人気ブログランキング | 話題のタグを見る
会津田島無形民俗文化財視察
       10月26日~27日

 裸押合い大祭記録保存実行委員会の視察。
 今回の視察は「裸押し合い祭り」の「国指定重要無形重要民俗文化財」の指定に向け、先進地である田島村(現南会津町)の田島祇園祭の「お堂屋行事」の指定までの経過を研修する。
 研修では田島町議会議員10期・祇園祭神社総代会長18期、室井強さんの説明に圧倒される。その厚い熱意、思いが地域を動かしたんだと……。
 昼食を挟んで12時から15時まで「祇園会館」で研修を受ける。郷土料理レストラン、今年の4月にオープンしたという。お昼も美味しかった。臨調感あふれるマルチ映像は四季の田島町と祭りの紹介は迫力があった。
 祇園会館のような、「裸押合い祭り会館」なるものは、将来絶対必要と思った。
            室井さんの説明に聴き入る
会津田島無形民俗文化財視察_b0092684_6325241.jpg

            奥会津歴史民俗文化財保存施設に
会津田島無形民俗文化財視察_b0092684_6332634.jpg

 翌日は柳津町役場にて観光商工課の矢部さんより、七日堂裸詣り(押合い)について視察する。この祭りは1月7日に行われる。祭りの行われる圓蔵寺に17年度78万人の観光客が来ると話された。
by 2neyuki | 2006-10-26 05:34
<< 新潟県立国際情報高等学校 創立... 普光寺住職 永井賢兆和尚葬儀 >>