人気ブログランキング | 話題のタグを見る
多門青年団「ねこかき」
●11月3日(火)

 最高幹部は「ねこかき」のために、昨日から準備をし今日はまだ暗い早朝5時に集合し準備に余念がない。降っていた雨も上がり午前中は最高幹部が、午後は全団員が参加しての「ねこかき」だ。この「ねこ」は、毘沙門堂に敷かれる。押し合いはこの「ねこ」の上で行われる。
 林市長も「ねこかき」の青年団に激励に来る。同会場で開催されている「菊祭り」の本部にもあいさつする。
 今日3日は、10から「毘沙門天ご開帳護摩法要」が行われる。そして「ねこかき」を祝い、びしゃもん市では、参拝客や菊祭りにおいでいただいた方にきのこ汁やおかこもちをふるまう。

 「ねこ」とは、今年収穫された稲わらで編む「大むしろ」のこと。昔「宮中」では、収穫されたわらを網み、年はじめ(新年)に神殿にしいて新しい年を迎えたといわれ、厳粛な行事である。
多門青年団「ねこかき」_b0092684_07511206.jpg
多門青年団「ねこかき」_b0092684_07512160.jpg
多門青年団「ねこかき」_b0092684_07512851.jpg
        

by 2neyuki | 2020-11-03 07:11
<< 魚沼菊花展第35回菊祭り終わる 魚沼菊花展 第35回浦佐菊祭り... >>