人気ブログランキング |
食糧・農業シンポジウム
          5月26日(日)13時~16時45分(新潟市万代市民会館)

 今日はびしゃもん通りで今年度の「小さなまつり」がスタートする。その準備に8時から出る。
 12時から長岡で、5区自民党支部長会議が開催される。小澤実幹事長から出席していただく。

 5月11日、12日に、新潟市でG20農業大臣会合が開催され、食糧・農業問題について議論される。これに対し農業県である新潟の農民・農業関係者が黙って観ているわけにはいかないと言う事で、G20新潟 農業大臣会合「歓迎」行動呼びかけ人会を組織し行動を起こす。日本農業の危機を食糧自給率から指摘し、日本・各国政府に対し「食糧主権」「家族農業」「多面的機能」等をアピールする。
 
 今日はその第2弾で、テーマは「これでいいのか食料自給率38%」
                 ~新潟G20農業大臣会合を振り返り、その課題と展望を語る~

  ・開会あいさつ   万歳彰(元全国農協中央会長)
  ・基調講演     
     「世界の農業情勢と人口100億人時代における新たな農政の方向性」
         石井 勇人 氏(共同通信社編集委員)
  ・農業大臣会合を取材しての報告(経過と成果)
         貝瀬 拓也 氏(新潟日報農政担当記者)
  ・パネル討論  堀江修(コーデネーター・百姓塾長)
    新谷梨恵子 氏(小千谷市 農園カフェきらら)
    天明伸造 氏(上越市 星の谷ファーム)
    佐藤智香子 氏(料理研究家)
    石井勇人 氏(共同通信社編集委員)
         フロアとの意見交換
  ・まとめ  呼びかけ人を代表して 伊藤忠雄(新潟大学名誉教授)

 「わくい会」のメンバーが中心となって起こした「行動」に改めて大きな拍手を送ると同時に、次回の「わくい会」が楽しみです。みなさん本当にご苦労さまです。私も大いに勉強させていただきました。
b0092684_14033722.jpg
b0092684_14035607.jpg


    
        

by 2neyuki | 2019-05-26 13:14
<< 東京やまと会 西大寺・宮島・出雲大社の旅 >>