大祭「ねこかき」  大和芸能祭   小さなまつり 
       11月3日(土・文化の日)

 8:00~普光寺境内「ねこかき」最高幹部、次期幹部、指導員へ挨拶
 8:30~毘沙門通り「小さな祭り」準備
10:00~さわらび「第35回 大和芸能祭」挨拶
11:00~小さなまつり参加
13:00~「ねこかき」青年団員あいさつ
14:00~小さな祭り、平成30年度最後ですと挨拶
14:30~小さなまつり後か片付け
15:30~小さなまつり、商工会・舞毘と「慰労会」
17:00~ねこかき「多聞青年団員」慰労会あいさつ
18:00~大祭副委委員長、住職様と茶の間で

 ●ねこかき
 「ねこかき」とは、その年の収穫した「わら」で編んだむしろの事を言う。皇室が年初め行事・蹴鞠などの時に使用する敷物。3月3日裸押合大祭では、毘沙門天の前に敷く。裸押合大祭の大切な祭具で厳粛な行事。団員たちは気持ちを込めて一生懸命に編む。
b0092684_09211465.jpg
b0092684_09213355.jpg
 ●毘沙門通り「小さなまつり
  5月と11月は3日、他の月は最終日曜日に「小さなまつり」が開催される。今年度最後の祭りだ。祭りは、びしゃもん市、軽トラ市、ストリート芸能の3本柱。
 今日は天気に望まれ多くの人でにぎわった。
b0092684_09220409.jpg
b0092684_09221917.jpg
 ●第35回大和芸能祭
b0092684_09223858.jpg
  

[PR]
by 2neyuki | 2018-11-03 07:55
<< JA合併総代懇談会 魚沼菊花展 第33回浦佐菊まつり >>