<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
撒予講中餅作り   裸押合い「水行」始まる
      2月25日(日)

< 水 行 >
 青年団最高幹部・年男は、今日より一週間大祭当日まで水行を行う。
 最高幹部は、2月3日から「四足二足による調理を絶ち」今日の水行を迎える。
 朝6時半、住職より1時間のお経を受け、水行にはいる。気温は1度。
                 山口団長他三人の副団長
b0092684_19204495.jpg

                 最高幹部
b0092684_1921570.jpg

       石像仏としては、日本最大の不動明王にて唱える「オンベイシラマンダヤソワカ」
b0092684_1938204.jpg

       水行が終り、毘沙門堂大手口にて豊年踊りを踊る最高幹部。見守る年男。
b0092684_1943589.jpg

< 撒与講中餅作り>
 今年で28回を数える「奉納福餅作り」。昭和54年最高幹部で裸押し合い祭りを指揮して28年目。今では最高の同級生の集まりの場。このために、今年に入り2回の打ち合わせ、集まれば盃を傾ける。これまた楽し。還暦が近し。今年は数回の会合予定。今年も大勢の同級生が集合する。
           午前9時水行を終えた最高幹部餅作りに挨拶に訪れる
b0092684_19574341.jpg
b0092684_1958998.jpg
b0092684_19583061.jpg

           15臼、1表(60㎏)の餅をつく
b0092684_19585280.jpg
b0092684_1959823.jpg

           宿を移して同級生で16時より福餅作り完納祝い
b0092684_19592756.jpg

           20時30分現役の青年団に負けじと水行に向う
b0092684_19594497.jpg
    
[PR]
by 2neyuki | 2007-02-25 18:55
(有)ウラコウ第1期株主総会
       2月22日(木)18:30~19:30

 雪国おくにじまん会館にて、第1期の株主総会が開催される。
株数120口(株主29人)78口の出席で総会は成立し、関昌吉社長の挨拶に続き、引き続き議長として総会に入る。
 1号議案 第1期事業報告
 2号議案 貸借対照表損益計算書
 3号議案 剰余金について(積立、配当について)
 4号儀案 取締役、監査報酬について
 5号議案 その他
 ○報告  農地・水・環境保全向上対策について

 1号議案は社長が説明し、自分が監査報告をする。2.3号議案は青木税理士より説明する。今までの総会資料とは違い、出席者の皆さんもとまどい気味であったが、青木税理士よりの説明に納得しながら議事はすすむ。
 4号議案は三人の取締役は900万円、監査役は100万円の枠内での報酬と言うことで承認される。
 次年度の計画が、議案として上程される事は、当たり前と思っていたが……。株式会社はそうと思っていたが、剰余金が発生しなければ、社長以下取締役は責任を負うことになる。
 
[PR]
by 2neyuki | 2007-02-22 11:58
毘沙門堂境内雪入れ(裸押合い大祭)
         2月20日~22日

 古老も今の時期、こんなに雪が無いのは初めてという。多くの方から雪が無く祭りが、無事開催されるか心配の声が上がってきたが、地域の多くの応援を得て今日から3日間雪入れ大作戦を展開する。
b0092684_1147051.jpg


b0092684_115552.jpg


b0092684_11553841.jpg

b0092684_1156617.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-02-20 11:41
東京マラソン感動の完走!
       2月18日(日)
 
 6時間35分59秒・42.195㎞は、体が重く寒く辛く苦しく、でも走りきれた。東京都庁を9時10分スタート→飯田橋→皇居前→日比谷→品川→銀座→日本橋→浅草雷門→築地→豊洲→東京ビッグサイトがゴール。東京のど真ん中を走る、東京マラソ2007は終った。

 10/5抽選の結果落選しましたという案内に来年棚と思っていたら、11/15追加抽選の結果当選の報に喜ぶと同時に、気分良く河口湖マラソン(11/26開催)4時間56分で走る。
 東京マラソンは、4時間30分を目標に河口湖マラソンの疲れがとれた12月中旬から週に4回・30㎞を目安に走る。ところが、1月20日右ふくらはぎにツーンと痛みが走る。針、整骨院と治療をするが痛みは取れない。そして2/13腰にも痛みがくる。お母さん17日の夜、用事ができて応援に行けないと言う……。
 10万人の中から選ばれたのだから、スタートには立とうと決めておりました。足に痛みがツーンときたらリタイヤしようと決めたら気持ちが楽になった……!
b0092684_1054462.jpg

 写真は前日の東京ドームでの受付です。東京ドーム内は日本初のマラソンEXPOを開催しており、マラソン関連商品やオフィシャルグッズなどを展示販売していました。特設ステージでは伝統芸能やさまざまなイベントが2日間にわたって繰り広げられていました。
 テーピングを無料で行ってくれるコーナーがあり、待つこと30分。右足ふくらはぎと、腰にテーピングしてもらったら、何か「力」を与えて貰ったようで体が軽くなったように感じる。
 
 大五郎の所に泊まり、大五郎が応援してくれる事になり、心強い道案内ができた。しかし、容赦なく降る雨、今年に入り一番寒いという。寒いのは苦にならないがバシャバシャ雨には参る。 東中野駅から都営大江戸線で都庁前まで、ホームはランナーで一杯。改札を出るともうそこは、選手しか入れない。
 8時頃着いたが、荷物預かり、トイレは大混乱。寒いから用も近くなりトイレにはしっかりと並ぶ。8時30分スタート地点に移動する。雨は止む様子は無く、時折雨め足が速くなる。スタートまで長いこと、だんだんと体が冷えてくる。自分だけでは無いんだと自分に言い聞かせ、9寺10分「ウォー」と言う歓声でスタートする。スタート地点まで10分くらいかかる。

 スタートしたら何か目頭が熱くなる。これは何だろうと思った。石原都知事に見送られ、東京六大学の応援に元気をもらい、都庁を後にする。
b0092684_23144622.jpg

 5㎞ウン、皇居前も走り10㎞痛みはあるがツーンとこないから大丈夫。日比谷公園を抜けたころから、寒くはなるはリタイヤかと頭をよぎる。15㎞地点11時15分。スタートから約2時間。これから1㎞10分・5㎞50分で、7時間以内でゴールできると思った。1㎞10分は早足で行けば良く、足にもそう負担はかからない。
 品川で折り返したら、来るときは目に入らなかった東京タワーが見えた。20㎞を過ぎ日比谷公園を右に折れ、銀座通りに入る。
 トイレ、セブンイレブンのトイレは列をなしている。体が冷えて益々寒くなる。沿道からのあんパン、バナナに元気を奮い立たせる。寒くお茶を求め店に飛び込む。軍手も買う。店の温度で生き返る。体が温まったらすごく調子が良くなる。ゴールまで行こうと思ったし行けると思った。
 浅草雷門を折り返し、30㎞地点を通過、又銀座に入り、築地を過ぎたら、35㎞地点ようやくゴールが見えた。雨も小降りになり雨も上がる。
b0092684_23151887.jpg

 後はゴールを目指すのみ。大五郎応援にきているかなと沿道を見る余裕ができた。
 途切れないボランテア、200万人の応援に後押しされての42.195。十数カ所での太鼓、ブラスバンド、ダンス、伝統芸能、大道芸と東京マラソン大まつりに励まされての完走、6時間30分であった。都民の皆さんありがとうございました。
 完走祝杯を大五郎、仁志と「魚屋の台所屋」さんで祝う。マスター大変ご馳走になり、ありがとうございました。 
  
[PR]
by 2neyuki | 2007-02-18 06:54
裸押合い少雪対策会議
         2月16日(金)16:00~17:30

 例年であればこの時期、積雪や屋根の落雪で境内は、3メートルからの大雪で、排雪に苦労するのだが、今年は雪が全然ない。
b0092684_6334488.jpg

 1月29日に大祭委員長名で市長に協力要請するが、行政は政教分離と言うことから、支援はむずかしいと………。2/7には市長に大祭委員長、青年団長が面談するが、基本的な考えは変わらない………!

 雪がなければ、祭りは難しい。警察も安全上から、一部の行事に対してストップがかかることは覚悟しなければならない……。もう雪は降らない。このままでは、搬入する雪すら無くなると言うことで今日の緊急の会議になる。
 地元の建設業の全面的な支援をお願いし、来週3日間千立米の雪の搬入をする事とする。それに伴う、交通整理等の動員を相談する。
[PR]
by 2neyuki | 2007-02-16 06:38
(有)ユラコウ監査
       2月16日(金)10:00~12:00

 浦佐構造改善組合から、有限会社に移行して一年、昨年の5月から有限会社は設立できなくなり、株式会社法によっての総会資料で、今までの任意組合との総会資料とは違い面食らう。
 地代45,000円の他に、1万円の追加払いをし、登記剰余金を1千万円を計上できた事は評価する。

 午後からの取締会の前に青木税理士さんからお出でいただき、総会資料の貸借対照表損益計算書、剰余金(積立、配当について)について説明受ける。
 午前の監査での不明の点についても説明受ける。
 
[PR]
by 2neyuki | 2007-02-16 05:53
白山神社「祈年祭」(子どもサンヨ!)
       2月14日(水)18:30~20:00
 
 今日は、餅撒き等があり賑やかですが宵祭りで、本祭りは15日の明日です。
 祈年祭は「としごひ(い)のまつり」いいます。「とし」とは、一年に一度稔る五穀のことで、
主に米を指します。「こひ(い)」とは、乞うことで求め願う意です。
立春を過ぎ一年の始め、籾の準備や農作業に入る前に神様に今年の豊作を祈る祭りが
「としごひのまつり」です。(神社社報「はくさん第13号より」)

 あいにくの雨でしたが、多くの参拝者と拝殿で今年の豊作と家内安全、身体健康、
国家の平和と安泰を祈りました。そして、まとまった降雪も祈りました。
 餅を撒くときには、雨も上がり多くの福餅や菓子等が参拝者に撒かれ、参拝者は袋に
一杯の福を笑顔で持ち帰りました。
b0092684_5494424.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-02-14 05:22
第57回南魚沼市雪まつり
      2月11日(日)17:00~19:30

 57回の歴史を数える中で、今年ほどの少雪に悩まされた年も無かったと思う。
 お母さんも雪祭りは初めてという。3月3日の準備に来た大五郎と3人で行く。
                    勇壮なオープニング御実城太鼓
b0092684_1764361.jpg

                    幻想的なローソク
b0092684_177966.jpg
b0092684_1773477.jpg

                    保坂三奈子ライブ
b0092684_1775165.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-02-11 16:58
「朱鷺の会」総会
       2月11日(日)13:00~16:30

 朱鷺の会総会を浦佐ヤナで開催する。
 朱鷺の会は平成14年度の区長経験者の会で、新幹線開業20周年事業を、区会が
中心となりJR浦佐駅と一緒になり事業を行ったことから、「朱鷺」と命名した。
 そして、15年・16年と佐渡に「朱鷺」に会いに行く。
 
 そのころは市町村の合併問題が話題の中心で、当然新市の議員の話も話題になる。
佐渡に向う船の中で、浦佐から新市の議員に私の名前が挙がり、アルコールの勢いもあり
大いに盛り上がったことを覚えている。
 今日の私があるのも、今日のメンバーの後押しがあったればとおもった。

 今日の総会でも市政の課題をかいつまんで報告させてもらい、当時の話をつまみに
盛会の内にお開きとする。
[PR]
by 2neyuki | 2007-02-11 16:34
ばあちゃん達の「あんぼ」作り
       2月8日(木)午後

 平均年齢80歳?の元気パワーのあんぼ作り。
b0092684_17153573.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-02-08 17:12