<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
第3回JA新潟政策提案研究会
        7月31日(火)13:00~17:00
 
 20年度末までに、諮問された3つの課題について答申する。19年度末までに中間報告をする課題が
 3の「他業態との比較においても優位に立てる事業展開を進めるため、事業事に如何に対処すべきか。また、連合会機能は如何にあるべきか。」
  ・事業が低迷を続けるJA事業の問題は
  ・どのようにしてJAへの結集を高めるか
  ・JA事業のメリットを発揮・高めるには
 今このことについて議論しています。   

1.本県における経済事業改革の現状
2.各種調査結果による資料
   ・役職員ヒヤリング  ・営業体制等の現状アンケート  ・準組合員対応先進事例
   ・大口利用者に対する奨励措置
3.委員から要望のあった資料
   ・JA青年部、女性部組織の現状  ・組合員の加入脱退と週資金関係
   ・JAいわみさわにおける事業利用総合ポイント制
 上記の資料について、事務局より説明を受けて協議に入る。

 経済事業改革は確実に進んでいるが、生活事業では利益段階で悪化している。
 取組みの遅れているJAや取組みに消極的なJAがあると聞きあ然とする。
 役員幹部職員のヒヤリングで、ほぼ全員の方がJA事業の発展は難しいと思っているようで、がっかりする……!
 他業態では経営が成り立っているのに、JAでは何故・何故……!!
 このままで行けば、ますます、「いいJAと悪いJA」に2極化する。
  
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-31 13:26
政五郎そば屋さんで歌手「天領さとみ」さんが熱唱!
       7月29日(日)12:30~13:30

 歌手「天領さとみ」さんが来ると聞いたので、またまた美味しいそばか食べられると車を飛ばす。お母さんは急に毘沙門堂の「おせったい」に行くことになり自分一人で行く。
 歌手が来ると言うことで駐車場は満杯。それでなくても、美味しいそばで、地元はもとより遠く口コミで新潟や長岡からの味自慢も来る。店の中は入れ替わり。そばを一杯食べて、前新潟県農協中央会長田辺さんから、激励頂いたという「越後夫婦田」他4曲聞き、店を後にする。
 70歳になって今年始めた「政五郎そば」のエネルギーに負けないようにしなくてはと思った。
       熱唱する「天領さとみ」さん
b0092684_1582111.jpg
b0092684_1584059.jpg
b0092684_159197.jpg
b0092684_1591552.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-07-29 15:09
学習会 NHK大河ドラマの主人公「直江兼続公」について
        7月28日(土)15:00~17:00

 裸押合大祭記録保存実行委員会の学習会として、六日町在住の歴史家大島要三さんから講話をいただく。大島さんは30年前から郷土が生んだ英雄上杉景勝公と直江兼続公の研究者で
米沢市には50回くらい足を運び今日に至っているそうです。
 毘沙門堂別当普光寺には上田長尾家の歴代の領主の文書がありビックリしたと同時に、上杉謙信の祈願所としてあったのではないかと話す。上杉謙信と直江景勝の文書があり、このように、御地は上田の庄(堀之内までの地域)の中心地であった。
                 坂西実行委員長の挨拶
b0092684_1410361.jpg

                 大島要三氏の講演
b0092684_14102081.jpg
b0092684_14103346.jpg


●午前中、普光寺文書の整理
b0092684_14134614.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-07-28 11:22
第2回浦佐西山まちづくり(仮称)協議会設立準備会
         7月27日(金)19:30~20:30

 開会の挨拶を普光寺総代である坂西謙司さんにお願いし、呼びかけ世話人である私が会議の座長を務める。本日の会議の主旨および経過等について説明する。
 <協議会設立の主旨>
  中越地震復興基金を利用した事業の展開を考えている。
  ①西山一帯の復興プランの作成(最大700万円の助成)
  ②33番観音様巡り道路の整備1,000万円の助成)
 協議会への参加者は、普光寺、千手院、白山神社、西山開発委員会、浦佐スキー場、観光協会、33番観音様会議、毘沙門通り懇談会、NPO、十二山の会、行政区長、大和市民センター他個人の参加も可。
 今後、7~8名の今日の代表者で、事務局体制、規約等を検討することとする。
 予定通り、今秋から道路整備に着手するように等の意見がある。 
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-27 11:01
毘沙門通り活き活き再生懇談会
         7月26日(木)19:30~21:00

 渡辺相談役、市の職員3名の出席を得て普光寺にて開催する。
 先月視察した、塩沢の牧之通りの研修から学んだことを意見交換する。
 今年度県の事業(県内一カ所)で、(浦佐本町通り)毘沙門通り地区において、「地域のシンボルとして長年愛されてきた毘沙門堂の歴史、文化を継承しながら、住んでいる人が誇りを持ち、活き活きと営みを続けられるまちづくりを目指し、住民参加による新たなまちなみ構想を検討する」ワークショップ事業について研究する。
 8月下旬には、県と打ち合わせをする予定。
 そして、市より国交省が「毘沙門通り」で行う社会実験について話す。この実験は車優先の道路を、車歩共存することによる、いろいろの影響について実験し、それらを町づくりに生かすためにおこなう。
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-26 10:10
春江中学校2年生農家体験
7月25日~26日

 一行86人は、昨日は八海山パークホテルに泊まり、五十沢キャンプ場で川遊びをし、夜は縄なえ等の体験を行った。
 今日は3~4人に分かれて農家宿泊。
 入村式で、校長先生や井口市長の話の最中に嬉しいのだろう、担当の先生から何度も注意されていた生徒が二人いたが、その生徒が我が家に来る生徒だった。目が輝いており、活き活きとしていたが、声が小さかったので挨拶等は大きい声でと話す。
 農業協同組合をよく知らなかったのにはショック!!
 午前中~カントリー、米倉庫、精米所、スイカ選果場を見学する。
b0092684_17103381.jpg

b0092684_1711922.jpg

 JA職員から農業、農協について勉強する4人
b0092684_17185097.jpg

 午後は浦佐西山33番観音巡りをする。山登りは楽しんだようだ。
b0092684_17171257.jpg

 夕飯はバーベキュウでいただきます。
b0092684_17113078.jpg

 2日目はあいにくの雨となったが、キュウリ、トマト、茄子の収穫。畑でトマトにかぶりつき美味しい美味しいの連発。そして、ゴハンは美味しいと2杯、3杯とお代わりする。お母さん久しぶりに気持ちがいいという!
 今日は八色椎茸農家、椎茸種菌センターおよびパックセンターをJA職員より案内頂く。
b0092684_17253093.jpg

 八色の森公園、屋外ステージで閉村式
b0092684_1730555.jpg

 我が家も4人の子どもがおり、我が家の4人の子どもと思い過ごしてもらった。たった2日間であったが、別れは胸にキューンとくるものがあった。


 
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-25 16:51
浦佐裸押合い大祭新旧合同委員会開催
        7月25日(水)18:00~20:30

 普光寺にて、樺澤住職の出席の中、5月に退任した横山さんから、新しい大祭委員長「東貢」さんが紹介される。新委員長は今まで三人体制であった副委員長を五人にすると。
 志太副委員長の後任に小島幸男さん、新任に関利一さんと私。今までの北村洋成・石田悦秋両福委員長の五人となる。
 新委員に会計の羽賀さん、監事の羽賀さん、企画の石田・井口さんが紹介される。その他に講中部会の新設等でより充実した体制を今後も作っていきたいと話す。
b0092684_1092444.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-07-25 09:55
旧三国街道 栃原峠を巡る
         7月24日(火)13:30~19:00

●街道散策
   俣倉神社(石川雲喋作品)→戸隠神社(十兵衛墓など)→栃原峠(稲荷様、茶店跡など)
→堀之内側栃原峠入り口
b0092684_9412316.jpg
b0092684_9413953.jpg

●交流会と懇親会(普光寺にて)
   大和地域文化財保存連絡会、夏の巡検活動として計画したところ、大勢の参加を得た。
   私自身、三国街道を歩くのは初めてで、多くの史跡の話を興味深く聞いた。
   交流会では三団体の活動報告と今年の活動について話し合う。
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-24 09:30
浦佐西山33番観音様代表者会議
        7月23日(月)19:00~21:00

 3年前の中越地震と大雪により、33番観音巡り道路の沢、尾根ルートとも荒廃しており、何とかしなくてはと言うことで、昨年来行政と協議を重ね、数回現地を歩き県とも協議を重ね、復興のメドがついたので今日の会議となる。
 お金を投入して整備しても、今までと同じ管理では、又数年後に荒廃してしまう。整備後は雪解け後に沢の整備。草刈りは年に3~4回実施する事を提案し了承される。
 この観音様は今から270年前に、時の普光寺の住職様が西国33番観音様の土を持ってきて設置された物で、昔から信仰の参拝でにぎわっていた。
 こうして、観音様をお守りし管理している、代表者の方が一同に会したことは初めてという。代表者を5名選任し、「33番観音様会議」として、毎年1回会議を開催し道路等の管理の話をすることとする。 
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-23 09:04
浦佐夏まつり
        7月19日・20日・21日

 18日の夜は、町内農家組合がお祭りに奉納する注連縄つくりと、一緒に町内子供会も、今年新装になった御輿の飾り付け。明日からのまつりの準備完了。
<19日>
 早朝5:30分町内総出で、幟、灯籠、注連飾りとまつり支度をする。
 13時「浦佐若いしょの御輿」が町内一巡一気にまつりモードにはいる。(写真)
b0092684_8505860.jpg

18時30分宮司さん宮入
b0092684_8512683.jpg

  20時民謡流しに参加する。終了後、JAの慰労会に飛び入り参加する。
<20日>
 9寺神社にて例大祭神事
 10時~15時御神輿渡御、子ども御輿、祭り屋台巡回
 20時花火大会
   今年、町内の区長さんが御輿の担ぎ手が少ないので担いでと言われ、その気になって
   いたが、神社の総代さんより、御輿担ぎではなく、御輿行列として参加下さいの一声で、
   今年も又歩くことになる。
   祭りはやはり御輿を担ぎたい!!!

<21日>
 10時より神社にて報実祭(お礼の祭り)が執り行われ今年の祭りが終了する。
[PR]
by 2neyuki | 2007-07-20 08:20