人気ブログランキング |
「れいわ参」餅つくり
●3月4日(水)

 金杯や大ローソク等奉納(昨年より多い)された方と講中。そして、露天商をはじめ、バスや交通止めの解除等、関係機関や団体への連絡と、大祭中止の対応もほぼ一段落をする。中止決定したときは2、3日携帯電話鳴りっぱなしであった。

 今日は13時から我が家で「れいわ参」の餅つき。すべて奉納する予定であったが、中止のためすべて持ち帰りとする。
「れいわ参」餅つくり_b0092684_08383124.jpg
「れいわ参」餅つくり_b0092684_08384304.jpg
「れいわ参」餅つくり_b0092684_08385194.jpg
 昨日、多門青年団最高顧問(団長を上がり2年目が就任)から相談したいということで、私と副委員長2人がお寺に行く。青年団OBも3人来ていた。話し合いは19時半から22時過ぎまで。
 前夜祭と7日の祭事(神事)の青年団の動きとスケジュールについて協議。
 一番悩んだのが、一般団員の参加について。任意にするか、必要人数のみにするか、年齢で区切るか等々であったが、現時点での団員の参加は自粛もあり30数名というので、その人数で行こうということになる。
 青年団OB、餅会からは絶対に、押合わないことと青年団本部に押しかけない。そして、団員を宿元に呼ばないように明日の会議で徹底しようと確認し散会する。
 その後に、OBの4人は団長と協議する。






by 2neyuki | 2020-03-04 07:48
<< 水行   青年団OB会・餅会緊急会議 「沼垂講中」来訪 >>