人気ブログランキング | 話題のタグを見る
「浦佐西山協議会」設立する
         8月10日(金)19:30~21:00

<設立の主旨と経過について私から話す>
 ・西山地域は、中越大震災と豪雪により大きな被害を受け、生活道路である西山33番観音様を巡る道路をはじめ、多くの尾根や道や沢道が荒廃している。
 古くから地域の生活と信仰に結びついた、これらの地域を復興させ、地域住民の利用はもとより訪れる皆さんを迎え入れる魅力ある地域としたい。
 ・33番観音様を巡る道路の復旧から始まった今回の計画は、浦佐地域の様々な動きと密接に関連し、浦佐西山地域全体の「復興プランの策定」として「地域主導のプラン作り」へと発展した。浦佐地域の様々な動きとは裸押合い大祭と関連行事、毘沙門通り、街路計画、そして基幹病院、NHK大河ドラマなど具体的な大きなうねりとなっている。この33番観音様の道路の復興は、全体プランの一部として事業を先行させ、西山地域全体の先導的役割を果たすと考える。
 
 会長に、33番観音様会議の関安男さん、副会長に普光寺総代の湯本美明さんと私。事務長に毘沙門通り活き活き再生懇談会の羽賀不二夫さん。そして、幹事5名、監事2名を専任しスタートする。
by 2neyuki | 2007-08-10 16:19
<< 常蔵のお盆あれこれ 本町区民と懇談会 >>