人気ブログランキング |
学習会 NHK大河ドラマの主人公「直江兼続公」について
        7月28日(土)15:00~17:00

 裸押合大祭記録保存実行委員会の学習会として、六日町在住の歴史家大島要三さんから講話をいただく。大島さんは30年前から郷土が生んだ英雄上杉景勝公と直江兼続公の研究者で
米沢市には50回くらい足を運び今日に至っているそうです。
 毘沙門堂別当普光寺には上田長尾家の歴代の領主の文書がありビックリしたと同時に、上杉謙信の祈願所としてあったのではないかと話す。上杉謙信と直江景勝の文書があり、このように、御地は上田の庄(堀之内までの地域)の中心地であった。
                 坂西実行委員長の挨拶
学習会 NHK大河ドラマの主人公「直江兼続公」について_b0092684_1410361.jpg

                 大島要三氏の講演
学習会 NHK大河ドラマの主人公「直江兼続公」について_b0092684_14102081.jpg
学習会 NHK大河ドラマの主人公「直江兼続公」について_b0092684_14103346.jpg


●午前中、普光寺文書の整理
学習会 NHK大河ドラマの主人公「直江兼続公」について_b0092684_14134614.jpg

by 2neyuki | 2007-07-28 11:22
<< 政五郎そば屋さんで歌手「天領さ... 第2回浦佐西山まちづくり(仮称... >>