<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
アゲハチョウ我家でふ化する
         6月29日(日)

b0092684_7153882.jpg
b0092684_7155510.jpg
b0092684_7161021.jpg
b0092684_7162819.jpg
b0092684_7164610.jpg
b0092684_716589.jpg
b0092684_7171356.jpg

         この間10分位、窓を開けたら外に飛び立った。
         コップの左上にアゲハチョウの抜け殻が見える。
[PR]
by 2neyuki | 2008-06-29 07:13
多聞青年団と裸押合い大祭委員初会合
          6月28日(土)18:00~19:30

 今の時期に多聞青年団と会合を持つことは、私の記憶では初めてであり、大変良いことと思った。須田団長と上村、勝又副団長と我々大祭委員長、副委員長4名。
 多聞青年団無くしてこの大祭は成り立たない。青年団の問題や課題を聞いて活動しやすいように支援しようと言うことになる。次回は9月か10月頃に開催しようと。
b0092684_18493647.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-06-28 18:36
20年度 第1回 大和中学校評議員会
          6月26日(金)19:00~18:30
  
 今年度5名の評議員に再委嘱される。委員は滝沢エミカ、中島正樹、清塚登、田中孝一各氏の面々です。
 
 私は、標準学力検査(NRT)の15年から20年の資料をみて愕然とする。
 1年生から2年生、3年生と学年が上がるに、学力検査の結果が落ちることにです。
 
 学力向上という観点から色々と校長先生や先生方に質問や私の意見を述べる。
 小学6年生の時は、全国平均より学力は高いが、中学生になると、全国平均を下回る学力。それも、2年生3年生と上級学年になるに従い全国平均を下回る。
 
 この事は、子ども達の将来のためにも危惧する問題と私は受け止める。学校でも新たな取組み「振り返りカード」をつくり問題解決のためにスタートした。

 他の委員からも、不登校やいじめの実態、学習態度等多くの質問意見が出る。
 ぜひ、先生方も大変ですが宜しくお願いします。
 
 やはり、一番は家庭での学習時間が少ないことがあげられるので、子どもに対しては、厳しく対応することが、今求められていると思う。
 学習効果、学力を上げるには、基本的生活習慣(挨拶等)を家庭でしっかりと付けさせることが
何よりも大切です。
[PR]
by 2neyuki | 2008-06-26 19:10
JAグループ新潟政策提案研究会
          6月26日(金)13:00~16:30

 今日は新潟日報社の木村上越支社長さんが欠席。
 「地域農業づくりや組合員や利用者の期待に応えるため、求められる役員選出の見直しや内部統制システム等に如何にして対処し、管理体制の強化をはかるか」という、課題2に対しての答申原案を前回に続いて議論し、ほぼまとまる。
 座長の新潟大学青柳教授が、前回の研究会を受けて、大幅な手直しをしてくる。
 来月に本答申を中央会長に手渡すことになる。
 
 15時からは、課題1である「農業振興とJAの機能強化」の研究のすすめ方について意見交換する。青柳先生から北海道の米作りについてレクチャーを受ける。
 いよいよ農業振興、米についての議論が始まる。
[PR]
by 2neyuki | 2008-06-26 18:45
(有)ウラコウ役員会
         6月25日(水)15:00~17:00

 田植えから約一ヶ月、稲も順調に生育している。今日の会議は、田植機の購入の件と
新規ほ場の作付けによる地代について。
 18年産米最終清算金と19年産追加生産金で630万円、19年度担い手経営革新事業で
270万円、19年度収入減少影響緩和交付金で1,200万円の入金の報告がある。
 そして、研修視察は消費地研修をすることとする。米卸と全農を候補にあげる。


●魚沼市の職員と「水の郷工業団地」の代替え地の件で2件訪問する。
[PR]
by 2neyuki | 2008-06-25 08:38
裸押合い大祭記録保存幹事会     農の巨頭!懇談会
            6月23日(月)

●裸押合い大祭記録保存幹事会 13:30~16:30 
  ・今年度市よりの補助金20万円決定、寺から10万円
  ・学習会
        8月10日 池田先生 「毘沙門堂境内の石造・石仏」
        11月2日 滝沢先生 「新聞でみる裸押合い大祭」
  ・第8号実行委員会たより
        発行日 8月1日
  ・裸押合い大祭資料展開催   11月1日~3日
  ・市民向け記録集の発行について
        編集員会の立上げを8月中に
  ・その他
      調査費用の不足~補正で
      けやきの調査
      裸押合いの映像の取組み~文書を提出する
      語り部、ガイドの育成
      研修の実施
b0092684_774891.jpg

●農の「巨頭」!!懇談会 18:00~20:00  
  「浦佐やな」にて開催する。
  参加者は、JA専務・部長、土改理事長・事務長、振興局部長・副部長、市部長・課長、議員
  と参加者は12名。
  乾杯の後、全員の皆さんから、自己紹介と近況の「農」の情勢と課題を話す。
  海の旬と魚野川の旬に舌鼓をしながら、八海山を味わう。
  西山に日が暮れるときには、議論そうしゅつする。
  
b0092684_7185367.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-06-23 06:52
結婚おめでとう!
         6月22日(日)
 
 隆嗣さん、紘子さん結婚おめでとうございます。二人は昨年7月に入籍し新しい生活をスタートさせております。
 お二人とも「雪国マイタケ」に勤務されおり、21世紀は食と健康、心を満たし、癒しの時代で、たかしさんは、ひろこさんからもらった新たなエネルギーで、雪国まいたけを日本から世界へと羽ばたかせて下さいと。
  そして、今南魚沼市で一番問題になっているのが、人口の減少に歯止めがかからないことで、合併時63,176人であった人口が、今は61,191人と3年間で1,000人以上の減少です。南魚沼市の発展のために、どうか3人以上の赤ちゃんをお願いしますと、挨拶をさせて頂きました。お二人の気持ちが表われていた、さわやかな・素晴らしい結婚式でした。   
b0092684_6414043.jpg
b0092684_6415769.jpg
b0092684_6423622.jpg

b0092684_64873.jpg

b0092684_6504484.jpg

                  お幸せに。

 
[PR]
by 2neyuki | 2008-06-22 06:23
「33番観音様」道普請
         6月15日(日)6:00~10:00

 白山神社に40人くらいの方が集まり4番から16番、16番から28番まで、28番から33番までと3班に分かれて道整備に行く。
 33番観音様始まって以来と思う。自分の観音様以外の所を整備するのは。
 今までは8月上旬一回の道作りのため、道は荒れるばかりなので、昨年「33番観音様会議」を設立し、8月前後に一回づつ整備することとした。
 1番から3番までの沢は、今年業者から整備をしてもらうこととする。
b0092684_23403735.jpg
b0092684_23405058.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-06-15 23:30
撒与講中(同級生)還暦打ち合わせ
       6月14日(土)18:00~21:00

 田中屋にて、18時から事前打ち合わせをし、還暦の事業、会費、役員を決める。
b0092684_23171874.jpg

 事業の概要は以下の通り
  ●21年還暦事業
      ・2月14日(土)白山神社祈年祭(18:30神事 19:30餅撒き)
      ・2月21日(土)還暦餅作り
      ・3月 2日(月)~3日(火)還暦同級会(2日は原則全員浦佐屋泊まり)
      ・7月20日(月)還暦御神輿および花火奉納
      ・8月15日(土)還暦33番観音様巡り
  ●経費概算および会費(50人を予定)
      ・奉納金杯    100,000円(馬代3万円含む)
      ・祈祷代      100,000円
      ・ローソク代    100,000円(本ロウと木ロウ)
      ・餅代       180,000円(2俵-240キロと俵)
      ・花火代       60,000円
      ・写真代       60,000円
      ・会議費       50,000円
      ・通信事務費    50,000円
         小計      700,000円(一人14,000円)
      ・宿泊懇親会費 20,000円
      ・お土産 3,000円
   ● 一人当り会費
      14,000+20,000+3,000=37,000円だけれど35,000円に決める。
      ※ 白山神社祈年祭参加費用(祈祷料・餅代)は参加者負担。
        還暦御神輿担ぎ、還暦33番観音様巡り参加者自己負担。
   ●今後のスケジュール
      ①7月中旬に全員に予定を案内する。(昨年案内文書参照)
      ②12月中に返信ハガキを入れて本発送する。

  ●役 員
    会長    関賢三
    副会長   関常幸 井口誠
    会計    石田義注 小島やよい
    庶務    関久良 井口利子 鈴木かよ子
    同級会   小澤義篤 黒井昌一郎 鈴木道代
    お寺餅   関常幸 関賢三
    俵      関久良 小澤義篤
    記録写真 羽賀謙一 羽賀不二夫 坂西勝実
[PR]
by 2neyuki | 2008-06-14 22:58
県道にサルビア植栽     裸押合い企画委員会
         6月13日(金)

●県道にサルビア植栽(午前中)
 八色の森 ウラコウは、環境美化活動として「農地・水・環境」向上対でサルビアを植栽する。
 八色の森公園を管理している「睦グループ」の応援を得て、約800本のサルビアを慣れない手つきで手際よく植える。
 場所は、JA営農センター北側160㍍に、交通安全も意識して植栽する。
b0092684_22302692.jpg
b0092684_22303815.jpg

●裸押合い大祭企画委員会(普光寺にて18:00~21:00)
 今年の大祭の反省と講中訪問の報告や夏に行われる「毘沙門天夏祭り~一日一休さん~」の協力要請をする。終了後は久しぶりのメンバーと御神酒で乾杯する。御神酒は酔うな!!
b0092684_2233546.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-06-13 22:19