<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
第40回浦佐小学校卒業式
         3月23日(金)9:30~11:00

 今日は全市の小学校で卒業式が行われた。天気も穏やかで卒業式日和。
 ステージに向って行われると、思って式場の体育館に入ったら、体育館は菜の花で一杯。花の通路を入場する卒業生。中学生の制服を着ての入場、手を一杯振っての入場、目頭を押さえるお母さん……。
 この子達の将来のために、議員として何をすべきか自分自身に問うた……。
b0092684_8351383.jpg

 
 
[PR]
by 2neyuki | 2007-03-23 08:23
裸押合い大祭委員会 企画推進部会
         3月21日(水)春分の日 9:30~12:00

 関係者7人が集まり、祭りの余韻がさめないうちに総括をし、課題を整理する。
 ●次のことについて話し合う
     (1)19年度3月3日を振り返って
     (2)大祭役員、当日奉仕者について
          ・青年団OBの協力
          ・還暦修了者の応援等
     (3)勧募委員の拡充について
          ・高額勧募者の紹介
     (4)講中の宿元について
     (5)講中へのお礼(3月3日)回りについて
     (6)春の大祭(5月3日)の対応について
          ・新成人へのPR、参拝記念等
          ・案内、地元へのPR
     (7)毘沙門堂ボランテアについて
     (8)地元餅作り(餅会)のPR
     (9)11/3「ねこ」かきの、歩行者天国毘沙門通りでの実施
     (10) その他
          ・33番観音    ・次回の開催
 
 ・選任の事務局は必要、5月から設置を。4/7~8と講中へ大祭のお礼と5/3の案内に行く。そして、万人講・護摩講については、1万人を目指そうとなる。毘沙門堂ボランテアについては、代表者と会議をする等々協議をし、次回の開催を確認し閉会とする
[PR]
by 2neyuki | 2007-03-21 08:26
「毘沙門通り再生ビジョン」に関する打ち合わせ
         3月20日(火)18:00~22:00

 市都市計画課長補佐南雲氏、本町商店会長牛木氏、本町区長羽賀氏の4人で、18年度活動の総括と、次年度へ向けての活動の打ち合わせをおこなう。市の人事移動で南雲課長補佐が課長として移動するため、いつになく遅くまで、熱の入った議論を戦わせる場面もあったが、一生懸命勉強をした。
   ●検討した事
      (1)「毘沙門通り再生ビジョン」の最確認
      (2)「三国街道の駅 塩沢宿」構想との連携
      (3)県事業(浦佐茗荷沢線)導入への戦略
          ・天王町地区~多聞橋左岸S字法線~毘沙門通り
          ・平成18年度県調査費の成果確認
          ・平成19年度国交省社会実験
          ・平成19年度「誘いの道」創造事業
      (4)誘客の戦略ーいかに毘沙門通りに客の流れを作るか
          ・毘沙門堂を生かした通年のイベント
      (5)市の担当窓口
          ・本庁舎 都市計画課 都市計画係 近藤係長
          ・大和市民センター   大和地域係 関 係長         
[PR]
by 2neyuki | 2007-03-20 08:54
魚沼漁協組合浦佐支部総会
         3月18日(日)14:30~17:00

 浦佐ヤナにて、魚沼漁協浦佐支部総会が開催される。昨年組合員に加入する。
 魚野川は、鮎の時期釣り人で一杯であったが、ここ近年少ない。鮎はいるのだがつれないという。鮭は昨年、一昨年と豊魚。
 今年は川に入ろうかな………!
b0092684_22144967.jpg
b0092684_2215448.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-03-18 22:04
111年の歴史に幕・母校の閉校式に参加
       3月17日(土)11:00~15:00

 農業技術学院の歴史は、明治29年県農業試験場蚕業部に産声を上げる。これまでに3,700名余りの農業指導者排出してまいりました。
 私は昭和44年に入学し、26名の仲間と2年間農業試験場で学びました。大変寂しい思いがします。しかし、この建学の志・学院の理念は、新たに設置される、農業大学校研究科の指導者コースに引き継がれるという。これまで以上に、本県農業の指導者として羽ばたくことを祈った。
    宮本学院長の挨拶
b0092684_2143729.jpg

    農林水産部長、技官、農業大学校長、経営普及課長、学院長
b0092684_2144567.jpg

    惜別の会で歌う「悠雪寮寮歌」を、石綿技官を真ん中に
b0092684_21452414.jpg

    講習所50回の同期生、出席117名中7名参加
b0092684_21454326.jpg

    葛巻農協指導員、3人が初めて合う   
b0092684_21455772.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-03-17 21:22
我が家の「十二講」まつり
         3月12日(月)6:00~7:00

 一年で今日は、朝から御神酒が飲める唯一の日。我が家では昔、今年の作付けを決めたり、苗代の種まき(簡易接衷苗代)日を決めた。一年の農業がスタートする日だったのだろう。
 昔は、どこの家にも牛がいた。牛の餌は、山の草だった。そして家の燃料は山の芝木であった。そういうことから、「十二山大神」と書いて祀ったのか……。
b0092684_21473428.jpg
b0092684_21474851.jpg

 最初にじいちゃんが、矢を天上に向けて「てっちょうぐり、やまぐり、カラスの目ん玉、すっとんとんのとーん」と行って矢を放つ。それから全員で、的に弓で矢を獲て、今年の豊作を祈る。
 そして、家で祝宴となる。

 3月定例会、一般質問初日。一ヶ月ぶりの雪にビックリする。雪のため早めに家を出る。
[PR]
by 2neyuki | 2007-03-12 21:34
農業技術学院南魚地区同窓会
        3月9日(金)18:00~20:00

 六日町「あさひ食堂」にて、南魚の同窓会が開催される。
 昨年、JAの山田組合長さんより、会長を引き継ぎ初めての会となる。
 塩沢の小島先輩、山田組合長さんも忙しい中参加してくれる。
 5月の連休明けに、湯沢の富沢さんの家で、小島さんと同級生の土田さんを招いて会をしようと言うことになる。
 新潟県に農業技術員を送り出してきた母校も、今年で閉校すると言う。時代の波とは言え一抹の寂しさが沸いてくる。
[PR]
by 2neyuki | 2007-03-09 23:43
毘沙門天「お日待ち」(裸押合い反省会)
       3月7日(水)11:00~12:00

 3月3日裸押合い祭りの、クライマックス「ささらすり」が終ると、祭りは終了する。祭りが終了すると、扉を閉め、7日(今日)の未明まで、毘沙門堂は開けることなく閉ざされる。毘沙門堂内は多聞青年団の熱気と、その余韻にほだされた「毘沙門天」が静かに祀られている。
 今日の未明(4時)、年男と井口巻きの皆さんだけで、毘沙門天を行水させる儀式が執り行われる。普光寺の住職、大祭委員長であっても立ち会うことはできない。
 これで、19年度の裸押合い大祭は、終了となる。

 議会の会期中であるが、幸いに今日は私の担当する委員会でないので、「お日待ち」に出席できた。関係者80名が参加する。私は大祭の会計の監査報告をする。そして、警察、消防とそれぞれの担当部署から反省、課題を話す。
 事故もなく好天にのぞまれ、多くの参拝客で盛大の内に終ったので、反省会では御神酒が大いに振る舞われた。
                横山大祭委員長挨拶
b0092684_21273652.jpg

b0092684_21282660.jpg

                   前山口団長、新団長のサンヨ節で会は盛り上がる
b0092684_21284019.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-03-07 20:53
第39回大和中学卒業式
        3月6日(火)8:40~10:30
 
 体育館は耐震補強工事を行っており、卒業式は市民会館で行うという事を聞いていたが、卒業生の強い希望で、体育館で行うことができた。工事を中断し、卒業式ができるようにしてくれた業者の方に感謝したい。
 148名が、金澤校長先生から一人づつ卒業証書を受け取る。どんな気持ちで卒業証書を手にしただだろうか……。未来に向けた夢と不安、そして、お父さん・お母さんへの感謝の気持ちで一杯と思う。在校生代表の送辞に続いての、答辞では3年間の思いがこみ上げ、答辞を読む人も卒業生も感極まる。
 式典が終り、卒業記念合唱「旅経ちの日に」では、ハンカチで目をぬぐい、精一杯に歌う姿に感動し、私までも目頭を熱くした。
 いい卒業式でした。    
b0092684_17161769.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-03-06 17:11
裸押合い祭り(福餅撒与、我が家に御灰像4体)
         3月3日(土)晴れ

 土曜日で晴れ。10時頃から23時まで参拝客で境内は終日人人人の波であった。
          11時30分第1回福餅撒与で挨拶する井口市長(向って右)
b0092684_23532880.jpg

          屋根から指揮を執る山口団長。団旗を掲げる副団長(倅です)
b0092684_23555481.jpg

          13時第2回福餅撒与に参加する「撒与講中」同級生です。
b0092684_23575515.jpg

          15時、16時、16時30分と餅撒きが行われる。
b0092684_2359242.jpg

          北村大祭副委員長と美雪と谷川さん記念写真
b0092684_01224.jpg

 井口市長、松原議長他大勢の議員の皆さん参拝に来る。挨拶する石田大祭副委員長・井口副団長。   
b0092684_035088.jpg

 常蔵宿元からは、20時大杉次男「穀種」撒与、22時多聞天弓張りにKJ荒木教頭先生、仁志が撒与する。押合いには20名ほど参加する。23時頃12体撒与される「御灰像」我が家に4体揃う。これは、ビックリするしかない。(御灰像とは、お護摩で焚かれた灰で作られた毘沙門天のことで、金粉で仕上げられている。一月に1体で12体作られる。参拝者が一番求める福物です)
b0092684_092193.jpg

b0092684_018264.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-03-03 23:45