人気ブログランキング |
県立国際情報高校創立30周年記念事業準備会
●7月28日(火)18:00

 KJ(国際情報高校)は、来年創立30年を迎える。平成4年4月に開校し、創立30周年にかかわるとは夢にも思っていなかった。
 KJにとって、ここ数年間は定員割れという厳しい経営環境であるが、30年を契機に元のKJに戻ると確信している。県内でも一二の進学率を誇るKJは、新潟県内でただ一校に選ばれた「SGH」(スーパー・グローバル・ハイスクール)の学習内容は県内外から注目を浴びている。
 準備会に、同窓会長、PTA会長、育成会長と後援会長である私が参加。学校からは校長先生をはじめ担当の先生方。
 実行委員会の構成を確認し、第1回の実行員会の日程(9月5日・土)を決めて閉会。

 今日は、孫・翔之介(長男)12歳の誕生日。
 レストラン小玉屋さんが休みで、テイクアウトですることにしていたので、昨日常蔵で行う。ママの実家のお父さん・お母さんも招待する。
 小さな「縁日」祭りで買ってきた「ケーキ」に、父ちゃんが火をつけて祝う。
 翔之介、バスケで足首を骨折し松葉杖で学校に通っている。朝の送りを時々する。




by 2neyuki | 2020-07-28 15:23
<< BSN「なじラテ」取材に びしゃもん通り「小さな縁日」 >>