人気ブログランキング |
一泊旅行
       12月23日(月)~24日(火)

 目的地まで往復10回の乗り換え列車旅&氷見寒ブリの旅。
 行きは4回「浦佐~六日町~上越妙高~新高岡~高岡~氷見」帰りは6回「上越妙高と六日町の間で、直江津と犀潟で乗り換え」行きに缶ビールと4合瓶が空く。帰りは4合瓶が。
 23日のお昼は、氷見漁港番外市場「ひみ番屋街」で、33の専門店・飲食店が一同に並ぶ。熱燗にブリの刺身を注文。

 宿は民宿「磯波風」(いそっぷ)。日本海を眺め温泉かけ流しの露天風呂に入ること3回。夕食は、ブリつくし(舟守刺身、しゃぶしゃぶ、煮る、焼く)に、ひみ牛、海の幸が一杯、それに特注で「ズワイガニを一杯」。そしてきわめつきが、最後に大きい鍋一杯にタラや魚、野菜の入った汁が出る。女性陣満腹で最後の汁の時はギブアップのようだった。
 最高の料理に、ビールで乾杯し、地酒をいただく。夕食が終わり女性陣は食べすぎで腹をさすってはトイレに行くこと数回。

 朝3時ごろ喉がかわき、水のかわりにビールを飲む。5時に朝ぶろ。朝食は大広間で、宿泊は私どもを含めて3組。ビールと熱燗で海の幸中心の朝食を。

 宿の車で、昨日昼食を食べた、ひみ番屋街で買い物をし、11:49分発の氷見駅にタクシーで向かう。お昼は駅弁。浦佐に16:44着。

        ●氷見駅前からひみ番屋街を周遊する藤子不二夫の「怪物」君に乗って
一泊旅行_b0092684_14521198.jpg
       ●旅館「磯波風」の玄関前にて
一泊旅行_b0092684_14522424.jpg
       ●ひみ駅から高岡まで「忍者ハットリ君」に乗って、ハットリ君の声で沿線ガイドがされる。
一泊旅行_b0092684_14523718.jpg
 
 

by 2neyuki | 2019-12-23 14:05
<< 常蔵の「年末」行事 教育長歓送迎会  びしゃもん市... >>