人気ブログランキング | 話題のタグを見る
「普光寺」たより編集
●12月19日(土)

 新総代の方が多く就任したがので「寺だより」の発行をと、寺の奥様から声がかかり私が担当する。
 一面は住職の挨拶。2面は島村総代長の挨拶と総代7名の自己紹介。3面は、令和2年の主事業(11)を載せる。4面は多門青年団団長、最高幹部の紹介と現時点での「今年の大祭の考え方」を載せる。活字は13ポイントで読みやすくに心がける。
 総代8名の顔写真は、13日午前に寺で撮る。今日は方丈様の写真撮り。
 方丈様、総代長からも校正いただき明日は印刷屋にまわす。

<普光寺だより4面抜粋>

 大祭委員長を引き継ぎました、総代長の島村です。現時点での今年の大祭の考え方です。

 ●前夜祭(三月五日・金)

 例年より1時間繰り上げます。18時お護摩法要、18時40分大ローソク点火式、青年団水行、19時30分から福餅配与。

 ●大祭(三月六日・土

【昼の行事】

 お護摩法要は例年通り5回。「餅撒き」は中止。9時30分から15時30分まで、常時「福餅」配与。そして、常時「御本尊・毘沙門天」も参拝できるようにします。

 鼓笛隊、講中福餅運搬大八車、大名行列、稚児等は協議中。

   【夜の行事】

 押合い、中学生水行、弓張撒与は中止。

 ・17時「ねこしき」

 ・18時「青年団水行・ご本尊参

拝・豊年踊り」

 ・18時30分「撒与者水行」

 ・19時「一般水行」(地元のみ)

 ・19時30分「ささらすり」
  
 大祭に欠かせられないのが「露店」です。露店は、市の管轄ですが、大祭委員会としては、コロナ対策を万全にして、露店の皆様が出店できることを望んでいます。

by 2neyuki | 2020-12-19 15:04
<< 餅つき  締めなえつくり  肉分け 「大雪情報」 初雪が大雪に  ... >>