人気ブログランキング | 話題のタグを見る
毘沙門堂「春季例大祭」  びしゃもん市オープン
●5月3日(月)

 昨年は「コロナ」で中止としたが、今年は「大般若転読会、御開帳護摩法要」の時間を短縮し、コロナ対策を万全とし実施する。
 我々総代は8時に集まりミーテングと役割を確認。9時からの世話人会は住職と総代長が出席。10時から大般若とお護摩法要が始まる。11時半から表彰式。世話人、講元を長年してきた人に、住職より5人に感謝状を贈る。
 例年は講中、世話人、大祭委員、青年団と100人位で「春季例大祭」を祝う会となり、青年団最高幹部が講中や世話人の皆さんと名刺交換の場となるのだが・・・・・。
 今年は表彰を受けた講中の方と青年団等々で昼食会を行う。
 
 総代会で、コロナの感染が増加している中で、実施するのはいかがかと当然の意見が出るが、実施するにはどうすれば良いかという話し合いで開催に至った。
毘沙門堂「春季例大祭」  びしゃもん市オープン_b0092684_14260519.jpg
毘沙門堂「春季例大祭」  びしゃもん市オープン_b0092684_14261632.jpg
毘沙門堂「春季例大祭」  びしゃもん市オープン_b0092684_14264105.jpg
毘沙門堂「春季例大祭」  びしゃもん市オープン_b0092684_14271696.jpg
<びしゃもん市> 
5月1日にオープンし、お寺の行事にあわせ、人気の「びしゃもん焼きぞば」「おかこもち」、子供には無料で「綿あめが」。3の日は栃尾の大野町講中の講元であられる「星長」さんの「油あげ」と「とうふ」が店に並ぶ。栃尾の店では交通員が立つほどの超人気の店です。それが、浦佐「びしゃもん市」で求められます。数に限定。早いもの勝ち。
 新鮮な「山菜」は5月末まで続く。そして「天けいこ」が店に並ぶ。
毘沙門堂「春季例大祭」  びしゃもん市オープン_b0092684_14255598.jpg




by 2neyuki | 2021-05-03 13:33
<< 山菜採り「大収穫」 トップ「びしゃもん市」オープン >>