人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第31回 河口湖マラソン完走
         11月26日(日)晴れ

 今年の参加は2年ぶり、一昨年は途中リタイヤ。今年は制限時間内(5時間)で完走をという強い意志を持って、スタートにつく。(写真はスタート直前ーお母さん写す)
第31回 河口湖マラソン完走_b0092684_21154989.jpg

 天気は曇り、余り寒くもなくコンデションはいい。 7時45分号砲と同時に、河口湖畔の花火に歓声を上げ、一万人のランナーがスタートする。
 スタートし左折すると、冠雪を抱いた富士山を真っ正面に見て走る。三キロ位でUターンし、五キロ、十キロのタイムは1時間5分。いいタイムだ。しかし、スタート直後から足が体が重いと感じる。今回は長い距離(15キロ以上)は走っていなかったが、週4日間くらい走っていたから、足が重いわりには、余り不安を感じなく走った。
 10キロから河口湖2週だ。15キロ、そして長浜トンネルの紅葉を見る余裕があった。20キロ地点。昨夜泊まった「長浜荘」。時間も2時間15分。10キロよりも5分遅れか。良い調子。2年前は2周する気力は無かったが、今年は気持ちよく2週目の河口湖大橋に向った。
 お母さんが応援しているはずだがと沿道を見るが、それらしい姿を25キロ地点くらいまで探すがいない。すごくがっかりする。
 30キロ当りから両もも、膝の当りが辛くなる。ここからが踏ん張り所と気合いを入れる。歩くと走れなくなる思い、一生懸命に腕を振る。
 35キロ、後7キロ、そして後5キロの表示。必死に足を運ぶ。5時間まで、このままで行けば何とかなると思うが、足が上がらづず、1キロ8分もかかる。5時間危ないなと思った。
 その時後ろから、5時間のペースメーカに先導された一団が来る。必死に先頭のペースメーカの方と併走して走ること2キロ。ぺースメーカの声に励まされ、走る内に足が軽くなったように感じる。最後1キロしっかりと走り、笑顔で42.195キロをゴールする。時間は4時間56分36秒。
     進さんはすごい、私より30分前にゴールする。
第31回 河口湖マラソン完走_b0092684_2294491.jpg

     前日、世界で一番美しいコースと言われている。
第31回 河口湖マラソン完走_b0092684_22105690.jpg

第31回 河口湖マラソン完走_b0092684_22113731.jpg

by 2neyuki | 2006-11-26 20:51
<< 津山社長さん還暦を祝う会 白山神社「新嘗祭」  我が家の... >>