2018年 04月 09日 ( 1 )
第8回浦佐こども園入園式  KJ入学式  浦佐小入学式  大和中入学式
●4月4日(水)浦佐認定こども園入学式
 第8回の入園式が行われた。定員に満たない保育園や幼稚園がある中で、浦佐は定員(210名)一杯の園児。外国籍児を仲間に213名の元気のお子さんが入園する。
 今ほど「就学前教育」の大切さが言われており、人間形成の大部分がこの時期に決まる。4人育てた親として、この時期、子どもを「あまやかす」のでなく、子どもが親に「あまえる」ようにする。子供に我慢をさせることが大切でないか。

 我が家、内孫3人(小4、小2、子ども園4歳児)と外孫(小2、2歳、1歳3人)が5人おるが、女房には、若手の子育てには口を出さないことと言っている。
b0092684_07010760.jpg

●4月6日(金)県立国際情報高校入学式
 平成4年に開校し27回目の入学式を迎えた。1期生の長女は高校の先生、6期生の二男はNTTファシリテーに、8期生の三男は豊田通商にとそれぞれの道を進んでいる。

 国際情報高校は、開校以来生徒一人一人の夢の実現のために「日本一面倒見のいい学校」「みんなで頑張る」を合言葉として県内一の成果を出している。
 県内のPTA研究会で、PTA会報は1年に何回出していますかに、月1回ですと答えたら、少ないですね私どもは学期ごとに出していますので3回ですと言われる……。そして、確実に親に届くようにと郵送ですと付け加えた。PTA活動で、全国表彰を2回受けている。
 たった3年間です。この3年間で将来の夢が叶えます。「学ぶ青春意気高く」1年生は毎日4時間の学習をし、夢に向かって挑戦してください。
b0092684_07264061.jpg

●4月9日(月) 
 <AM~浦佐小学校入学式>

 30年度の入学式が行われる。6年生に手を引かれ入場する我が子の姿にハンカチで目を拭くお母さん。あの小さな小さな泣き虫の我が子が、ここまで元気に育ってくれたという思いが胸に込みあがってきたんだと思った。
 先生が一人一人の名前を呼ぶと、手をあげて元気に返事をする。
b0092684_07394210.jpg

 <PM~大和中学入学式>
 第51回の入学式が行われる。大和地区内の6つの小学校からの入学で、期待と不安で今日を迎えたと思う。勉強の仕方も違い、部活、生徒会と小学校の時とは質も量も違う。そして、思春期真っ只中。親は大人になったとのでと自由にさせるのでなく、この時期、子どもは大きく成長します、小学校の時より子どもと接する時間を多くすることが大切だ。
 入学式で先生から名前を呼ばれても、返事が小学1年生よりも小さい。まさに、初めての仲間が多く、恥ずかしいのか等々で返事の声が小さかった。
 基本的な生活習慣(挨拶、早寝、早起き、)がしっかりとできることが、勉強や運動ができる生徒になります。




[PR]
by 2neyuki | 2018-04-09 07:00