人気ブログランキング | 話題のタグを見る
毘沙門堂「欅の木」診断
●11月19日(金)9:30~14:00
 
 謙信公が手植えした樹齢500年の「吉祥欅」樹齢700年の「長寿欅」「夫婦欅」と、毘沙門堂境内には7本の欅の木がある。昔(明治の頃)は欅の木も十数本あり「欅寺」と言われていた。
 平成20年に樹木医(佐藤先生)から診断していただき、その診断に基ずき「欅保存会」が設立され、活性剤(HB101)の散布や土づくりに努めた。今年、欅の葉の落葉が早い等々で、佐藤先生に相談し・・・紹介していただき、佐渡の今泉樹木医から診断を受ける。18日に高田に来ており、19日であれば都合がつくということで今日になる。
7本すべて外観診断する。吉祥欅にはロープで登っての診断。ムササビが2頭空を舞う。
 21日に予定していた欅保存会の作業(地表を掘り堆肥を入れる)、根を切るということは良くないので急きょ中止。
 今後の作業は、先生より診断結果の報告書が届きいてから検討。
毘沙門堂「欅の木」診断_b0092684_16351882.jpg
毘沙門堂「欅の木」診断_b0092684_16350432.jpg
毘沙門堂「欅の木」診断_b0092684_16351208.jpg

by 2neyuki | 2021-11-19 16:34
<< 新嘗祭  秋ごと  越後ワインの会 (有)ウラコウ役員会 >>