人気ブログランキング |
神楽阪「阿波踊り」
          7月26日(金)

 午前中「生ビール&鮎まつり」の準備に参加し、正午の新幹線に飛び乗る。

 東京も暑い、飯田橋に降り神楽阪通りのほぼ中央にある「毘沙門天善國寺」を参拝し、ホテルに荷物を置き一休み。阿波踊り「なにがし連」の連長谷水さんと17時に「毘沙門天」で会う。

 谷水さんは「なにがし連」10周年の記念で、今年の押合大祭に本ローソクを奉納し、裸押合いに参加する。「毘沙門天」の縁で神楽坂の阿波踊りに来た。

 本格的な阿波踊りを観たのは初めてでしたので、皆さんのチームワークと熱さには感動しました。19時から21時まで2時間踊りっぱし、20連くらい出場していたのか。どの連も見事でしたが、「なにがし連」の踊りは頭一つ出ていたように感じました。
 17時から谷水さんが、江戸から引き継ぐ伝統と歴史の街「神楽阪」を案内していただく。18時に津久戸小学校に集合し打ち合わせと踊りの確認。そこで、私の紹介があり「サンヨ節」を歌い紹介としました。
 
 踊りは、赤城神社から神楽坂上、神楽坂下から神楽坂上、最後の輪踊りと三カ所で見学しました。最後のなにがし連、観客と一体となっての阿波踊りで私も輪の中に入りました。
 そして、22時の打ち上げでは、それぞれの班?の代表のコメントと「ヤットサ」で終わる。
本当に阿波踊りに浸りました。
 そして、私が、打ち上げ会場から帰るときに「サンヨ・サンヨ」で送って下さいました。胸がジーときました。
 本当に皆さんご苦労様でした。次の日土曜日は、もっともっと燃えたのでは・・・・・。

         ●今年の裸押し合いに奉納の「なにがし連」のロウソク
b0092684_13242709.jpg
         ●谷水連長の案内で神楽阪を堪能
b0092684_13420634.jpg
b0092684_13371635.jpg
         ●18時津久戸小学校に集合、谷水連長から指示や練習がはじまる。
b0092684_13370180.jpg
b0092684_13374987.jpg
b0092684_13375452.jpg
b0092684_13374016.jpg
         ●阿波踊り「なにがし連」
b0092684_13380638.jpg
b0092684_13381448.jpg
b0092684_13384523.jpg
         ●踊りが終わり「毘沙門天」前で集合写真
b0092684_13390542.jpg
         ●1日目の打ち上げ会場での反省会
b0092684_13392795.jpg
b0092684_13394304.jpg

by 2neyuki | 2019-07-26 12:52
<< 新潟県農業技術学院同窓会 生ビール&鮎まつり実行委員会 >>