中華人民共和国成立69周年祝賀レセプション
        9月20日(木)18:00~19:30

 当市からは、林市長、小澤議長、阿部、黒滝、関の議員が招待を受ける。私どもは今年6月に、中国新潟総領事孫閣下の出身地、丹東市をはじめ大連、北京を訪問する。丹東と大連では孫総領事の計らいで歓待を受ける。そして、10月24日に孫総領事をお招きして、中国訪問の報告会と会食を計画していることもあり、議会開会中であったが参加する。
 花角県知事、篠田新潟市長、菊田、西村代議士が来賓として挨拶する。
 
 自民党の代議士は今日が総裁選挙で誰も来られない・・・。
 
 中国は、今はアメリカに次ぐ経済大国だ。中国は一党独裁の国であっても、日本は中国と上手く連携、協調することが日本の発展に欠かせない。
 国レベルでは国策により、良い関係にならないこともある。そうであればあるほど、民間レベルでの交流は大事だ。南魚沼市の中国訪問は今年で2回目だが、3回4回と続くことが大切だ。日本の歴史と文化は中国あっての日本だ。
b0092684_21001148.jpg




[PR]
by 2neyuki | 2018-09-20 20:40
<< 健康ウォーキング 小松基地航空祭 >>