人気ブログランキング | 話題のタグを見る
「毘沙門天ご開帳10年」と梶山・永井方丈様を偲ぶ会
         10月10日(金)15:00~19:00

 67年ぶりに、住職一代限りの秘仏毘沙門天を平成10年の10月にご開帳し、今年で10年になります。この間に梶山方丈様そして、突然予期もしていなかった永井方丈様が浄土に旅発たれました。お二人を偲びつつ、毘沙門堂・普光寺の更なる隆盛について語らいました。
 ご開帳の実行委員長でありました。元町長で初代十月会会長の関新一さんより、当時の想いでも含めて挨拶がありました。
「毘沙門天ご開帳10年」と梶山・永井方丈様を偲ぶ会_b0092684_414944.jpg
「毘沙門天ご開帳10年」と梶山・永井方丈様を偲ぶ会_b0092684_4142897.jpg
「毘沙門天ご開帳10年」と梶山・永井方丈様を偲ぶ会_b0092684_4144598.jpg
「毘沙門天ご開帳10年」と梶山・永井方丈様を偲ぶ会_b0092684_4145988.jpg

 お二人を偲ぶ会は、本堂で現十月会会長の湯本高夫さんの挨拶で始まる。あの頑丈の永井方丈様が無くなるとは仏も神も無いもんだと思った。永井方丈様とは毘沙門様を中心にして地域が賑やかになるようにしようと話しておりましたし、私が議員にと思ったきっかけも永井方丈様がいたればこそでした。方丈様は実家の千葉県では会社の社長として企業の経営者であられ、その手腕を地域づくりに期待していた矢先でしたのに……。今は永井方丈様の意思を大切にして、毘沙門様を活かしたまちづくりに頑張らなくてはと改めて思った。
「毘沙門天ご開帳10年」と梶山・永井方丈様を偲ぶ会_b0092684_4151372.jpg

by 2neyuki | 2008-10-10 03:43
<< 裸押合い記録保存幹事会  講演... 新町・川原町ゴルフ大会 >>