人気ブログランキング | 話題のタグを見る
「鮭」のつかみどり
●10月12日(月)13:30~

 今年で5年目を迎える、浦佐小学校6年生の「鮭のつかみどり」教室。
 魚沼漁協組合大和支部浦佐分会では、子供たちに魚の川に親しんでもらおう、将来の漁協組合員を増やそうという目的で開催する。当初は、サケマス部会で蓄えていたお金を経費に充てていたが、最近は地元の業者の協力を得て開催している。
 学校も親も「魚の川」は危険というのが一般的で、魚の川で遊んだことがない子供が半数いた。開会式で川の果たす役割(治水、利水、環境)や鮭が遡上してくる鮭の生態も話す。
 人工的に作り・水を張った場所に放した「鮭」50数匹は勢いよく泳ぎ、軍手をした6年生は4人づつ順番につかみどりに挑戦する。
「鮭」のつかみどり_b0092684_14155605.jpg
「鮭」のつかみどり_b0092684_14160381.jpg
「鮭」のつかみどり_b0092684_14161064.jpg
 


by 2neyuki | 2020-10-12 14:00
<< 浦佐小学校「学習発表会」 前立て本尊ご開帳護摩法要 >>