<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「桜子」お宮参り      茂三郎49日法要
          6月26日

<「桜子」お宮参り>午前に
 5月4日に産まれた桜子、やはり翔乃介に似ているな。
        ●お宮参りに行く前に家族写真を撮るも、「桜子」一人の写真は、
         目を開けなくて後日写すことになる。
b0092684_1852761.jpg

        ●白山神社に「桜子」の成長をお願いする。
b0092684_187599.jpg

        ●お母さん「桜子」抱いたら腰の痛みが無くなったと!!
b0092684_1882085.jpg

        ●毘沙門様で桜子のお守りを求める。毘沙門堂、不動明王前で活動している
         「おせったいの会」の皆さんのお茶のもてなしを受ける。
b0092684_1811619.jpg


<茂三郎49日法要>
 早いもので、ばあちゃんの葬儀(5/14)から、もう法要かと思った。今日はお母さんと二人呼ばれた。
 15時から自宅でお経があり、納骨し、17時より「てじまや」にてお斉きがある。
       ●納骨でお経を上げる千手院住職
b0092684_18163499.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2010-06-26 17:59
お母さん誕生日前夜祭を祝う
           6月25日(金)

 大五郎、明日、多聞青年団最高幹部会があると言うことで、あゆみさんと二人で来る。明日の夜は、ばあ・じいは、隼人が4月から地元のJAに就職する事が出来、隼人の招待で、湯沢泊まり。大五郎も明日は最高幹部で一杯があるというので、今日、夕食会をする。
 ところが、自分は今日、19時半からまちづくり・毘沙門様千年まちの会議があり、ご馳走をまえにして会議に行く。大五郎に21頃には帰ってくるから、ご馳走残していくようにと言って会議に行く。
    
    ●21時に帰るとお父さんの帰りを待っていたとお母さんの「誕生会」!
b0092684_1755647.jpg

    ●布団に入っておやすみをした、翔乃介もお祝いに駆けつける。
b0092684_17552255.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2010-06-25 17:06
浦佐「西山千年の道」3コース開通記念トレッキング
         6月19日(土)10:00~19:00

    ●西山協議会長 関安男挨拶
b0092684_2158787.jpg

    ●33番観音様「沢道」を歩く
b0092684_2159853.jpg

    ●白山神社「奥の院」頂上に到着
b0092684_2201765.jpg
b0092684_2203224.jpg

    ●午後、浦佐城から最後のきつい坂を登り頂上で一休み
b0092684_222676.jpg

  浦佐「西山千年の道」三コース(①観音様・奥の院コース②薬師様コース③秋葉様コース)開通祝のトレッキングに参加しました。時おり小雨の降るあいにくの天気でしたが、参加者50人は元気に歩きました。
 平成16年の中越地震、18年の大雪で沢道は倒木や土砂で埋まり、山道は亀裂が入り、昔・子供の頃遊んだ里山の面影はありません。「山が荒れれば里も荒れる」ということで、浦佐区会を始め多くの団体が賛同し、平成19年8月10日に「浦佐西山協議会」(会長・関安男)が設立され、西山の整備が始まりました。
 浦佐駅を降りると正面に「薬師様」右に「観音様」左に「薬師様」と3っつの仏様を有している町は近隣近在に見あたらない。
 山道の整備と同時に植物(山野草)、野鳥の調査も専門家の方から行なっていただきました。専門家の方もびっくりするほどの多さです。植物は500種、野鳥は150種がいると言い自然の宝庫と言っておりました。
 トレッキングに参加したご婦人の方は坂戸山に毎週登る方ですが、ここの方が景色も良く最高です。今では西山の愛好家ですと。坂戸山のような会が出来れば、より安全に楽しく登られるとおっしゃっておりました……。 
 当日は10時に出発し、観音様1番からの沢道を行き、4番、11番で小休止。16番で小休止し、「白山」の祠が建つ奥の院へを目指す。16番から歩くこと20分で頂上に立つ。あいにくの天気で視界はゼロ。標高483㍍だが、天気が良いと360度のパノラマはまさに別世界です……。
 頂上は思ったより狭い。そして「奥の院」に手を合わせる。この「白山」の祠いつ頃立てたのだろうか。そして「奥の院」として祀ったのはどういう理由からだろうかと思いながら下山する。
 薬師様・秋葉様周回コース、13時に出発し15時に帰山する。その後、浦佐温泉に浸かり疲れをいやし、普光寺庫裡にて有志で浦佐「西山千年の道」3コース開通記念祝賀会を開催する。
 まちづくりワークショップでご指導頂いた県本庁の宇佐美保課長、大花計画調整課長、市より秋山都市計画課長他大勢の皆さまの参加をいただく。
[PR]
by 2neyuki | 2010-06-19 21:52
びしゃもん市「小さなお祭り」
         6月13日(日)11:00~14:00

 毎月第2日曜日は、小さなお祭りを開催している。このお祭りが大きくなり毘沙門通りが賑やかになることを夢見て……。

       ●今回の目玉は、あの「政五郎そば」屋さんがびしゃもん市に
b0092684_12222394.jpg

       ●毎回大人気の「焼きそば」……調理人は勝又さんです
b0092684_12244441.jpg

       ●前回のアンコールに応えての「餅つき大会」
b0092684_1226852.jpg

       ●皆さん美味しいですか。「政五郎そば」おおはやり!
b0092684_12274247.jpg


 7月は浦佐の夏祭りがありあるので「小さな祭り」は休みます。8月は毘沙門通りを歩行者天国にして「鮎&生ビール大会」を計画中です。こうご期待あれ……。
[PR]
by 2neyuki | 2010-06-13 12:17
薫さん康之さんおめでとう
          6月12日(土)11:00~14:30

 小太郎の結婚式は、日本で初のグルメマラソンを開催した日と一緒。グルメマラソンの発着は八色の森公園で、まさに二人を祝うかのような大会だ。参加者も全国からで3200人という。

      ●小太郎(新婦)テーブル
b0092684_11465893.jpg

      ●新婦親戚(芹田、常蔵、茂三郎)テーブル
b0092684_1149598.jpg

      ●新郎康之さん・新婦薫さん~二人とも笑顔が素敵であった
b0092684_11503148.jpg

      ●お父さんにエスコートされ入場する花嫁
b0092684_11521247.jpg

      ●披露宴の中で人前結婚式(指輪の交換等)
b0092684_11541585.jpg

      ●ウエーデングケーキ入刀
b0092684_1155987.jpg

      ●和やかで賑やかな素敵な結婚式でした
b0092684_11582717.jpg

      ●新郎お父さんの挨拶で披露宴が閉じる
b0092684_11594431.jpg


 親戚を代表して挨拶をする。
<挨拶文は下記に>
 薫ちゃん、康之さんおめでとうございます。ご両家の皆さま今日は、お日柄も良く本当におめでとうございます。
 ご紹介いただきました新婦の伯父に当ります関常幸です。

 薫ちゃんが結婚すると聞いたのは、実はお父さんでもお母さんでも無いのです。
 確か昨年の6月か7月頃だと思います。塩沢大木六の牧之庵にソバを食べに言ったとき、その女将さんからです。女将さんとは高校が長岡農業高校で同学年で、旦那さんは長岡農業高校・私どもの先輩です。
 先に、ご挨拶されました高橋さんのお兄さんです。
 ですから、その話を聞いたときは、突然でびっくりしました。エッ!3人姉妹の3番目がと思いました。
 
 私の薫ちゃんの思いでは、小太郎に三人目の赤ちゃんがお母さんに授かったと聞いたとき、今度は男の子が誕生するなと思っていました。そしたら、今は亡き、じいちゃんが「たくましい女の子」が生まれた「元気だ」と話されたのをおぼいています。

 そして、私は小太郎のモコですので、1月1日の年始の挨拶と8月13日の仏様のお参りは必ずいきます。薫ちゃんは、いつも、じいちゃんの膝の上にちょこんと座っていました。そして、小さい頃は直ぐ上の千春ちゃんと良く喧嘩していました。ところが泣くのは、なぜか千春ちゃんでした。髪の毛をいつも引っ張ったみたいですね。 

そのやんちゃな薫ちゃんが、今こうして「日本一の花嫁さん」として目の前におります。二人は産まれたときから「赤い糸」で結ばれていたと思います。
 高校卒業後、家がしいたけ農家であったから、自然と「株式会社まえたけ」に入社し、そこで二人は運命的な出会いがあり、まさに「赤い糸」に導かれ、今日の良き日があります。
 
 康之さん、薫ちゃんは高校生の時、結婚するのであれば、お母さんと同じ年頃が良いなと思っていたそうです。そのように薫ちゃんは、いつも親の背中を見て育ちました。余り器用ではありませんが、「頑張りや」さんです。得意でない調理も、今一生懸命勉強しています。

 康之さん、そしてお父さんお母さん、ご親戚の皆さん、山本家の嫁として一人前に育てて下さい。よろしくお願いいたします。

 最後に二つお願いいたします。一つは、今南魚沼市で一番問題なのが、人口の減少に歯止めがかからないことです。3町が合併した5年前63,176人であった人口が、今は61,245人と5年間で1,931人、約2,000人の減少です。南魚沼市の発展のために、どうか3人以上の赤ちゃんをお願いいたします。
 二つめは、牛木家は3人姉妹です。二人とも彼氏募集中です。私がお酌に伺いますので、良いお婿さんがおられましたら、私にそっと耳打ちして下さい。      本日は本当におめでとうございます。
[PR]
by 2neyuki | 2010-06-12 11:24
JA大和OB会総会
         6月11日(金)15:00~18:00

 いままでは10月か11月に行なわれていた総会を今年からこの時期に持ってきた。今年の会場は東地区。
 総会は開発センターで、懇親会は大和屋にて行なわれる。

      ●挨拶する桜井会長
b0092684_128545.jpg

      ●5/1より就任した和田専務挨拶
b0092684_129426.jpg

      ●乾杯で懇親会がスタートする
b0092684_12101423.jpg


 田邉組合長や山崎さん、湯本参事。そして今年勇退した前上村専務も参加される。一年ぶりの再開や数年ぶりの再会で皆さん盛り上がっていた。同じ職場で仕事したという事から話しもはずみお互いに近況を話しながらアルコールもすすんだ。
 私は次の会合があり、お開きまでいられなかった。今年は9月2日に旅行を計画しており、旅行の方の幹事です。大勢の皆さんの参加を席上で呼びかける。
[PR]
by 2neyuki | 2010-06-11 12:03
毘沙門様「新参道」花を植え   KJ高校評議員会
         6月10日(木)

<新参道花植え>6:00~8:00
 昨年県の支援を受けて、花壇や階段を整備し花を植えた。毘沙門通りの新しい活性化になればと始めた。

      ●6/5新参道整備雨のなかご苦労様でした
b0092684_17553233.jpg

      ●KCK跡地利用推進協議会のメンバーがボランテアで
b0092684_1835582.jpg
b0092684_1841341.jpg
b0092684_1842783.jpg

 昨年は初めてで段取りが悪く、朝6時からお昼頃までかかったが、今回は2年目で段取りも良く作業は6時から2時間で終る。草取りは月2回第二土曜日と第4土曜日に3人づつ順番に行なう。

<県立国際情報高校評議員会>14:00~16:00
 今年度1回目の評議員会が開催される。平成15年にこの制度が出来た時からの評議員です。
 今年の評議員は飯塚農業経営者、佐藤池田記念美術館長、鈴木北里大学学院長、鈴木JR浦佐駅長の5人です。
 学校の現状(進学、進路指導、学習指導、生徒募集、生徒の状況)について話して頂く。
 来年創設20年を迎えるが創設以来、県はもとより全国でもトップクラスの進学率を誇っておる。
 県内に「中高一貫教育」学校が6校出現し、ここ3年間定数割れが発生しておる。私はそれらのことについて意見を述べる。

<KJ七夕交流会打合会>18:30~19:30
 今年は7月10日に開催する。
    ・一部シンポジウム
    ・交流会
[PR]
by 2neyuki | 2010-06-10 17:47
浦佐地区公民館長杯ゲートボール大会
         6月9日(水)9:00~12:00

 公民館長(小澤義篤)杯ゲートボール大会に、本部選手として出場する。
 今はゲートボール人口が激減しグランドゴルフ人口が急増している。我家でもじいちゃんは意地悪するゲートボールよりも毎週一回グランドゴルフに言っている。ゲートボールはばあちゃんだ。
 チームは、新町、五箇、えび島、それに本部の4チーム総当たり戦。

         ●開会式
b0092684_17544.jpg

         ●新町チームと対戦
b0092684_17559100.jpg

         ●五箇チームと対戦
b0092684_1764465.jpg

         ●公民館長から賞品をもらうえび島チーム
b0092684_17804.jpg

 初めてゲートボールの試合をしたが、一球一級で局面が変わり高度なスポーツだ。「チームワーク」と「技術」と「頭脳」合戦と思った。
 ゲートボールは競技人口が少なくなっており、悪いイメージ(意地悪)が先行しているので、健康で明るいスポーツと何かキャッチフレーズを発して、再構築した法が良いと思った。国レベルでPRをするようにすれば良いのだが!!
[PR]
by 2neyuki | 2010-06-09 16:50
浦佐スキー学校設立50年記念事業打ち合わせ
          6月4日(金)18:30~19:30

 浦佐スキー場は確か昭和32年か33年にオープンしており、スキー学校は昭和35年(1960)に開校した。
 浦佐スキー学校は、スキー道場とも呼ばれ、スキーを滑る人は一回は浦佐に来ないとスキー談議は出来ないと言われるほど、スキー技術は日本一であった。今のスキー技術の基礎を作り多くの選手を育てた。
 
   ●今年の11月12日に東京でスキー学校の創立50周年記念式典を行ないたいと
    挨拶する浦佐スキー場社長の牛木さん。50周年実行委員長は関利一さん
b0092684_3525437.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2010-06-04 03:40
奈良の古寺と仏像ー会津八一の歌にのせて
         6月4日(金)9:00~10:30

 4/24~6/6まで長岡の県立近代美術館にて開催されている仏像展を見学に行く。湯本高夫さんと二人で行く。入場券はお寺・普光寺の奥様より。お寺の関係者は6/1に行く。
 5/25から中宮寺の「国宝・菩薩半迦像(如意輪観音)」の本物が来、会場は連日混み合う。
 当日は開場の9時に間に合うように出発したので、スムーズに会場に入り充分堪能してきた。

    ●国宝の菩薩半迦像(購入してきた写真を写す)
b0092684_3385121.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2010-06-04 03:15