だんご撒き  甲府旬一郎さん  KJ南北OB会
         3月15日(土)

●普光寺において「団子撒き」
   お釈迦様の命日は2月15日で涅槃図の絵をかかげて、お釈迦さまを偲び、感謝をし
  法要をする。普光寺では一月遅れの3月に行う。
   何年ぶりかで、法要・団子撒きに参加する。高崎から毘沙門堂に参拝に来た方も、
  いいところに来た、これも毘沙門天のおかげと喜んでいた。
   なぜ?団子撒きか…お釈迦様の舎利(遺骨)にみたてたもので、身につけていると
  ご利益があると言われています。
   団子撒きに参加し、改めてお釈迦様の徳を学ぶ。
          法要が終り、方丈様の挨拶のあと団子撒きがはじまる。右側の絵が涅槃図。 
b0092684_10241345.jpg

●甲府より旬一郎さん来る。
   4月6日の和幸の結婚式に来れないと言うことで、わざわざ甲府よりお祝いに来てくれる。
   旬一郎さんが初めて奥さんと来たときは、陽歌ちゃんが1歳くらいだったから、3~4年
  前くらいかな!!!
              毘沙門堂「不動明王」まえにて
b0092684_10362451.jpg

              毘沙門堂境内の雪におおはしゃぎの陽歌ちゃんと憂奈ちゃん
b0092684_10364127.jpg

              じいちゃん、ばあちゃん、お母さんと一緒に
b0092684_10365493.jpg

●KJ南北OB会世話人会
  昨年、KJ保護者OB会が設立し、今年の開催についての話合いが開催される。
  今年の幹事は11期生の保護者が担当で、開催日は5月25日(日)に決定する。
  KJの大田校長先生栄転されるので、送別会も行う。
  今年の14期生は創設以来の成績をあげ卒業した。前期の合格者が107名(162人)
 で、東大6、京大6、東北大14、北大2、東工大2、筑波8、横浜6と生徒の夢を叶える
 ために日夜奮闘した先生方に感謝します。
  これからも生徒の夢の実現のために頑張ってもらいたい。私たち保護者OB会は
 先生方を支援する会です。大いに盛り上がりました。
[PR]
by 2neyuki | 2008-03-15 09:44
<< JAグループ新潟政策提案研究会 十二講(十二山大神) >>