、洋酒、オカベ宿泊券、食事券、チョコレート、デズニーワールドのグッツ等々景品総額は30万円を超える。
b0092684_14172599.jpg
b0092684_14173942.jpg
b0092684_14175827.jpg

 103名と言うの多くの皆さんから参加いただきありがとうございました。
[PR]
by 2neyuki | 2011-12-18 13:56
びしゃもん反省会及び忘年会
        12月14日(水)16:30~18:30

 レストラン「小玉屋」さんで、びしゃもん市生産者の今年の反省会をおこなう。
 「売り上げは一体いくらかな……と」一番ドキドキしていたのは、私であった。
 今年で3年目。正直3年続くとは思っていなかった。
 今年の売り上げは、758万円で昨年とほぼ同じになる。
 来年もよりいいものを栽培しようと情報を交換する。
b0092684_13561739.jpg
b0092684_13562799.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-14 13:39
明日の日本を考えるセミナー
        12月11日(日)13:00~14:30

 森永卓郎氏のセミナーに参加する。会場は新潟市の「新潟グランドホテル」にて
 経済アナリストとしてテレビやマスコミ、著作で著名な森永氏の「誰がウソをついているのか?増税も改革も必要ない」と題した、明日の日本を考えるセミナーに同僚議員と出席する。
 <講演の概要> 
 ・日本の生産は15・5%落ちた。
 ・自動車は3月に半分になり、8月に戻ったが又ズルズルと低下
 ・それは、円高・デフレ・欧州の金融危機
 ・これから2年間は景気は失速しない~復興需要が景気を支える
 ・復興増税や消費税の増はさらに景気を冷え込ます。
 ・やることは簡単である~円高を止め今の77円を110円に戻す。
 ・阪神大震災の時復興需要が2年で切れた
   その時、橋本内閣は消費税を上げ、9兆円を国民に押し付けた。そこから1997年を境に日本は暗いトンネルに入る
 ・また今野田内閣は同じ轍を踏もうとしている~今は消費税を上げるべきでない。
 ・することは、日銀は「お札」をすることだ。
 ・2008年6月のリーマンショップ(世界同時恐慌)の時
     イギリスは3倍、米国は2.5倍、EUは1.8倍自国の札を増やした。日本は増やさなかった。
   結果~イギリスは為替が下がる。日本は円高に(3年で3割上がる)
      日本企業は大変である。
      そして、イギリス、米国、EUは緩やかに景気は低下、日本はがたんと落ち、世界で一番景気が後退した。
 ・今の政権は、金持ちのための政策をとっている。
      お金持ちとは10億円以上の人のことを言う。
 ・韓国のようになる~超格差社会に進んでいる(米国と同じになる)
 ・1997年の税収は54兆円、今は42兆円
 ・差額12兆円は円高、デフレを解消すれば回収できる。
 ・今は消費税の導入時期でない。~政敵であるあの竹中平蔵氏と初めて意見が一致した。
 ・そして、TPPへの参加もだめだ。
    GDP550兆に対して2700億円、0.054%の成長率しかない

 今政府が「消費税の増税やTPPへ参加」すれば、日本経済はさらに落ちこむ。今やることは、円高対策(日銀がお札をする)と景気対策(公共投資の増大)だ。今日の講演を聞いた改めて強く思った。今の政権は本当に国民目線でなく、金持ちと米国のために政策を遂行しているみたいだ。そして、野田政権は長く持たないと思った。
b0092684_7181657.jpg

 

            
   
[PR]
by 2neyuki | 2011-12-11 06:19
津山商店新社屋建設地鎮祭
       12月7日(水)11:00~12:00

 津山商店は六日町美佐島に事務所を置き、昭和59年に有限会社を興す。(昭和45年に社長の個人経営にて給食業務を開始する)現在は医療・福祉施設を中心に60箇所位の事業所の給食業務を行っておる。現事務所が手狭になったことから浦佐に新事務所を移すことになる。
 津山さんは現在国際情報高校の給食を担っており、国際情報高校の開設いらいの付き合いで、このたび浦佐に社屋を建設するということで地鎮祭に招かれた。
 津山さんは、この社屋は夢を実現するための第一歩で、ここを足掛かりに食糧基地構想を考えている。その考えを聞いたときしっかりと応援をしようと思った。今回その話は社長からは出なかったので、昼食の時に私からその話を紹介した。

         ●厳粛のうちに行われた地鎮祭
b0092684_6473813.jpg

         ●新社屋完成予想図
b0092684_648207.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-12-07 06:24
農協青年部0B会~青春同窓会!!
  12月6日(火)18:00~20:30

 「大葉会、語ろう会、六石会、農協青年部………懐かし響き。
  頼りなげに、しかも真面目に農業、そして人生に向き合っていました。
  そんな想いを振り返り、久しぶりに昔の仲間と語る会を計画しました。
  ぜひご参集ください。」

    幹事 井口寛 上村芳男 佐藤政雄 山田真佐敏 高野宏光
 
 
 本当に久しぶりの面々が集まりました。話の話題は尽きない。40年前の青年部活動を、孫の話しを、農協の、TPPから政治、今年の米と・・・・・・アルコールも急ピッチだワイン、日本酒、ビールとなんでもござれだ。20人は集まったと思う。18時からの開会であったが、今日は議会初日で、いろいろあり、開会から30分遅れて行ったらもう盛り上がっていた。参加予定者が全員集まったのが19時。いよいよ開会になる。幹事を代表して井口寛さんが挨拶する。初代の農協青年部長が中沢謙一郎氏、井口さんは二代目だ。
 毎年一回は開催しようということでお開きになる。
[PR]
by 2neyuki | 2011-12-06 17:15