人気ブログランキング |
(有)ウラコウ経営検討会
●3月26日(木)9:30~

 今年度先進地視察も含め5回目の検討会。県振興局からは課長他3名とウラコウは社長と私と監事の役員3人。ウラコウの現状と経営上の課題。そこから、「経営理念」「目標とすべき経営・姿」を導き出し、そこに到達するために何をすべきかをまとめることができた。
 ウラコウは会社として14年目に入り、組合設立からは半世紀を有している。今までの事業の成果で財務内容は県内トップクラスと思う。従業員は通年雇用でなく、反収も市平均を大きく下回り、3期連続で赤字決算。園芸作物(スイカ)も導入しているが技術が低く、収量・品質も安定していない。

 経営理念  「わたしたちは、農地を適正に管理・保全し地域とともにすすみます」
 目指すべき姿(経営上の目標)  「経営面積の拡大、おいしいコシヒカリ反収8俵と園芸の導入を図り年間雇用を目指す。そして、雪室米を生産し販売に力を入れる」
 全体戦略や役割分担を明記し、経営5か年計画を立てる。

 この計画を職員一人一人が理解し全員で共有し、新たにチャレンジする精神が生まれなければ「絵にかいた餅」になってしまう。役員の責任は重い。

by 2neyuki | 2020-03-26 09:20
<< ご苦労様です。新天地に 稲荷様まつり   光明講(朗人... >>