人気ブログランキング |
2020年 03月 31日 ( 1 )
ご苦労様です。新天地に
●3月31日(火)
 
 3月は別れの月でもあります。新型コロナウイルスが無ければ、3氏とも職場で盛大な送別会が行われたと思います。
 
 23日は、基幹病院の橋口事務部長と夕食会をする。開院間もない病院の事務部長としてその手腕を発揮する。3年前「葡萄の花」で初めて会ったとき、どこかで会ったことがあると思ったら、前米山知事の関係で知っている人だった。多くの事を学ばせていただいた。新天地は静岡県の西伊豆健育会病院の事務部長です。そのパワーでご活躍を期待しています。
 24日午後、基幹病院の内山院長先生を訪れる。内山院長先生本当にご苦労様でした。開院から5年、一番大変な時期を院長先生の「笑顔」で引っ張て来られました。院内報「ミナズキ」33号(特別感謝号)を見せてくださいました。医局から全ての科・室・病棟の職員のみなさんが「ありがとう」のメッセージを寄せておりました。病院開院1周年を記念して、「田植え」「稲刈り」を職員の皆さんと行ったり、裸押合大祭に先頭になり参加したり地域とのかかわりを大切にされました。内山院長先生の理念・基幹病院を核とした魚沼地域医療の再構築をみんなで果たさなければなりません。
 28日、KJの佐藤校長先生と夕食会を。創立25周年という節目の年に、教諭、保護者である先生が来られる。KJの後援会を立ち上げたり、県内唯一のグローバルハイスクールに指定され、生徒の自己実現に指導力を発揮される。毎年「KJ青年団」が本ローソクを奉納し、十数名が裸押合に参加する。校長先生は「弓張」を撒く。浦佐の夏祭りの花火に、子供たちの夢を乗せた「花火」も奉納。3年間いろいろのことがありましたが、新天地の新潟中央高校でも生徒たちのために手腕を発揮ください。




by 2neyuki | 2020-03-31 15:00