<   2007年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「魚沼地域KJ保護者OB応援団」設立の会
          5月27日(日)12:00~17:00

 主旨に賛同した人105名、今日の出席者56名。
 高校を卒業した子どもでなく、その親が会を作って高校を応援しようというのは、全国でも初めてではないかと思う。1期生の親から今年卒業した13期生の親が集まる。
<一部>12:00~14:30
 世話人を代表して、私が開会の挨拶をする。12期の上村PTA会長が設立の主旨を話す。
 太田現校長先生より「KJの現状について」講話をいただく。
b0092684_12572745.jpg

 初代校長・現明訓高校長の宮沢先生より「創設に寄せた思い!」と題して講演をいただく。
b0092684_12575680.jpg

    1.もう一度、青春を!
    2.みんなの力で、全国のトップクラスになったKJ
    3.国際情報高校は、なぜ崩れないんだ?
    4.伝統とは革新なり
   <思い出の言葉>
      ・夢こそ力  ・運とは苦労した人間がつかむ  ・努力に勝る天才なし
      ・自己との対決  ・ころんで育つ  ・ありがとう  ・人生に「もう遅い」はない
      ・生きてるだけで丸もうけ  ・シンプル イズ ベスト  人間万事チャレンジ

 初代教諭・新潟南高校長で退職された矢代先生からも話をいただく。
b0092684_13164957.jpg

<二部>14:00~17:00
 進行は一部に続いて、8期の桜井PTA会長。開会挨拶は1期の井口育成会長。
 来賓祝辞は3代伊藤校長先生、初代教諭・現校長の茂木先生、そして、昨年この会を発足させた十日町地区の高橋さん。乾杯は現PTA会長我伊野さん。
 校歌は400回くらい歌っているが指揮は初めて言う、現教諭岡田先生
b0092684_1337166.jpg

 次々と登壇する頑張るぞコール!!
b0092684_13372836.jpg

 名残惜しい閉会の挨拶は、9期の塩谷PTA会長で設立の会は盛会の内に終了した。
b0092684_13375750.jpg


 この会が、全県に広がることを確信し、来年の幹事は11期生。二次会の寿多屋さんに30数名流れる。
[PR]
by 2neyuki | 2007-05-27 12:22
お幸せに!湯本あきえさん結婚おめでとう
            5月26日(土)晴れ

 隣(三兵衛どん)のアキちゃんが、信州の上田市に嫁ぐ日が来た。忠司(父親)さんに、昨夜お祝いにおじゃまし、私が「アキちゃんいよいよだね!おめでとうございます」と言ったら、あんまりおめでたいような受け答えをしなかった。お母さん曰わく「家のお父さん最初から乗り気でなくいやになっちゃう!。でも、潔(花婿)さんとは気が合うんですヨ」と……。

  9:30新郎新婦大勢の近所の皆さんに見送られ自宅を出る。
b0092684_11551731.jpg

 11:30親戚の皆さんとバスで会場の「信州玉姫殿」に向けて出発する
 16:30挙式
b0092684_1233313.jpg

 18:00披露宴
b0092684_1244631.jpg

 あきちゃん・潔さんお幸せに!大勢の招待客や挨拶等で花婿さんの人柄を知り、さすがあきちゃんと思いました。正司さん圭子さんお疲れ様でした。素晴らしい結婚式でした。
 披露宴が終り、ホテルでの二次会、親戚の皆さん全員がカラオケで盛り上がり印象に残る結婚式となりました。親戚の皆様もご苦労様でした。
[PR]
by 2neyuki | 2007-05-26 10:48
KJ大樹の会役員会
            5月17日(木)18:00~20:30

 大門「寿多家」さんにて、今年度一回目の役員会を開催する。事務長さんが4月から変わられたので、その歓迎会も兼ねる。
 「KJ七夕交流会」の開催日を7月14日と決定する。
 会議終了後は、皆さん久しぶりの再会に盃の交換や話に話が咲いた。

 KJ校長先生の話に、週刊誌「読売ウイークリー」に、2007年「現役合格力」ランク、全国1200高校「本当の実力を問うと言う記事に、本校が29位にランクされた。1位は灘、2位は筑波大駒場、3位に東大寺学園と、名だたる私立高校が名を連ねる。新潟県では50以内にランクされているのはKJのみ。
 8期生以降右肩下がりであった大学進学率も91.8%、国公立進学者数も101(159名中)名と初めて大台に乗った。13期生はほとんどが第一志望で進学したと話す。
[PR]
by 2neyuki | 2007-05-17 10:25
婦人会役員ご苦労さん会
         5月14日(月)17:00~20:00

 17年、18年と浦佐婦人会の役員をした母ちゃん達のご苦労さん会に、我々父ちゃん達も参加する。婦人会組織が消滅していく中で、会員327名を有し自主的なその活動には頭が下がる。役員の引き受け手が無くて組織が無くなるケースが多いと聞く……。
 何でもそうだが、当人だけではなく、家族での協力が不可欠と思った。
 特に池田会長さんご苦労さんでした。そして4人の役員さんご苦労様でした。
 私たち4人+5人(父ちゃん)を、ひっぱていってくれた、池田会長さんに花束が送られ、楽しい宴となる。
b0092684_10204497.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-05-14 09:09
南魚沼市男女共同参画推進市民会議 19年度総会
         5月13日(日)13:30~14:30
 
 会員は79名。私は地域づくり部会に入っているが、部会活動にはなかなか出席できないが、総会や全体会議には参加しなくてはと思っている。
             19年度の役員の皆さんです
b0092684_1861180.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-05-13 18:00
毘沙門堂「ボランテアの会」賛同者募る
         5月10日(木)10:00~12:00

 4/27日にこのことについて、代表の方と協議し、今日の会となる。私が20部準備した資料が不足するほど、大勢の方が集まってくれた。
 浦佐の人みんなは、口には出さないが、毘沙門堂は「浦佐の宝物」だとの思いがあるので、参拝に来られた方に「心温まるもてなしの心」を持って、接待しましょうの呼びかけに応じてくれた。
 この、13日の日曜日からスタートする。設立の会は6月の23日に開催しようと言うことになる。参拝客にお茶だし接待のボランテアがスタートする。
              5月13日初日「せったいの会」の代表の清水さんと森さん
b0092684_17553468.jpg

              幸せを呼ぶ「フクロウ」が毘沙門堂に
b0092684_17554796.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-05-10 17:32
毘沙門通り再生ビジョンについて
         5月8日(火)18:00~21:00

 お国じまん会館で、6時よりアドバイザーの渡辺さん、駒形さんの出席を得て、本町商店街の活性化に向けて、今後の具体的な展開について話し合う。
 出席者は、本町より区長さん、商店会長さんをはじめ4人、市からは担当者2名で、昨年の総括を行い、今年の検討に入る。
 ・事務局の開設と母体の整備
 ・視察研修の実施(6月)
 ・検討分析の会(7月)
 ・ワークショップの会開催(数回)(9~11月)
   (構想としてまとめる)
 ・構想に対する検討と県・市との協議(12~1月)
 ・構想の具体化に向けて(1~3月)
 こんな流れでと確認する。事務局というか代表に前区長の羽賀さんがなってくれる。
 まずは視察研修から。
 
<県土木部都市計画今井局長以下県関係者毘沙門堂見学>
 17時、一行30数名がくる。毘沙門通り、山門、毘沙門堂を視察・案内をする。
 この通りを「毘沙門堂に似合った街並みに!!」と声高く思いを話す。
[PR]
by 2neyuki | 2007-05-08 17:12
井口敬治さん104歳の天寿を全う
          5月8日(火)9:30~14:30

 井口敬治さんは、90歳まで約50数年間、浦佐毘沙門堂の裸押合大祭の年男として、祭りの中心行事をとり仕切ってきた。祭りの「行場」と「ささらすり」。それに伴う神事や行。1200年前坂上田村麿井将軍が蝦夷征討のおり、井口家に「本尊毘沙門天王」を奉祀したと言われている。
 100歳のお祝いの時に、毘沙門堂で「ささらすり」をした姿が思い浮かぶ。
 井口敬治さんは、一年間「節制」を範とすると話したことが記憶にある。何か2年前に亡くなった梶山賢朗和尚を思い出す。
 私たちにも健康と長寿を分け与えて下さい。ご冥福を祈ります。      合掌
b0092684_17115854.jpg

                                         
 
[PR]
by 2neyuki | 2007-05-08 16:46
道路通行規制を伴う社会実験についての説明会
          5月7日(月)19:30~20:30

 毘沙門堂に似合った街並みづくりを進めている浦佐地区に、市では国の社会実験を申請すると言うことで今回の説明会となる。参集者は駅西の区長さんと議員。
 パターンを三通り(一方通行、車道幅員の縮小、通行止め)考えており、各3日間連続で行うと言う。
 その事により、色々の問題点や課題を探る。
 国からの採択は7月頃になるので、採択されたら、今一度説明会をする。
 各区長さんおおむね了解をする。実験に期待するとの発言がある。
  
<山が荒れている>
 伯父さんと小雨の中、雨池に向かった。朝5時に出発する。雨具の下は汗で下着はびっしょりになる。杉林という杉林は、大きな杉の木が裂けて至る所に倒れておる。この荒れ放題は手がつけられないと思う。このまま自然に帰るのを待つのか!!それにしても、ひどい荒れようだ!
 山菜を採りながら登ること約1時間、雨池に付く頃は雨もあがる。池には雪も無く池は干上がっている。ゼンマイが池の周りにビッシリ生えている。こんなに生えているところを採るのは初めてだ。
 
 午後からは、お母さんと裏山(かんしち山)に行く。茶前に午後にと、2回も山菜採りに行くのは初めてだ。自然の恵みはたいしたものだ。大事にしたい。
[PR]
by 2neyuki | 2007-05-07 16:14
杉屋いとこ会ー幹事常蔵
         5月5日~6日

 もう何年続いているんだろうか、杉屋のいとこ会。毎年5月の連休にふる里で行われる。昨年は「吉祥の湯」浦佐てじまや旅館、一昨年は塩沢の「大沢館」?、湯沢の「ホテル双葉」、六日町温泉等々十数年続いている。
 家族数で29、メンバーは49名。昨年、メンバーでないが初めて参加する。
 今年は常蔵が当番で、幹事長はメンバーの小山の進さんですが、浦佐の幹事は自分がする事になる。今年の参加者はゲストも含めて、33名と例年より大勢の参加。
 ・毘沙門堂 13:30分集合。湯本さんより案内説明。
         14時毘沙門堂で、お二人の住職様より「お護摩」を焚いてもらう。
         終了後、毘沙門天28使者が祀ってある山門見学。
 ・浦佐発   15:20分、今日の宿・大湯温泉「保栄館」に向う。
 ・大湯着   早速幹事部屋で「おっつき」を祝う。
         幹事部屋は幹事長の進さんと久良さんと康義さんと私の4人。
 ・宴会    18時 挨拶、乾杯に続いて、プロの踊りや歌の披露。酔いが手伝い、ほぼ全
         員の人がマイクを握る。このままだと朝まで続く勢いなので、21時頃締める。
 ・二次会   大御所の部屋では、夜中の12時を回っても祝杯が続いていたという。

< 6 日 >
 ・朝食    8時に朝食後、来年の再会を約束し、10時頃宿を出る。

 やはり大湯温泉はいいな。お風呂に3回はいる。家庭的な雰囲気で美味しい山の珍味ありがとうございました。来年は「小市どん」が当番です。
             記念写真「毘沙門堂大手門」前にて
b0092684_1555556.jpg

             無病息災・家内安全を祈願した「お護摩」
b0092684_15561524.jpg

             毘沙門堂境内の「欅の木」山門の獅子と青葉
b0092684_15563528.jpg

             懇親会始まる「乾杯!!」
b0092684_15565190.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-05-05 10:19