人気ブログランキング | 話題のタグを見る
国際情報高校(中越地区新入生・十日町保護者の会・大樹の会)
   ●5月20日(土)15:30~18:30 「中越地区新入生保護者会」講話会

 昨年に続いて、中越地区の新入生の保護者の皆さんに「KJ節目の年」-15期生の教師・親としてーと題して30分程度話す。KJに入学し2ヶ月余り、子供以上に不安な保護者に対し、学校、PTAからPTA行事、学校行事について具体的に話す。「100%の参加」を合い言葉に、創設依頼活動している意義について、この時期に各地区で新入生の保護者の皆さんに理解してもらうことは大切だ。

 小学生ならいざ知らず、高校生は大人だからPTA行事なんての参加はないだろう、必要ないだろうと思っている保護者は多い。KJ生はバットを鉛筆に変えて、全国の高校生、甲子園で戦うわけだから保護者の応援は不可欠。それがPTA100%の参加なんですと話す。

 KJ(国際情報高校)は会の後は必ず、懇親会もセットされている。親同士、親と先生より胸襟を開いて話そうという意味から。本日の参加率が役員より報告がある。残念ながら全クラス100%の参加では無かった。 
 
   ●5月21日(日)正午~17:00 「チャレンジOB・0G妻有の会」設立総会
 全国の高校では初めてと思うが、KJに新たな日本一が生まれた……!1期生から12期生までの保護者の会を作ろうと、世話人の代表の方も前代未聞の集まりであるがと言っており、KJに対する熱き思いがこうさせた。年一回の総会及び懇親会が計画されておる。
 
 会の名称については、初代の校長先生が当日標記のように命名した。一部は総会。二部は講演会。講師も現在の校長先生、初代の進路指導部長、初代の教務主任、初代の校長先生と当時の懐かしい話や初めて聞く話にビックリもした。
 三部は祝賀会、最後は定番の校歌、ガンバルゾコールで閉会。閉会の後にも二次会がセットされているのがKJです。

 妻有の里で産声を上げた保護者の会、全県に広げようとアルコールの勢いと共に声が高くなる。来年は南魚沼と魚沼市で設立しなくては……。

   ●5月22日(月)18:00~21:00  「KJ大樹の会」開催
 この会は平成5年に設立し、初代の会長は初代の校長先生。平成6年から私が会長をしている。平成14年までは「山菜サミット」「魚の川サミット」と年2回の会を開催してきており、KJの発展について各界からいろいろとご意見を頂戴してきました。
 10周年を契機に「やいろKJ七夕交流会」と名を変え、年一回の開催としました。今日はその相談会および教頭先生の歓迎会でもあります。
 
 私が19:30分から会議のため中座したから女房が来てくれた。二次会には合流した。

 

   

 
by 2neyuki | 2006-05-22 15:19
<< 県立国際情報高等学校 勤労体験... 雪国あかり展見学 >>