<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
トンボの会    南魚沼長岡農高同窓会開催
        11月26日(土)

<トンボの会>7:30~14:00 
 議員・職員、議員・職員0B親睦ゴルフ大会のことを言います。
 今年は、積極的にゴルフをするように心がけたが、トンボの会は春と秋の2回ですが春は欠席であった。町内で春と秋に行われているが、秋は欠席であった。
 朝5時30分に大和を出発する。会場は沼田市の「初穂カントリー」です。
 今日は天気もいいし最高だ……。
 午前中は66で回り、今日はいいぞと思ったら午後は77。止まっているボールを打つのだが本当に難しい。来年は少し練習場に行って汗をかこう。そして、みんなから「オヤ!」と言われるようにしよう。又又課題が増えた。
 
         ●開会式です。(議員0B駒形正博会長の挨拶でスタート)
b0092684_18331622.jpg

<南魚沼長岡農高同窓会>15:00~16:00
 南魚の同窓会長は種村県議が長くしており、県議を勇退してからは会長はそのままで、会長代行を置き小宮山前町長が当たっていた。今回役員改選で、新会長に中俣誠氏(私より2年先輩で町議会議員)が選任される。
 久しぶりの同窓会でにぎやかに懇親会が行われる。校歌も飛び出す。
   
         ●和やかで盛会であった。
b0092684_18431065.jpg

         ●長岡農高の校長先生応援歌を披露する。
b0092684_18443637.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-26 18:00
健康ビジネスサミット「魚沼会議2011」開催
       11月24日(木)・25日(金)

 今年で4回目となる「健康ビジネスサミット」。今年の会場は北里大学保健衛生専門学院なので、二日間出席する。
 個別課題は9課題あり私が参加した課題は
  ・スローカロリ  ・ライスバレーの実現  ・健康社会実現プロジェクト(機能成分表示)
 普段私が遭遇しない課題であるが、それぞれ思慮に富んだ研究発表や実践報告があり大変勉強になった。
 
 オープニング全体会議・基調講演は「日本の社会の未来における医療」と題して、東京大学大学院教授の伊藤元重氏が講演。
 <記憶に残ったフレーズ> 
 ・日本のGDP500兆円。日本は40兆円(8%)が医療に、米国は15%
 ・医療とはなんだろう!!病院の外で行われる医療は大切。
 ・予防医療で医療費節減はない。
     予防医療で40%は治る~その人(40%)は長生きする~医療費は変わらない。
 ・医療崩壊が起きている。 
    世の中が変わっているのに医療の世界は変わらない。 
     人口が減少~病院の再編(合併)は他業態では当たり前
 ・スウェーデン
    病院は30日で出る~受け入れは介護施設で、「不必要に長生きさせない。不必要に死なせない」
 ・医療の中で財政を考える
    75歳以上の方の医療費11兆円(防衛費は5兆円)
 ・1200兆円の金融資産のうち70歳以上が70%持っている。
    死亡消費税を考える。そのお金で高齢者の医療を支える。
 ・財政の本丸は「医療と年金」である。
    経済的には財政の改革は簡単だが、政治的には難しい。
 ・医療だけ情報化とグローバル化に置いて行かれている。
 ・レセプトが医療を変える。
 ・電子カルテ・ITが病院に導入されていない。
 ・今の現場をどう変えるのか
    小さいところから改革
 ・日本の経済を列車に例えると
    機関者は3割(リーダー)、客車は7割(引っ張られるのでなく、自分で走る)
 ・地域の活性化は医療、福祉が

           ●泉田知事挨拶
b0092684_1153744.jpg

           ●井口一郎南魚沼市長、実行委員長で挨拶
b0092684_1171863.jpg

           ●基調講演の伊藤先生
b0092684_118296.jpg

           ●課題会議「ライスバレーの実現」に向けて
b0092684_1185929.jpg

           ●ライスバレーの基調講演の細坪理事長
b0092684_1195625.jpg

           ●ライスバレーでJA魚沼みなみの米戦略を報告する和田専務
b0092684_1112614.jpg

           ●二日目の最後全体会議・9課題の報告&パネルデスカッション
b0092684_1114472.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-25 10:15
KJ創立20周年記念事業 第10回実行員会
        11月24日(木)18:30~21:00

 10月15日の創立20周年を祝う会から、早いもので一ヶ月あまりが過ぎました。
 昨年の今頃は、予定していた寄付金550万円の収入の見込みが立たなく、急きょ歴代のPTA会長・育成会長から集まってもらい協力を仰いだことを思い出した。

 参加者は、式典・講演会に356名、祝賀会に245名と大勢の参加を得た。
 会計報告も受ける。収入は同窓会から500万円、寄付金も860万円となり、教育環境を充実するために使われる。
 20周年記念事業の目玉は、「意欲向上・KJゆめ実現費」に750万円を支出する。今日の実行委員会で繰越があるから100万円をその事業に繰り入れて850万円としたらどうかと提案する。
 その事業は生徒の夢実現のために10年間(1年85万円程度)支出する。その事業は4つからなっている。
   ①「KJスカラシップ制度」~5名×10万円
   ②「海外交流支援制度」~1名×20万円
   ③「特色ある活動支援制度」~1活動10万円×限定しない
   ④「チャレンジTOEFL・サポート制度」~受験する生徒に一人1万円助成 
 記念事業と言うと多くの学校は、ハードの施設とかを記念として残すが………、生徒の夢の実現のために「ソフト事業」として使うのは県内でもあまり例が無いのではないでしょうか!!!

 その後、実行委員の慰労もかねて一杯やる。校長先生をはじめ皆さん本当にご苦労さまでした。

         ●10月15日の記念式典です
b0092684_10143961.jpg
b0092684_1014555.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-24 09:33
新嘗祭    常蔵「秋ごと」    
         11月23日(水・勤労感謝の日)

<白山神社・新嘗祭>10:00~12:00 
 稲の収穫を祝い、豊穣・実りを祈る神事。その年の穀物を天神地祇(てんしんちぎ)に献納し、天皇が食す行事。
 白山神社にて、厳粛に新嘗祭・神事が行われる。
 今年は、災害年であったが、実りの秋に感謝する。そして、東北地方が一日でも早くいつもの通りに米が収穫できるようにと祈る。

          ●宮司さんと神社総代の皆さん
b0092684_21215032.jpg
b0092684_2122010.jpg

<秋ごと>17:00~19:30
我が家では、勤労感謝の日は「秋ごと」と言って、親戚のお母さんたちから来てもらってお祝いするのが習わしになっている。昔は一家のお母さんは、野良仕事、家事、育児と一人で何役もこなし、それは大変な重労働であった。秋仕事が終わったこの時期に感謝の意味で昔からお母さんたちから集まってもらっていたようだ。
 この日の調理は、手作り料理で歓迎するのが習わしでもあった。お母さんは気合を入れて、数日前から準備をし今日に備えた。

          ●全員で23人です。
b0092684_21304227.jpg
b0092684_21304940.jpg

          ●お母さんの手作り料理です。
b0092684_21313335.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-23 21:02
新酒ワインと音楽を楽しむ夕べ
          11月22日(火)18:30~21:00

今日は11月22日「いい夫婦の日」です。今日は女房と二人で出かけました。二人で食事に行くというのは今年始めたかもしれない。日頃の感謝も込めて出かけた。
 お母さん今日出かけると言うので、午後から早退して明日(秋ごと)の準備をした。

 18時ころ会場の「葡萄の花」に到着すると、ウエルカムドリンクが迎えてくれる。早速今年の新酒が振る舞われる。今年は天気に望まれいい葡萄が生産され、美味しいワインができたという。
 わがテーブルは、小原副市長ご夫婦と小澤夫婦、前若井議長と黒滝氏に私ども二人です。
 18時半種村社長の挨拶で開宴する。19時まで30分間、ソプラノ歌手・藤原歌劇団所属高波礼子さんとピアノ演奏・高波庸子さんのコンサートを楽しむ。
b0092684_211311.jpg

           
[PR]
by 2neyuki | 2011-11-22 19:30
外壁・屋根の塗装完了祝いをする
           11月21日(月)

<(有)ウラコウ取締役会>9:00~10:30
 今年の作業も終わり取締役会が開催される。
 (1)今年の経過と概況について
     昨年より反収1表以上良かった。直播は稲姿は良かったが品質収量とも悪かった。
     直播について検討する。 育苗もハウスから平床育苗の導入
     ヒカリ1等米74.3%
       1200万円の色選を導入したがそれが生かされなかった
     今後販売に力を入れる。
     会社の経営はいいが、今の経営内容では将来は見えない。
 (2)地代について
     昨年、米情勢が悪化するということから地代45,000円から30,000円にする。(3か年)
     今年の売り上げは、115百万円で過去最高となる。
     契約書には経営が良いときには追加払いする旨を記してあるからどうするか議論する。
     15,000円追加払いすることに決定する。
 (3)冬期手当につて
     9人の従業員についても昨年より総額をあげることで決定する。
     配分方法は常勤役員に任す。

<外壁・屋根の塗装完了> 
 今月の10日ごろから塗装作業に入り今日シャッターを塗装して終わる。
 18時から家で井口武史(和幸の同級生)と和幸とで一杯飲む。
 市では仕事を興そうということで、昨年に引き続き「住宅リフォーム事業」に取り組む。この事業は事業費の2割を市が補助を出す事業で、補助金の上限は10万円。
       
           ●外壁・屋根の塗装
b0092684_10511224.jpg
b0092684_10512015.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-21 10:22
講演会~裸押合大祭映像記録作成~
        11月20日(日)13:30~16:00

 本講演会は押合大祭委員会と教育委員会で主催しました。会場は普光寺本堂です。あいにくの雨となり参集者が少ないかと心配したが、90人を超える大勢の方が集まり盛会に開催できた。
 主催者を代表してあいさつする。
   平成16年2月に国文化庁より「浦佐毘沙門堂の裸押合の習俗」が記録作成等の
   措置を講ずべき無形の民俗文化財として選択されました。
   平成18年に「裸押合の習俗調査委員会」が組織されました。地元でもその委員会
   を支援する「記録保存実行委員会」が組織され、平成21年3月に400ページに
   わたる調査報告書が刊行されました。このたび、地元の熱望を受けて、国文化庁は
   映像で記録とすべく、南魚沼市が3か年(23~25年度)事業で取り組むことになりました。 
   本日は記録映画研究の第一人者である原田先生の講演会と撮影会社の紹介を行います。
   その記録映画が県内外はもとより、世界に発信し地域の活性化に資すると期待しています。
   すばらしい記録映画が作成されるように、皆さんの協力をお願いいたします。

        ●普光寺住職、井口市長の挨拶に聞きいる大勢の参加者
b0092684_6435612.jpg

        ●「講演会」90分の時間が足りないほど映像を見せてくれた。
           演題は「南魚沼の映像について」講師は新潟大学教授原田健一先生
b0092684_6441255.jpg

        ●制作会社の紹介~(株)桜映画社(東京都渋谷区)村山監督、山本プロデューサー、山屋撮影の三人
b0092684_648673.jpg

        ●撮影会社、午前に井口家当主の井口健一郎氏に挨拶に行った後多門青年団最高幹部に挨拶する。制作会社を紹介する飯島先生(新潟大学)
b0092684_654379.jpg
b0092684_6541347.jpg

        ●講演会終了後「江戸期文人屏風」鑑賞会を行う。昨年普光寺の蔵から貴重な宝物が見つかり、2回の鑑定を受けて今日の一般公開となる。
b0092684_6572525.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-20 06:30
「海外研修会やまと」1回生の会
         11月14日(月)18:30~

 昭和56年17名でアメリカに農業研修に行く。それから研修団を送ること15回。今年も4名が旅発つ。参加者は150名を数える。
 今日は創立30年を祝おうと言うことでその会合。実行委員長は第1回の団長小澤実に決まる。
 下記は関係者への開催案内文です。参加者100名が目標で実施することにする。

       「海外研修会やまと」創立30周年記念事業開催について 
 初冬の候 皆様におかれましては益々ご活躍のこととお喜び申し上げます。
 昭和56年7月10日に17名が成田を発ち、今年4名が米国農業を視察に成田を発ちました。総勢152名はアメリカの国土と国民性と農業を見・肌で感じ、151名それぞれが農業に仕事に生活に活かし活躍していることと思います。
 良く30年も続いたなと正直思います。改めてキャピトル航空の赤坂様に感謝いたします。
 つきましては、「海外研修会やまと」創立30年を迎えるに当たり記念事業を計画いたしました。師走のお忙しいところですが、万障お繰り合わせのうえご出席いただき、久しぶりに盃を温めましょう。
   1.日  時   平成23年12月18日(日)12:30より受付
      <第1部> 式典及び第15回研修団研修報告会 13:00~13:45
      <第2部> 講演会 13:45~14:30
             演題「海外事情と日本農業」(仮称)
             講師 キャピトル航空社長 赤坂忠一 様
      <第3部> 祝賀会&ビンゴパーティー 14:45~18:00  
               受付 14:3 0

   2.会  場  浦佐「ホテルオカベ」
   3.会  費  大人 男性 8,000円 女性5,000円
           小学生 1,000円 中学生~高校生2,000円
   4.出  欠  11月30日までに同封のハガキによりお知らせください。

 ◎連絡やお問い合わせは下記まで
  ・井口登090-9014-4177 ・小澤実090-4813-5378 ・関常幸090-2154-9928
[PR]
by 2neyuki | 2011-11-14 06:09
「びしゃもん市」小さなお祭り
        11月13日(日)11:00~13:00

 4月29日からオープンした「びしゃもん市」11月末で店を閉めるために、今日は感謝のお祭りを開催する。今年で3年目になるが運営(赤字)は大変であるが、売り子・販売員4人のかたがボランテア精神で応対してくれているので店は開かれる。地元のお年寄りからはお茶飲み場・拠り所として大変重宝がられている。
 毘沙門様参拝客の皆さんが寄ってくれると売り上げが伸びるのだがナーと思いながら、なかなか見妙案はないが、継続が力だからもう少し頑張ってみようと思う……。毘沙門通りの活性化のために。そして、浦佐スキー場が今季から閉鎖。そして「萌気園」が天王町に移転する。「びしゃもん市」が頑張らなくては益々通りがさびしくなる……。

       ●雨が降り人出を心配したが多くの人が駆けつけてくれる。
        好評の焼きそば完売する。
b0092684_17121648.jpg

b0092684_17152695.jpg

       ●餅つき大会に国際大学の方も参加する。
b0092684_17131391.jpg
b0092684_17132220.jpg

       ●つきたての餅に並ぶ。さすが新米の「こがねもち」美味かった。
b0092684_17144659.jpg

       ●キノコ汁も感謝で振る舞われる。そして、まつよし屋さんのそばもいつも評判です。
b0092684_17165654.jpg

       ●店の中は定番の席で話しが弾むお年寄り
b0092684_17175484.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-13 16:59
第26回魚沼菊花展「浦佐菊まつり」表彰式
       11月9日(水)13:30~14:30

 毘沙門堂境内で10月29日審査会、10月31日~明日の10日まで開催の「浦佐菊まつり」。弥彦の菊まつりに次ぐ菊まつりとして県内外に広まってきた。三菅では出来栄えは、弥彦をしのぐと言われております。今年も見事な菊が出品されました。
 今年で26回を迎え、栽培者が高齢になり後継者問題が大きな課題となってきております。
b0092684_12514171.jpg
b0092684_12515397.jpg
b0092684_12521554.jpg
b0092684_12522720.jpg
b0092684_12532486.jpg
b0092684_12534897.jpg
b0092684_12535895.jpg

         ●第一回から菊まつりに関わってこられた北村計さん(前実行委委員長)
          と、門山政一さん(勧募委員)に感謝状の授与
b0092684_125713100.jpg

b0092684_1258364.jpg

         ●浦佐小学校校長先生から表彰を受ける生徒
          素晴らしい多くの作品に来場者の喝采をいつもあびています。
b0092684_1305019.jpg

         ●今年の総合優勝(大賞)は昨年に続いて小林芳氏です。
b0092684_132836.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2011-11-09 12:42