人気ブログランキング | 話題のタグを見る
コロナに感染する
●8月23日(火)

 昨日22日、議員会で関川村に災害ボランテアにマイクロバスで出発。現地で全員検温・1名に発熱があり全員現地から引き返すことに。
 発熱者は市内の医療施設でPCR検査の結果「陽性」。マイクロバスの同乗者は全員が「濃厚接触者」。議会事務局から自宅待機は5日間。ただし、2日目と3日目に検査キッドで陰性であれば3日目から解除と確認の電話と容態の聞き取りの電話あり。
 同僚から、のどの痛み、咳、発熱と症状の発生がラインに報告され、午前に医療機関に係り「陽性」と認定されたとライン上に。

 自分も朝の体温は36.1℃と高くはないが、喉に違和感が、声がかすれたよう、咳も時々出る。11時半過ぎに、大和、市民病院に電話をするが、大勢いの方が発熱外来に来ているから、明日の午前に電話くださいと丁寧な電話。症状が急を要すようであれば対応するのだろうと思った。浦佐耳鼻科クリニックに電話する。お昼休み時間であり、受付外の時間であったが後ほど電話します。16時にクリニックの駐車場から電話くださいと。しばらくして「どうぞ」の電話。一般患者様が帰られて、私一人のために対応してくれたようだ。受付事務員、看護師さん、
先生も防護服等完全防御態勢で迎え、診察してくれる。結果は明日の朝8時半頃に電話しますと。薬は処方していただき「陽性」間違いないと確信して帰る。
 
 家族には、昨日に状況は話しており、昨夜から部屋食。明日の朝から部屋を整理し10日間の缶詰めの準備をしなくては・・・・。

 24日8時半、耳鼻科の先生からの電話「陽性」の電話。いろいろと話してくれる。
 家には96歳と94歳の元気な親は毎日朝晩町内を散歩。96歳の父は週一回のグランドゴルフに行く。二人にり患させてはならないと万全の態勢で部屋にこもる。
コロナに感染する_b0092684_19321204.jpg
コロナに感染する_b0092684_19322169.jpg

by 2neyuki | 2022-08-24 17:33
<< コロナ感染拡大(トップぺージに掲載) 常蔵「お盆」 >>